受講生の声

2019年 受講生の声

FCCで培った自信で希望職の内定を獲得

student201908

とにかく話す力をつけたくて

 FCCに入校しようと思ったのは、話す力をつけたかったからです。大学3年生になって就職を考えた時に、飛行機が大好きなので、「福岡空港で働きたい!」と思うようになりました。そのためにはTOEICのスコアも必要ですが、何より話せないといけない。英文科なので、読む力や書く力はあったけれど、大学の授業で英語で突然話しかけられるとパニックになってしまうことがよくあったんです。FCCにしたのは、本当に勉強しようと思って来ている方がたくさんいて、結果を出されているというのがよかったからです。

入校時に渡された用紙で目標を自覚するように

 目標を決めることが一番大事だなと自覚したのは、入校時に渡された目標を書く用紙がきっかけでした。それまで人に目標とかを明かすのは、ちょっと恥ずかしいなという気持ちがあって、したことがなかったんです。でも、「福岡空港で働きたいから、英語をがんばります」とその用紙に書いて、そこから「これが私の夢なんだ」ってはっきりと自覚しました。レッスンでも講師から「夢は?」とか聞かれるので、隠さずに「空港で働きたい!」って口に出していたら、いろんな人がそれを知って応援していただきました。「応援してもらってるし、頑張らないと!」というのもあって、頑張ろうって思えたんだと思います。

Marcusと対談Marcus講師と気さくに話す花村さん

FCCで培った自信で希望職の内定を獲得!

 FCCに入校して1年以上になります。アルバイト先のパン屋さんに外国のお客さんがいらっしゃるんですけど、話しかけられても身構えなくなりました。FCCで講師と話している感覚で話せている自分がいた時に、これが成果だなって実感しました。TOEICのスコアも150点ほど伸びて、希望する職で必要とされる730点を超えました。就職活動時には、英語が前よりもできるようになったという自信と、必要なTOEICのスコアも持っていたので、英語の面接では気後れというのが全くありませんでした。それに、いろんな講師や受講生さんと常にたくさん話していたので、どんな面接官の方が来られても話せるようになっていました。これらがみんな希望する仕事の内定に繋がったのだと思います。

FCCに来ると元気になれる!

 大学の授業やアルバイトの後にFCCに来ています。アルバイトも大学の授業も疲れるんですが、FCCに来るとすぐに元気になります。講師たちが面白いし、スタッフも気さくに声をかけてくれて、すごくアットホームだからです。来ることで元気になれるのがFCCの一番好きなところです!

チャットルーレットに参加チャットルーレット(受講生同士が英語で話す場)で様々な年代の方と英語でおしゃべり

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.