スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】4月22日(土)のスピカフェは日本語教師のNZ人女性と九大で研究中のタンザニア出身の男性でした

 IMG_9232

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

4月22日(日)に行ったスピ☆カフェは、日本語教師の香港系NZ人女性と九大で天然物化学を研究中のタンザニア出身の男性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

Peony国籍:New Zealander
職業:Teacher [High School]

 

好きな食べ物 Salmon
好きな映画 The Greatest Showman
好きな音楽 Arashi, Jay Chou
今まで訪れた国 Japan, Thailand, India

 

Soso国籍:Tanzanian
職業:Student [Natural Products Chemistry]

 

好きな食べ物 Ramen & Stiff porridge [Ugali]
好きな映画

Inception, The Dark Knight, etc…

好きな音楽 Trance/Electronic/EDM, Rock, RnB, Soul, etc…
今まで訪れた国

Japan [Fukuoka, Tokyo, Kyoto], Tanzania

 

今回のテーマは「what your country or town is known for(お国自慢)」。自分の住んでいる国や町の名所・特産品などについて話す表現などを準備してくることをご提案しました。

ニュージーランドはやはりマオリ族の文化。ピオニーさんのボーイフレンドがマオリの血を引いているということで、なんとマオリ文化についてパワーポイント資料を作成されて参加されました。

タンザニア出身のロジャースさんは、もちろん彼の国の豊かな自然遺産や数百もある部族の文化について語ってくれました。

IMG_9223

 

IMG_9225

 

IMG_9228

 

IMG_9229

 

IMG_9232

今回は残念ながらピオニーさんが用事があり、二次会には参加できず、ロジャースさんのみの参加となりましたが、二次会でもやはり話題は彼の出身地であるタンザニアの話で盛り上がりました。

ロジャースさんの出身の部族では、父親は自分の息子の嫁と会うなら、自分の妻である母親にお金を払わないといけないそう。お母さんが自分の娘の夫に会うのは問題なく、また結婚する前(つまりガールフレンドやフィアンセの状態)なら全く問題ないそう。面白いですよね。

そこから、タンザニアでの結婚や結納金、離婚の話などで盛り上がりました! こういったなかなかメディアでは知ることのできない情報を直接その国の人から知ることができる醍醐味が、スピカフェの面白さの1つでもあると思います。

 

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***

ニュージーランドのことを英語を通じて知ることができてとてもよかったです。さすが先生、1時間という時間の中でいかに私達をひきつけて、いかに興味をもたせるか、とても上手で、あっという間に一時間過ぎてしまいました。とても楽しかったです。パワーポイントを使っていてさらにわかりやすかったです。(K・Yさん)

 

タンザニアの方だったので、国立公園の写真をみたり各部族に異なるタブーがあるなど教えてもらい、とても興味深かったです。時間が足りないくらいでした。(T・Nさん)

 

質問がどんどんできた。片言でもききたくなる程興味が持てた。丁寧に(ビデオも有り)1つ1つ話して下さって嬉しかった。Thank you!(美和子さん)

 

お互いに母国語が違うゲストとコミュニケーションをとれることに毎回感動し、英語を勉強し続けるモチベーションになります。いつも企画ありがとうございます。(Y・Aさん)

 

アフリカからの留学生とのスピカフェでしたが、参加者全員が自己紹介の時に、親せきがどこに住んでいるのかを聞かれました。最初は少し奇妙な感じがしましたが、その後も”tribe”という言葉を何回も聞き、アフリカの人々にとっては部族や家族がすごく大事なものだという新たな発見がありました。(幸さん)

 

アフリカの方と接するのは、はじめての事でした。中々、どんな生活をされているのか想像もつきませんでしたが、ちょっと触れられた感じがしました。大らかな雰囲気でお国柄かなと思いました。ありがとうございました。(O・Rさん)

 

今回ご一緒したロジャースさんの母国タンザニアに関してあまり馴染みがなかったので、事前に下調べをしておいたのですが、調べた事柄について色々お尋ね出来た上に、その他のことも詳しく教えて頂けたので勉強になりました。ロジャースさんんはイントネーションやお話し振り、物腰がとても柔和でとても話し易い雰囲気でした。(長尾光浩さん)

 

聞き取りやすかったですが、うまく返答ができず、まだまだだなと思いました。回数をかさねて、もっとスムーズに返せるようになりたいなと思いました。(I・Fさん)

 

アフリカ出身の方とお話するのは初めてで、タンザニアでの生活や日本との違いについて知ることができ、とても刺激になりました。(M・Sさん)

 

*******

 

次回は、6月23日(土)を予定しています!

 

 

 

トップへ戻る

英会話スクール説明会・見学のご案内

FCC説明・見学は、毎日実施(日・祝含む)しています。
内容について詳しくご説明を致しますので、ご遠慮なくいろいろお尋ね下さい。
また、スクール内の見学をして頂くことも出来ます。
所要時間:約40分~60分 費用:無料

説明会ロビー風景 説明会ボタン

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.