英語で学ぼう!

1回目-医療

【日時】 2月8日(約2時間/15分間休憩)
【講師】 マーカス・ラウさん(カナダの麻酔科医)
【テーマ】国による医師と患者の関係性の違い
【課題】 講義後、事前に出された課題に対してエッセイの提出
※マーカスさんのご好意により、添削の上、コメントを添えて返されました。

 lecture=1 member

 

受講生の声

★園田和倫
マーカスさんの人柄の良さが最も心に残りました。職種は違いますが、患者さんと接する上での心構えの大切さを再確認出来ました。

★加藤富美子
初めて教室以外での講座に参加したので、非常に緊張しました。日本とカナダの医療の違いがとても興味深かったのと、同じ人間なので根本的に人に対する感情は同じなんだと思いました。

★Kさん
私 はスピーキングが得意ではないのでディスカッションに不安を感じていました。でも、マーカスさんは一人一人の経験談を引き出す形でクラスを勧めていかれま した。ゆっくり話しても参加者の意見を丁寧に聞いてもらえる雰囲気なのがよかったです。時に真剣に、時に笑いを交えつつの楽しいクラスで、石橋さんの終了 の声がかかるまで全く時間が気になりませんでした。

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.