スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】12月8日(土)のスピ☆カフェは、アメリカ人女性とメキシコ人男性がゲストでした!

 

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

12月8日(土)に行ったスピ☆カフェは、大学で日本の文化と歴史を学んだアメリカ人女性と、九大の大学院で生命工学を研究するメキシコ出身の男性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

受講生001

国籍:American
職業:Student [Japanese Culture & History]

 

受講生002

国籍:Mexican
職業:Student [Biological Engineering]

 

 

今回の基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3のトピックテーマは、メーガンさんの提案で「TVドラマに見る文化の違い」。ディスカッション・テーマは、マヌエルさんの提案で「LGBTについて」でした。

「TVドラマに見る文化の違い」では、メーガンさんもマヌエルさんも日本のアニメに詳しいのでその話で盛り上がったり、マヌエルさんもメキシコ出身ですがアメリカのドラマをよく見て育ったそうなので、メーガンさんの回でもマヌエルさんの回でもオススメのドラマをたくさん教えてもらったそう♪

ディスカッションの回では、マヌエルさんがLGBTについて5つの質問を用意。例えば「日本でのカミングアウトはどうか」「自分の子どもがLGBTだったらどういった反応をするか」など。参加者はそれぞれの意見を出し合いました。参加者の1人からは、日本では「婚姻は、両性の合意」となっているが、今後は同性同士ということだけでなく、「2者のみの合意」という概念が崩れ、3人であったり4人であったりという可能性もあるかもしれない、という意見も出されました。

  

オススメのドラマを知っただけでなく、アメリカと日本の文化の違いについても話せたり

 

マヌエルさんがうまく会話をリードされたので、参加者はリラックスして話せました♪

 

メーガンさんにオススメのドラマ・映画をいろいろ教えてもらいました!

 

日本のLGBTの現状とそれぞれの意見、そして結婚観やメキシコでの状況など、多岐にわたるディスカッションが行われました!

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***


初めて参加させてもらったが、なまの英語を聞き話せて楽しかった。もっとスムーズに話せるようになろうと思った。テーマも参加しやすいテーマだった。(N・Kさん)

 


今回の講師でいらっしゃったマヌエルさんは色々な国を訪れていらして、私を含め3人でお気に入りの国や行って良かった国のことを共有し盛りあがりました。後半はドラマや映画の話になり、好きな映画について以外にも映画における苦手なテイストについても話が及び、3人の意見が一致した点が面白かったです。(長尾光浩さん)

 


ドラマや映画の話を、友人と話すような雰囲気で話せたり、アメリカと日本の違いが分かったり、と楽しい時間になりました。自分が言いたいことをもっとたくさん英語で伝えることが出来るようになりたい!と思う良い時間になりました。ありがとうございました☆(T・Yさん)

 


LGBTについていろんな切り口で考えることができて貴重な機会でした。英語で自分の意見をきちんと伝えるのはやはり難しいですが、活発な議論ができて本当に楽しかったです。(T・Nさん)

 


今回はアメリカのテレビ番組についておすすめを教えてもらいました。私自身、テレビをあまり見ないので、話すことがなくて少し申し訳なかったですが、色々と教えてもらいました。次回はテーマを事前に知ったら少し話すことを準備してこようと思います! ありがとうございました!(山口知佳さん)

 


とっても楽しかったです! Manuelさんがたくさんリードしてくださって、リラックスして楽しく話をすることができました。(松尾さん)

 


自分の考えや知識が広がって、有意義な時間でした。(吉田篤史さん)

 

*******

次回は、1月26日(土)に行います!

 

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.