スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】1月26日(土)のスピ☆カフェは、アメリカ人男性とケニア人女性がゲストでした!

アメリカ人男性とケニア人女性のゲスト留学生

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

1月26日(土)に行ったスピ☆カフェは、ジャマイカ/ハイチ系アメリカ人なのに「マコト」というミドルネームを持つ男性と、九大の大学院で機械工学を研究するケニア人女性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

国籍:American
職業:Real Estate Broker

国籍:Kenyan
職業:Student [Mechanical Engineering]

今回の基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3のトピックテーマは、マコトさんの提案で「クリスマス&お正月の過ごし方」。ディスカッション・テーマは、ヴァラリさんの提案で「テクノロジーの日常生活への影響:正の側面、負の側面」でした。

マコトさんの回では、クリスマスやお正月の話をしつつ、オススメの旅行先の話になり、参加者の1人が「北海道はオススメですよ」と伝えると、「北海道は梅干しが有名だよね?」とマコトさん。

そこから梅干し談義で盛り上がったそう(笑)! マコトさん、「北海道は梅干しが有名」ってどこで聞いたの??

留学生と1対1で参加となった方は、けっこう負荷があったものの、すごく良い練習になったそう! たまにそんな負荷があった方が英語は伸びますね!

梅干し談義で盛り上がりました!

 

終わった後の最高の笑顔!

 

ここはかなり真剣な議論。でも隣に聞こえるほど笑い声が上がったりも

 

終わって2人で記念撮影

 

ここはヴァラリさんが上手く会話をリードしてくれたそう

 

個性的な4人組♪

 

一生懸命伝えようとして一生懸命話していました!

 

なんか似てないですか、この2人?

 

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***

英語で話す機会がレッスン内だけなので、話す機会があるというのは大変有り難いと思います。その場では言えなかった事も、後で思い返し考えるという、二重の意味で勉強になります。それから、次こそはもっと話せるように頑張ろうというようにモチベーションの維持にもなるので参加してよかったと思います。(K・Tさん)

 

スピーキングカフェでここ一番楽しかった。双方向で、苦手な方もノリで体験できると思います。(吉田篤史さん)

 

毎回のことですが、最初はすごく緊張しますが、だんだん話が広がっていって楽しく話せました。(T・Yさん)

 

“クリスマス・お正月について”の話ということでしたが、そこから色々な話に広がっていき、とても有意義な楽しい時間でした。文化の違いも知ることが出来、次回も参加したいと思いました。(知子さん)

 

いつもながら楽しい時間でした。グラマーをその都度直して下さったので、改めてもう一度文法見直せねばと思いました。ありがとうございました。(O・Rさん)

 

海外から見た日本のイメージ、印象が想像もしてない様な部分があり面白かった。なんとなくではあるけどヒアリングは出来ても、伝わる内容で話すことができないので、折角のチャンスを活かせていないのが残念ですが、これをモチベーションに変えたい。(M・Sさん)

 

1人参加だったので、とても良い練習になりました。英語力はもちろん、常に自分の意見を持っておくことが大切だと改めて認識しました。久しぶりのスピカフェでかなり負荷がかかって、良い刺激になりました。(Y・Aさん)

 

楽しかったです。考えながら、話すのはむずかしいけど、良い練習になったと思う。(K・Jさん)

 

ケニア出身の方の英語は聞き取れないのではという不安がありましたが、実際は何の問題もなく会話できました。(T・Rさん)

*******

次回は、2月24日(日)に行います!

 

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.