受講生の声

2003年 受講生の声

時には朝6からTOEIC模試も実施。代表の熱意が違いますね。

小森 有記さん ’02年6月入校

●小森さんは看護師を7年務め、現在は求職活動中。退職後のハワイ旅行中、英語が通じずにレンタカーの手配でトラブル。また、来院した外人さんとの会話も出来なかった経験から、勉強を決意した。当初はNHKラジオのテキストも買ったが独学は全く続かず、「追い込まれないとダメ」と通学を決意。妹が大手チェーン校に通っていたが、休む際の振替授業に難があったりして避けた。そして、FCCに通う高校時代の友人の頑張る姿を見て、他校は廻らずに即決した。「正直言って、ビルの入り口の猥雑さや鉄扉のドアには抵抗を感じました。でも、中身ですからね。勇気を出して(笑)入りました」。

●現在は基本会話、グラマー、スピーキング等を受講。なんと入校半年でTOEIC模試が330点から540点に。「でも、先日の本番は失敗。洋画見てもまだまだ??ですし、もっともっと上達したいですね」「FCCは来て良かったです。正解!って感じ。TOEIC模試なんて、相手の都合に合わせて朝6時や7時からもやってくれるんですよ。英語日記も為になるし、力がつく。ここの代表は、学校運営に人生を賭けてます。おそらく皆、その熱意と超真面目な人柄に惹かれてるんですよ。他には絶対にないですよ」。

トップへ戻る