スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】8月5日(日)のスピカフェは九大院生のルワンダ人男性と語学教師のフランス人男性でした!

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

台風でキャンセルとなった7月29日(日)に予定していたスピ☆カフェを、8月5日(日)に開催。ゲスト留学生は九大で生物防除を研究中のルワンダ出身男性と日本で語学教師として働くフランス人男性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

国籍:Rwandan
職業:Student [Biological Control]

 

 

 

国籍:French
職業:Language Teacher

 

 

 

今回から、上のクラスの方たちからの「もう少し難しいトピックにも挑戦してみたい!」というお声にお応えして、中級を1~3と4~EAに分け、中級4~EAではいつものカジュアルなトークではなく、ディスカッションを行う、というスタイルに。

今回のディスカッション・テーマは担当のブノアさんが日本の小学校でも英語を教えられていることから、「日本とフランスの教育システムの違い」。ブノアさんが事前に資料を用意され、学校生活の内容や学費などの項目をピックアップ。参加者はそれぞれについて調べてきた上で参加されていたので、当日は活発な意見交換が行われていました!

また、他のレベルのセッションでは、「結婚式の違いについて」がトピック・テーマ。何について話すか決めてから参加するので、ゲスト留学生もFCC受講生もお互いにいろいろ説明がすることができ、話が非常に盛り上がっていましたよ!

 

ディスカッションの回では、参加者それぞれが自分の意見を出し合っていました

 

ルワンダ出身のアイヴァンさんは終始にこやか

参加者は「すごく楽しかったです!」と満面の笑みで帰っていかれました♪

 

ブノアさんは結婚式についても資料を用意。参加者は神式の結婚式について説明したり

 

初参加の方もいましたが、お2人ともすごく楽しかったそうです!

 

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***

普段、英語を話す機会がないので、英語で他の国の文化の話が聞けて楽しかったです。でも、“もっと英語を話せるようになりたい”と強く思う良い機会になりました。(T・Yさん)

初めて参加しました。教育は私の興味があることのひとつなので、フランスと日本の教育の違いについて学ぶのは面白かったです。英語でコミュニケーションを取る良い機会にもなりました。(岩﨑晃久さん)

ルワンダの結婚式について、複雑な話をわかり易く話してくれるだけでなくて、一人ひとりの自己紹介に対して元気の出るコメントをしてくれて、とても良かった。(K・Sさん)

毎回行きたいです。こういう機会があるというのは本当に貴重だとおもいました。(郁己さん)

回数を重ねると、少しはリラックスできてよい。未だに少し緊張するけど、前よりは少しは話せたのではないかと思う。(K・Tさん)

考えをまとめながら、参加者の話を聞くのがとても難しかった。自分の意見は日頃からまとめて、すぐに英語で表現できるレベルにしておく必要があると感じた。(中原幸治さん)

テーマが興味深かったので参加しましたが色々違いがあってためになりました。(寛子さん)

結婚の話でしたが、フランスとの違いが分かっておもしろかったです。(Y・Yさん)

*******

 

次回は、8月25日(土)を予定しています!

 

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.