厳しいけれど”温かい”単独校。「探していたスクールが見つかりました!」

村山由希子さん
(2004年3月入校)

マスコミ関係の仕事で忙しい毎日を送る村山由希子さん。「外国人の人たちと仕事をする機会があり、コミュニケーションが上手にとれれば、もっと深みのある作品が出来る」と、英語の必要性を感じて英会話スクール探しを始めました。そして、FCC英会話学校の代表・赤峰さんの説明にあった”単独校であったかい””厳しいけれどタメになる”の言葉に「ここだ!」と想い、入校を決めました。

»続きを読む

TOEICのスコアが4ヶ月で130点アップ! 入校の決め手は、独自の「英語日記」

大塚智美さん
(2006年4月入校)

「TOEICのスコアが伸びない・・・」とスクール探しを始めた大塚智美さん。そんな時に出会ったのがFCC英会話学校「中学の時、英語日記を書いて会話力や単語力がすごく身に付いたので、英語日記を添削してくれるFCCに決めました。」

»続きを読む

ネットの口コミは -「雑居ビルだけど、内容がいい」「FCCのレッスン+英語日記で、私の生活は変わりました!」

南里亜希子さん
(2006年2月入校)

「姉の影響で英語に興味はあったんですが、海外旅行だけで勉強の方は・・・。でも、海外旅行に行くたびに英語が話せたらと思っていたし、ダラダラした生活もそろそろ卒業!と思ってFCC英会話学校へ入校しました。」

»続きを読む

留学ではなくFCCを選択!「続けることが英語力アップの近道」

小谷 匠さん
(2004年9月入校)

「英語力を付けるには、やはり留学だけかな」と思っていた小谷さん。「FCC英会話学校への入校の最大の決め手は、大手チェーン校にはない内容とフォロー、そして博多駅から徒歩3分のアクセスですね。

»続きを読む

文法習得で会話力・ライティング力アップ 「今さら文法? これが役に立つんです」

中島大輔さん
(2005年10月入校)

九州大学医学部大学院生の中島大輔さん。これまで特に英語の勉強はしたことがありませんでした。「楽しいだけの会話の学校は嫌で、興味を持ったのがFCC英会話学校だけでした。厳しいと聞いて入校しましたが、レッスンの準備や英語日記は日課になり、厳しく感じていたことも次第に当たり前になりました」。

»続きを読む

「大学より楽しいかも!?」高いレベルの環境の素晴らしさ。

   古川真琴さん
(2005年7月入校)

大学英文科に通い、就職活動に励む古川さん。中学の時から英会話のラジオを聴き続け、学校でも授業を受けることでどんどん英語への興味も増していった。「そんな時、母からFCCを薦められたんです!FCC英会話学校は、英語日記の添削やクラスの種類が豊富」って。大手チェーン校は内容や雰囲気とか私には合わないって思ったので、FCCに決めました。

»続きを読む

FCCの講師、スタッフの情熱にビックリ!ここは初心者の私にとって特別の英会話学校

伊藤 碧さん
(2006年4月入校)

3歳頃から英語を勉強していた伊藤さん。しかし、英語への興味は薄れるばかり。 「また中1の時に行ったカナダ・バンフにもう一度行って、外国人と話したい!」と、 再度英語を勉強しようと決心、母の薦めもあってFCC英会話学校へ。「実は私すごいネガティブなんです、でも、赤峰さんに入校説明の時にすごく刺激を受け、ここはただの英会話スクールじゃないっ!、一歩を踏み出そう!」と思いました。

»続きを読む

専門的に英語を使うには会話だけの勉強では不十分!読み・書きのクラスのあるFCCの選択は正しかった。

田中友美さん
(2006年2月入校)

専門学校の社会科学非常勤講師の田中さん、学生時代は英語の勉強に意味を見出せず、一度は勉強を止めた。社会人になって独学を開始したが、【市販の会話重視のテキストでは不十分】【専門的に英語を使うのなら読み書きが必要】と強く思いリーディング、ライティングクラスのあるFCC英会話学校へ。

»続きを読む

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.