【レポート】1月26日(日)のスピ☆カフェは、スウェーデン人男性とインドネシア人女性でした!


 

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

1月26日(日)に行ったスピーキング☆カフェは、草刈正雄似のスウェーデン人男性と、地震・火山を研究するインドネシア人女性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

国籍:Swedish
職業:IT Engineer

国籍:Indonesian
職業:Student [Observational Seismology and Volcanology]

今回は、基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3の回では、日本や海外の変わった食べ物の話がトピック。

スウェーデン出身のケヴィンさんは、スウェーデンの食べ物の写真を用意して参加して頂きました。でも、どれも美味しそう!(笑)

ケヴィンさんの回では、まずは「世界一臭い食べ物」とお墨付きの「シュールストレミング」というニシンを発酵させたものや、IKEAでもおなじみのスウェーデンの国民食とも言うべきミートボールなど、スウェーデンの代表的な食べ物の紹介があった後、スウェーデンの王室のや日常生活(電車がよく遅れるそう!)の話などがありました。

インドネシア出身のアグニスさんの回では、インドネシアの変わった食べ物(蜂やアリを食べるそう!)や、参加者が食べたことのある変わった食べ物(ワニやカンガルーなど)も盛り上がったのですが、彼女の研究する地震や火山の話がすごく面白かったそう!

インドネシアでは、地震の後に津波が来ることがあることを知っている人が少なく、地震があった後でも海の近くで遊んでいたりするので、日本での研究をインドネシアで活かして被害を少なくしたいそうです。

ディスカッションの回でも、「海外から見てユニークな日本文化/驚いた海外の文化」がテーマだったのですが、アグニスさんの火山や地震の話に終始したそうです。

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***

Agnisさんがニコニコ笑顔でたくさん話したり質問を投げかけたりしてくれたので、たのしくあたたかく会話することができました! 彼女の専攻の話がとても興味深かったです。(M・Aさん)

 

今回少し準備不足で臨んでしまったのですが、他の参加者の方が積極的に話して下さいましたし、何よりアグニスさんが率先して会話を進めて下さったので、とてもスムーズに話を続けることが出来ました。日本におけるイスラム教徒の方が遭遇する問題について(ラーメンや温泉等)伺えたことが興味深かったです。(長尾光浩さん)

 

ちがうクラスの方と一緒に話が出来て、もっと話せるようになりたいと刺激を受けました。また、インドネシアのことやアグニスさんの勉強していることなど幅広く知ることができて楽しかったです。また参加したいと思います。(知子さん)

 

異文化に触れることが出来て良かったです。食習慣、年に3回のビッグイベントのお料理など。又、列車だけが何故か時間通りに来ない話など……(M・Kさん)

 

スウェーデンの文化が日本と違うところばかりで驚きました。英語が聞きとれなかったり、上手く話せなくて悔しかったのでもっともっと勉強を頑張りたいと思いました。いつかスウェーデンにも遊びに行って、文化の違いを目でみて感じたいです。<(Y・Aさん)/p>

*******

次回は、2月22日(土)を予定しています!

 

 

 

トップへ戻る