スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】9月16日(日)のスピカフェはフランス人女性とケニア人男性がゲストでした!

 フランス人女性とケニア人男性がゲスト留学生  

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

9月16日(日)に行ったスピ☆カフェは、熊大で発酵食品などを研究し、今はワーホリで日本に訪れているフランス人女性と、九大でエネルギー量子工学を研究するケニア人男性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

受講生003

国籍:French
職業: Science Consultant

 

受講生004

国籍:Kenyan
職業:Student [Applied quantum physics and nuclear engineering]

 

 

今回の、基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3でのトピックテーマは「恋愛模様:恋愛にまつわるアレコレ」、ディスカッション・テーマは、担当のブライアンさんの提案で「Curiosity:なぜ人は他の国についてあまり関心がないのか」。それぞれのトピックに合わせて、いろいろなことが話し合われました。

フランス出身のエルサさんの回では、「自分の好きなタイプ」をいろいろ話したり(意外に参加者皆さん共通していたのだとか)、女子トークで盛り上がったようですよ!

ディスカッションの回では、まずはお互いの興味のあることについて話した後、意外に身近なことを知らないながらも、それを深く調べたりしない現状を確認し、なぜそうなのか、人々に関心をもってもらうにはどうしたらよいか、が話し合われました。

簡単に答えが出せる問いではないので、今回のディスカッションでもはっきりした答えは出ませんでしたが、皆さんがそれぞれに考えても面白いトピックではないでしょうか。

お互い好きなタイプの話で大盛り上がり! 終わりの時間を告げると「もう終わり? 時間が足りない!」

 

こちらも、「これからが面白いところなのに!」と60分では全然足りなかったよう

 

恋愛だけでなく、日本とフランスのファッションなどでも盛り上がりました♪

ディスカッションの回では、curiosity(好奇心)について。curiosityについて、いろいろな角度からディスカッション!

 

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***


とても良い経験でした。聞き取ることが難しかったり、単語を知らなかったので、もっと勉強しなきゃと思いました。(I・Aさん)

 


約1年ぶりの参加でしたが、普段考えることのないトピックについて話すことができ楽しかったです。英語を話す以外にも勉強になりました。(M・Mさん)

 


“curiosity”がテーマで、ディスカッションするのが難しい内容だったので、それを英語で話すのは、尚更難しかった。次回参加するときは、もっと自分の考えをはっきりまとめて、きちんとした意見が言えるように備えたい。(小川幸さん)

 


アフリカの部族の名前の特徴や性格のちがいなどについて話を聞き、curiosityが刺激されました。(S・Cさん)

*******

 

次回は、10月27日(土)を予定しています!

 

 

 

トップへ戻る