英語deボランティア

2011年 英語deボランティア

お鮨をにぎって、食べよう!

今年最初の「英語deボランティア」が、寿司握り+日本舞踊+合気道を体験するという3本立てのプログラムで行なわれました。参加したFCC生から一番多く聞かれたのが“日本の事をこんなに知らないなんて”というものでした。

ボランティアプログラムに参加するメリットは、勿論、留学生との交流の中で学んだ英語が使えるということですが、日本のよく知らない事を、留学生の視点を意識しつつ学んでいくところにもあるように思います。

 

posted by (C)FCC英会話

写真を一覧で見る

トップへ戻る