英語で学ぼう!

2回目-医療

さて、2回目の「英語で学ぼう!」ですが、前回に引き続き今回もカナダ出身の医師マーカス・ラウさんを講師に迎え行います。
そして、4月27日に開催される「スピーキング☆カフェ」のゲスト留学生であるフランス出身のローレンさんと、オランダ出身のスティーブンさんが、今回の「英語で学ぼう!」に受講生として参加して下さることになりました。
カナダだけでなくフランスやオランダの話もシェアできるこの授業は、掛けがえのない体験になると思います。

テーマ

もしあなたが、「命が脅かされる状態のガンである」と宣告されたら

※終了致しました。

【日時】5月10日(土) 17:00~19:00(休憩15分)
【場所】FCC
【講師】マーカス・ラウさん(カナダ出身 麻酔科医)


【対象】中級Ⅰクラス以上の受講生
   (初級Ⅱの方は、石橋または荒牧にご相談下さい。)
【定員】10人
【費用】4,320円 
 ※5月9日(金)までに受付にてお支払い下さい。


【聴講生】基礎Ⅰ~初級Ⅱの受講生
【定員】5名
【費用】1,620円 
 ※5月9日(金)までに受付にてお支払い下さい。

受講生の感想

★福元ゆかりさん
マーカスさんが参加者全員が話しやすい雰囲気を作ってくれたので初めての参加でも発言しやすかった。今回は関係分野に勤めている留学生の参加もあって貴重な話が聞けて良かった。 オープンディスカッションのシーンはもう少し参加者同士活発に話せたらよかったと思う。ディスカッションというより発表に近かったように思うので。 次の機会もぜひ参加したいです。

★恭子さん
大変勉強になりました。日本では沢山の薬を使うので、日本だけかと思っていたら、カナダでもそうだったのでびっくり。緊急のシステム保険のシステム安楽死についても違いがよく分かりました。医療と法律はとても密接していて、それは日本より進んでいると思いました。このような会をもっとして頂きたく思います。他国との比較により日本の事をもっと理解できるようになるということを実感しています。

★筒井由梨子さん
今回初めて「英語で学ぼう」に聴講生として参加させていただいて、実際に自分が英語で意見を述べられるようになったらどんなに楽しいだろう・・・・・ということを一番強く思いました。 カナダ、フランスやオランダの医療や考え方に触れる事ができ、医学生として英語を話せるようになりたい!!! という意欲を掻き立てる良い影響を受けました。 また、先生が分かりやすく話して下さったので、思ったより英語を聞き取ることができ、自信になりました。

201505-1イメージを使って非常に分かりやすい。

201505-2マーカスさんのおちゃめな部分も垣間見れました♪

トップへ戻る

英会話スクール説明会・見学のご案内

FCC説明・見学は、毎日実施(日・祝含む)しています。
内容について詳しくご説明を致しますので、ご遠慮なくいろいろお尋ね下さい。
また、スクール内の見学をして頂くことも出来ます。
所要時間:約40分~60分 費用:無料

説明会ロビー風景 説明会ボタン

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.