受講生の声

2018年 受講生の声

英語を通じて生涯学習できる場所

h-student年を重ねると保守的になって、恥をかくことをしなくなります。だから定年退職をきっかけに、一番苦手な英会話をやってみようと考え、大手の英会話スクールから地域のコミュニティーセンターまで、色々な所を体験してまわったけど、どこもしっくり来ませんでした。

でも、FCCの「まじめで厳しい」は自分に甘い私には合うんじゃないかと思い、話を聞きに行きました。以前まで中学校に勤務していてALTがいる英語教育の現状を見てきたので、FCCの内容なら力がつくなと確信しました。とは言っても今まで英語アレルギーで避けてきましたから、入校して一番初めに受けたTOEIC模試の結果を息子達に話したら「適当に答えても取れる点数だね」と笑われました。

当然クラスレベルも一番下。でもここで、ニコニコして分かったふりをするよりも、恥をかいてでも徹底的に聞き返した方がいい、と言われたのでいっぱい恥をかきました。

教育現場にいたから感じますが、FCCの外国人講師の教え方が上手です。質の高い教え方をする為に、相当勉強してきているのが伝わります。彼らがいるから英語を続けてこられたし、英語のこと以外にも親身になって応えてくれるスタッフの存在があるからモチベーションを維持できたと思います。それから、航空管制官や動物園で働く人など、色々な職業の受講生達との会話がいい刺激になっています。

FCCに入校する前は、海外旅行に行ってもネイティブの発音が聞き取れず、勿論意味もわからず、曖昧にやり過ごしていたけど、今では自然に会話できるようになりました。この前も1人でニューヨークに行ったけれど、以前行った時とは全然違いました!アメリカの入国審査で、「ポールマッカトニーのコンサートに来た」と言ったら、話が盛り上がり楽しんでしまいました。以前は恐怖心もあり、ショップの定員が話しかけてきたら逃げ回っていましたし、レストランで話しかけられても、何となく分かったふりをしていました。

FCCの一番下のレベルからスタートして5段階レベルが上ったけれど、英語の勉強に来ているよりも、英語を通じてコミュニケーション能力や異文化を勉強している感じです。同時に日本文化も英語で発信できるようにしています。そういうことで言えば、生涯学習のつもりでFCCへ来ています。息子達から「ボケるから辞めないで」とも言われているので、この調子で続けていきたいと思います。

トップへ戻る

英会話スクール説明会・見学のご案内

FCC説明・見学は、毎日実施(日・祝含む)しています。
内容について詳しくご説明を致しますので、ご遠慮なくいろいろお尋ね下さい。
また、スクール内の見学をして頂くことも出来ます。
所要時間:約40分~60分 費用:無料

説明会ロビー風景 説明会ボタン

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.