【レポート】学期末講師会議を開催しました♪(9/27)

レポート

こんにちは、平井です。

そよ風吹く秋晴れの朝・・・今学期を締めくくる、そして来週から始まる新学期へのブースターとなる学期末講師会議が行われました!

 

9:00~13:00までの約4時間の会議です。常勤/非常勤講師10名全員+荒牧が参加。

今日のメイントピックは「英語日記の添削方法について」

春から新たに導入した添削記号、そして受講生さんが誤りの種類を記録していくチェック表(どんな間違いをしやすいかの傾向を知るために役立つ表です)を再度周知徹底していきましょう!ということでその確認作業をしました。

 

 

 

 

次に3~4人のグループに分かれてワークショップ。

Daniel講師、Alex講師、Andrew講師のグループに近寄って「何してるんですか?(What are you doing?)」と聞いてみました。

講師「実際の日記のサンプル4つをみんなに配って、この日記はどのレベルの生徒が書いたものか推測したり、自分ならどうやって添削を入れるかを考えてお互いに意見交換しているよ」

 

 

ワークショップが終わったら再びロビーに集合し、結果を発表し合います。

講師A「自分はこういう時にどうやって添削を入れたらいいか迷うんだけどみんなはどうしてる?」

講師B「オレは~」

講師C「オイラは~」

講師D「わしはのぅ、、、」

いつも思いますが、日本人とは違って講師達はA講師が話し終わる前にB講師が意見を言いだし、そこにC講師も・・・という感じで数名が同時に話すなんてことが多発します。

そして、相手と反対の意見を言うことにためらいがありません(いいのか?悪いのか?感じ方はアナタ次第(笑)。私は小心者なのでショックを受けやすい)

入社した当時はこれにびっくりして喧嘩してるの!?と思いましたが、今ではこれが普通の光景です。

日本では他人の話に耳を傾けるという教育が身についているのだなぁと、外国人講師達を見て改めて実感します。

 

 

PS:恒例のピザの大量注文ですが、今回はシェアせずに一人1箱配給制度でおいしく頂きました(^-^)写真を撮り忘れて残念!

 

来週からまた半年間新たなクラスメイト、講師で頑張っていきましょうね~♪どうぞよろしくお願い致します。