受講生の声

2019年 受講生の声

語学学習において努力は裏切らない

student201901

読み書きがきちんと学べるFCCで

昔から英語に興味があり、学生時代には海外留学をしたいと思っていました。ただ社会人になってからは韓国語にハマって7~8年ほど学び、ある程度できるようになったので、今度は英語を勉強してみようかなと。

語学ができるようになるためには、読み書きをきちんと学ぶ必要があると思っているので、読み書きもしっかり学べるFCCにしました。単純な会話だけなら英会話スクールでも大丈夫だと思うんですが、少し深い内容を話そうと思ったら、読み書きは必須だと思います。

どんどん分かっていくのが、ただただ楽しい

最初は講師が言っていることが分からないし、自分にボキャブラリーがないことを痛感しました。ただ、それは慣れてくれば問題ないとは思っていたので、そんなに大変ではなかったです。

レッスンを受けていると、中学・高校で学んで眠っていたことが段々と出せるようになってきました。曖昧だったものがどんどん明確になっていく、それがただただ楽しくて。

英語が伸びた勉強法

自宅学習は、レッスンの復習を中心に行っています。必ずレッスンを一通り見返して確認し、理解しきれていない文法は、文法書を見て確認する。語彙も曖昧なものは辞書で調べる。

リーディングを復習する場合は、知らなかった単語を抜き出してノートに書き、後で見返せるようにしておきます。

ライティングでは、レッスンで学んだ語彙や文法を使って短いセンテンスをいくつか作ります。

英語日記では、同じような構文をできるだけ使わないように工夫していますね。カウンセリングで、スタッフの阿津坂さんにニュース記事を読むのを勧められ、それを実践するようになってから講師から日記での間違いの指摘をされることが少なくなりました。

chatrulette201810受講生同士が英語で話す「チャットルーレット」で、スピーキングにも磨きをかける

語学で確実に世界が広がる

楽しくないと続かない性格なんですよ。自分が伸びていると楽しいと感じるので、伸びるように努力しています。レッスンにプラスして、自宅学習の時間をいかに割くかが鍵ですね。試験を受けるのもモチベーションを維持するには有効です。

「語学学習において努力は裏切らない」と思っていますし、人との繋がりなどいろいろなことを含めて「語学をしていると確実に世界が広がる」ことを実感しています。

lobby201901ロビーでの自習中は、他の受講生さんとも積極的に交流

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.