英語deボランティア

英語deボランティア・レポート

【レポート】7月15日山笠「追い山」見学

こんにちは、阿津坂です!

7月15日の博多と言えば、「追い山」ですね。FCCでは、毎年留学生と一緒に「追い山」見学を行っています!

早朝の4:30に博多座前に集合。しかし、今年はさすがに3連休の中日。すでにたくさんの人があちらこちらで歩いています!

今回の申し込み者数は、FCCが14名+Marcus講師、留学生が20名+当日に参加の2名(でも、実際に参加した留学生は11名 笑)。

今年も事前に、元受講生さんで舁き手(山笠の「舁き山」を担ぐ人)として参加されてある方から、見どころを伝授していただいていたので、3連休でも混んでない場所で追い山が見れました。

勇壮な追い山を間近で見れた満足と、朝早くから起きて歩き回ったゆえの心地よい疲れと、朝食をおしゃべりしながら一緒に食べる楽しさで、充実の4時間でした!

恵比須流の舁き山が水のアーチをくぐり抜けていきます

将来の舁き手がここに!

千代流の舁き山には迫力の人形が!

終わった後のほっとした表情。老若問わずの舁き手たち

元受講生さんが参加する土居流の舁き山が、最後に山崩しの場所まで移動します

土居流の人形「歌舞伎十八番 暫」の前で舁き手さんと一緒に♪

追い山が終わった後は冷泉公園で朝食

Marcus講師も一緒に

皆でおしゃべりしながらの朝食タイム

たくさん歩いたので、お腹ペコペコ!

あちこちで話が盛り上がってます♪

***

♪参加者からこんな声をいただきました♪


福岡に長年住んでいながら今回初めて早朝の追い山を見学いたしました。近くで見る追い山の迫力もさることながら、留学生とのおしゃべりも楽しむことができました。事前に英語の資料を自分なりに読んだりしていたので実際に英語で多少説明できたかなと思います。またこのような機会があれば参加させていただきたいと思っています。どうもありがとうございました。(野田さん)

 


留学生と英語でやり取りをすることで、自分の英語が実際にどこまで通じるのか、力試しになり、実践を積むことが出来ます。また、初対面の人達といきなり英語で話すので、度胸もつきます。更に、自分一人では行くことのないような所へ出かけたりするので、いつも楽しく参加させてもらってます。(小川幸さん)

 


留学生との会話はとても勉強になりました。私は、直前に山笠の英語資料を読んでいき(付け焼刃でしたが)、その内容を留学生の方に何度か説明しました。繰り返しの説明により、説明に使っていた英語を自分の英語として話せるようになり、自身の英語力アップにつながったように感じました。また、祭の進行状況等を尋ねられる場面が多くあり、その回答に苦戦しましたが、それもよい経験となりました。最終的にはなんとか伝わったものの、留学生に回答をすぐに返すことができず、また、うまく表現できなかった場面がありました。しかし、そのやり取りの中で、うまくしゃべれないことに憶病にならず、ゆっくりでも、不完全でも、なんとか伝えようとする気持ちを持つことが大事だということを感じました。とても、有意義な時間を過ごせました。都合が合えば、また参加したいと思っています。(H・Sさん)

 


今回初めて参加しました。英語はまだまだ全然話せませんが、阿津坂さんや他の生徒さん達が山笠について英語で説明されているのをみて、とても刺激になり勉強になりました。次回チャレンジした時は、もう少し英語で交流できるように頑張ります^^)(M・Nさん)

 


生まれてからずっと福岡に住んでいるのに、山笠を見たことがなく、とても良い思い出になりました! 日本の文化について、知らないことがたくさんあるので、いつか海外の肩に日本文化を説明できるようになりたいと思いました!(A・Fさん)

 


初参加でしたが、ガイドしてもらえる&留学生とも交流できるし、と思って参加しました。みんなでワイワイ見る山笠はとても楽しかったです。留学生に山笠トリビアを披露しようと英語でがんばりましたが、伝わったり、伝わらなかったり… 来年は、もっとコミュニケーションとれるようになりたい!!(M・Tさん)

 

来年も開催しますので、ご参加お待ちしています!

 

阿津坂

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.