受講生の声

2018年 受講生の声

クラスレベルは1番下からも、今では講師から最高評価

ishiba-top

仕事との両立が不安で、英語を勉強したいと思ながらずっと先延ばしにしていました。仕事を上手く調整できるようなって来たので、やるからにはちゃんと勉強しようと、「まじめで厳しいFCC」に通うことを決めました。

 

入校直後FCCで受けたレベルチェックのTOEIC模試は、鉛筆を転がして解答しようかと思うぐらいチンプンカンプンでした(笑)。結果も予想通りのスコアで、クラスレベルも一番下。英語が話せるようになるには何年かかるんだ!?と不安に思いました。

 

それでも、受講生の皆さんがまじめにちゃんと勉強している姿が励みになり、自分もちゃんと取り組むことが出来ています。授業の復習と英語日記は欠かさずやるようにしていて、最初は通勤中の車中ではひたすらフォニックスを聞いてずっと口ずさみ、今はCD付のFCC文庫を借りてネイティブの音に習って読んだりしています。

chat-ishibashi留学生を交えてのチャットルーレットマラソンでのワンシーン。

 

クラス内では恥ずかしがらず、とにかく発言しています。Warren講師は、発音を厳しくチェックしてくれるので意識できて良いです。以前、私の「pound=パウンド=重さ・通貨の単位」の発音を聞いたWarren講師が「IKE(池)!?」(pond=ポンド)と驚きのリアクションをしたのが衝撃で、この発音は一生忘れません(笑)。 よく過去に書いた英語日記を見返しては、「これを出してたの!?」とビックリしています。英語日記をまじめに書き続けてきたこともあり、RGW(リーディング・文法・ライティング)クラスでは以前に比べ英文を作るスピードがあがり、授業がより楽しくなりました。

 

3月の学期末評価表には、今学期からRGWのクラスレベルも上げて受講しても良いと講師から推薦を頂いたんですが、もっと基礎をしっかり固めた上で挑戦したいと思っているので、前学期と同じクラスを受講することにしました。
progress-report講師からの高い評価を得た、学期末の受講クラス別評価表。

 

その代り、力がおとるリスニング・スピーキングを強化する為、新たにLSクラスを受講することにしました。LSクラスに苦戦中ですが、次学期レベルアップ出来るように頑張っています。

 

先ずは、考えることなく普通に日常会話が出来るようになりたいです。そして、好きなお寺や神社めぐりで見かける外国人に、いつか話しかけてみたいです。

sp-ishibashiニュージーランドからの留学生と英語を通じて異文化交流♪

トップへ戻る

英会話スクール説明会・見学のご案内

FCC説明・見学は、毎日実施(日・祝含む)しています。
内容について詳しくご説明を致しますので、ご遠慮なくいろいろお尋ね下さい。
また、スクール内の見学をして頂くことも出来ます。
所要時間:約40分~60分 費用:無料

説明会ロビー風景 説明会ボタン

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.