スピーキング☆カフェ

スピカフェ・レポート

【レポート】7月28日(日)のスピ☆カフェは、ルワンダ人男性とヴェネズエラ人男性でした!

atsusaka
阿津坂

こんにちは、阿津坂です。

7月28日(日)に行ったスピーキング☆カフェは、日本での5年間の博士課程を終えたルワンダ人男性と穏やかで明るいヴェネズエラ人男性でした。

スピカフェ・レポートをご紹介します♪

国籍:Rwandan
職業:Student [Biological Control]

国籍:Venezuelan
職業: Student

今回の基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3のトピックテーマは、「ルワンダ/ヴェネズエラを知ろう!」。

ルワンダやヴェネズエラといった国々は、日常ではなかなか情報すら接しないもの。

その国々の人と話すことができるというせっかくの機会なので、留学生にいろいろ質問しながらそれぞれの国について語ってもらいました。

アイヴァンさんの出身国ルワンダでは、まず地理や言語の説明から入り、お金やファッションのことを話していました♪

ヴェネズエラ出身のサントさんの回では、政治や文化、スポーツなど多様な話題で盛り上がりました!

ディスカッションの回でのテーマは「日本の若い世代について」。日本では当たり前と思えることが、外部の人を接することで、違った視点から見れたのが印象的だったようです。

 

 

 

 

 ***参加者からはこんなコメントをいただきました***

初めての参加で緊張してましたが、とても楽しい時間でした。いつものクラスとは違う、いろんな話題ができて楽しかったです。そして、まだまだ勉強しなければと感じることのできた時間でした。(牟田薫さん)

 

一度も調べたり、考えたことのなかったルワンダについての話が本当におもしろかったです。(坂口さん)

 

サントさんから見た日本の良さを教えていただいて、改めて気づくことも多かったです。日本の未来についてどうなっていくのかについて話すことで、今の日本がかかえる問題について意識することができました。(S・Cさん)

 

とてもいい経験になりました。リスニングのトレーニングになりましたし、話す機会もくれたので満足しています。(Y・Oさん)

 

とても丁寧にルワンダのことを教えてもらいました。知らないことがたくさんあり、とても勉強になり楽しい時間でした(知子さん)

 

「外から見た日本」をきけて、自分達の風習等に気付かされる機会でもあります。また参加したいです。(O・Rさん)

 

ベネズエラは、日本人にとって馴じみの薄い国であると思いますが、今回のスピカフェをきっかけに興味が出ました。(N・Yさん)

 

はじめ、英語が速くて、大丈夫かなと思ったけどすずなれて、いろいろと話できて面白かったです(K・Jさん)

 

楽しかったです。意見を受け入れる姿勢できいてくださり、話しやすかったです。(I・Yさん)

*******

次回は、8月31日(土)に行います!

 

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.