FCC Behind the Scenes

What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

各種イベント情報

パーティーの魅力☆

2018.02.22

welcome-party

こんばんは、川村です。

今週末は、今泉のComida bebida(コミーダベビーダ)で新入生歓迎会。

年に3~4回開催されているこの会は、今回で30回目を迎えます。FCCには他にも、スプリングパーティー、ビアパーティー、クリスマスパーティーと沢山のパーティーを1年間に開催しています。

welcomeparty2016

FCCには色んな方々が真剣に通われていますが、そういった方々とクラスを超えて交流できるのもパーティーの魅力ですね♪

今回の新入生歓迎会は、Marcus講師とWarren講師も参加します。日本語が得意な2人にクラスでは聞けない事を聞けちゃうかも!?

入校してから参加できていない、1度参加したけど沢山の方と交流したい、講師と話したい方などなど、ご参加をお待ちしております\(^o^)/

お申込みは当日でもOK!

詳しくはFCCの受付にてお尋ね下さい。
0120-78-2234

 

 

ちょっとうるっときた、クリスマス・パーティの受講生代表スピーチ

2017.12.19

こんにちは。

阿津坂です。

 

先週の週末は本当に寒かったですね!

12月でこんなに雪が降るのはなかなか珍しいんじゃないかと思います。

 

さて、そんな寒い中に100名の参加者で盛り上がったのが、12月16日(土)に行われたFCCのクリスマス・パーティでした。

詳しい様子はこちらで

https://www.fcc-english.co.jp/event/party-2017/30589

 

多いに盛り上がったクリスマス・パーティなのですが、個人的にちょっとうるっときたのが相原加奈子さんによる受講生スピーチ。

チャットルーレットに参加されるようになって、いろいろお話する機会ができたのですが、ロビーで真摯な姿で英語に取り組んであるのをよく見かけていました。

一時期、思うように英語が伸びずに思い悩んでいた時もあったようですが、最近はだいぶ自信もついて来られた様子。

それがはっきり目に見えてわかったのが今回のスピーチでした。

「あんなに控えめで、『私なんか……』という言葉がよく口をついて出ていた方が、あんなにしっかりと前を向いて堂々と英語でスピーチができている」ということに、本当に素晴らしいなと感動しました。

後でお話を聞くと、お仕事の合い間にずっとスピーチの練習をしていたそうです。

 

パーティでは、スピーチの内容が全部まではわからなかった、と仰る方もいらっしゃったので、お願いしてデータをいただきました。

パーティに参加された方も、参加されなかった方も、ご参考にどうぞ♪

 s_IMG_8766

Good evening, everyone. It’s good to see you all here at the FCC X’mas party. I’m Kanako Aihara, and I’ve been studying English at FCC for about 5 years. I’m a little bit nervous, but this is a good chance to give a speech, so I want to enjoy such a precious opportunity. Today I’d like to talk about 2 topics. First is about the process of my motivation for English changing as time. Second is that I’ll express my gratitude.

First of all, let me recall the beginning of my English life at FCC. Basically, I’m indecisive, but when I read FCC’s Website, I made a snap decision. I’m now 100% sure that my decision has not been wrong. I still remember the time I took a class for the first time. I was so nervous, and I couldn’t speak English at all. I wanted something that made me enthusiastic and released my stress from work, and I had been interested in English, so I just concentrated on studying. So, my motivation was to have a nice hobby.

As I gradually improved my English skills for the first few years, I came to enjoy learning, but I couldn’t still have enough conversation in English. Every time I came to FCC, I watched students talking with teachers in English. I really wanted to enjoy talking with teachers and people from other countries in English. That’s the second purpose and motivation. I started participating in some FCC events like speaking café, English volunteer work, and chat roulette, because I realized I had to speak English to improve. Since Mr. Akamine told me that I might as well participate in chat roulette at least 100 times, I’m setting myself a target of 100 times. After reaching my goal, I expect something will change. Now I continue to learn English even more enthusiastic and passionate than before because I live English. In addition, my goal has changed. Of course, I want to enjoy talking with teachers in English. Furthermore, I’d really like to be fluent in English and use it at work in the future. I don’t know If I’ll be able to achieve my goal, but I intend to keep on making efforts to achieve my goals going forward. I believe slow and steady win the race. Thus, my motivation for English has completely changed.

What has supported and stimulated me are the FCC teachers, staff, and friends learning together, so I want to express my gratitude. First, thank you teachers. I’ve improved little by little because of you. They showed me the fun of learning English. Also, I want to thank the FCC staff, 赤峰さん、荒牧さん、平井さん、川村さん、and 阿津坂さん. They encourage me to set a goal and continue to study by advising and giving us many kinds of events. Moreover, thank you friends. I’ve made friends through chat roulette and classes. Their efforts toward each person’s goals and existence of friends stimulates me to learn and I’m having an enjoyable time at FCC.

To sum up, thanks to the support, kindness, and stimulation from many people, I’m encouraged to aim to improve my English skills more positively, and in the end I got a new dream. I deeply appreciate your gracious support.

It’s time to stop talking.

Finally. Merry Christmas and Best Wishes for a happy new year.

Thank you very much.

 

 

パーティーの準備?

2017.12.03

こんばんは。

川村です。

 

さて、12月16日(土)はFCCの最大イベント、「FCCクリスマスパーティー2017」ですが、何を着て参加しようか悩むところです。

英会話学校なのに、FCCには豊富な被り物が...。

party3パーティーを賑やかにしてくれそうですね♪

party2クリスマス関係ないやん!?

party1もう誰だかわかんないですね(^_^;)

当日は、お一人でも楽しんでいただけるように「友活テーブル」をご用意しております。

ご家族やお友達と一緒にご参加下さい♪

 

クリパ準備中♪

2017.11.29

IMG_0747

 

こんばんは、平井です!

 

 

 

1か月ほど前から着々と準備を進めているクリスマスパーティー★

 

 

 

今日は、ゲームで使う英文について打ち合わせをしました。(写真はセルフィー)

 

 

 

参加者の中にはFCC生以外の英語が苦手な方も来られるかもしれませんので、できるだけ簡単な文章にしたいと思うのですが、、、これがなかなか難しくて(´∀`;)

 

 

 

あぁでもない、こぉでもないと言いながらやっていました。

 

 

 

ちなみに、今回のゲームの景品はいつもより少しだけ豪華です(・∀・)b

 

 

 

先日休みの日に下見がてらお店に行ってまいりまして、自分用に購入&スタッフにもおすそ分け。

 

 

 

そのクオリティにみんなプチ感動★当日、楽しみにしていて下さいね~^^

 

 

 

 

さて、今年のクリスマスパーティー、例年以上のスピードでお申込みを頂いておりまして、現在半分まで枠が埋まりました♪ありがとうございます!

 

 

 

13日までお申込み受付しておりますので、皆さんお誘い合わせの上お越し下さいませ~。

 

FCC Behind the Scenes

中学校の同級会

2017.11.21

赤峰です。

 

ずっとサボっており、久し振りのブログです。

先週の火曜日、中学校の同級会が別府温泉であり行ってきました。同級生が約100名の大分の山の中の小さな中学校で、卒業して55年、今年の参加者はわずか19名でした。宴会の席は、食事よりもお喋りに夢中になり、お互いの呼び名は昔のままで自然に○○ちゃん。仕事の関係で、食事の途中で福岡に帰りましたが、同級生の存在は財産だと思いました。

来年の同級会は、古稀のお祝いを兼ねて行なうようになりました。人生は70からです!

 

読書推進キャンペーン☆

2017.10.25

こんばんは、平井です。

 

 

今週、文庫セミナーを開催しまして、6名の方にご参加いただきました!(満員御礼!)

 

 

皆さんにセミナーの参加理由を伺ったところ、こんな答えが。

 

 

●Aさん ただ読んでいるだけで、身になっているのかわからない

 

●Bさん 読んでいる最中、メモをするとか、分からない単語を辞書で引くとか、何かしたほうがいいんですか?

 

●Cさん 借りたことがないから概要を知りたい

 

●Dさん どんな本を借りたらいいかわからない(レベルが合っているのかわからない)

 

 

 

 

三者三様ですね!!(6名いましたが)

 

 

受講生の中での読書に対する意識の高まりを感じているこの頃なのですが、ちょうど今、みなさんにご紹介したいモデル受講生がいらっしゃいますのでご紹介したいと思います^^

 

 

 

 

 

~受講生のSさん~

 

 

最近、Sさんが猛烈なスピードで読書に励んでいらっしゃいます。

 

 

どれくらい猛烈かといいますと・・・

 

 

1か月ほど前に「FCC文庫を最初から(一番下の赤のレベルから)全部読むぞ」と決めて、もう70冊ほど読破したそう!

 

 

レッスンがない日でも時間を作ってFCCに来られ、1~3時間ほどロビーで黙々と読書されています。

 

 

時には机の上に数冊載っている時もあります(* *  )スゲー

 

 

Sさん、実は半年ほど前までちょっと勉強に対するモチベーションが下がっていたそうなのですが、これではダメだと一念発起。

読書という目標を決めてコツコツ続けていらっしゃいます。

 

 

 

昨日来られていた際に「何冊読まれたんですか?」と聞いたら、こんなものを見せて下さいましたよ↓↓

 

 

SKMBT_36317102520480

 

これはSさんお手製の読書記録シートで、何冊目か、いつ読んだか、本のタイトル、レベル、語数、(自己)評価、簡単な感想を書く欄があります。

感想のところには、新しく出会った単語も書かれていました。

 

 

あまりにもよかったので「他の受講生の方にもお勧めしたいんでシェアしてください」とお願いして頂きましたので、近々ロビーのところに大量印刷しておいておきますね~☆ぜひご活用ください。

 

 

このシート、元々は阿津坂がこれのオリジナル版をSさんに渡したのがきっかけです。こちらの本が元ネタのソース。

 

 

 IMG_0636

 

 

SSS英語多読研究会が出している本で、この本によると

「30万語前後の読書で英語を直読ちょっかいできるようになり、300万語前後の読書で、たいていの本が読めるようになると私たちは考えています」

だそうです!

 

 

FCC文庫の裏表紙をみると、その本が何語で書かれているか総語数が書いてありますので、これを日々記録していって、300万語を目指していってください^^

※本にもよりますが、だいたい1冊8000語位です

 

 

FCC文庫セミナーは毎月1回実施しています。たくさんの方のご参加をお待ちしています☆

 

「土づくりセミナー」のご案内

2017.10.24

赤峰です。

「土づくりセミナー」は、創立30周年を記念して始めた企画です。何もない状態から創立して30周年を迎えることができたのは、スタッフと講師の努力あってのことですが、FCC創立前後に私が出会った方々から教わったことも学校創りの大きな力になりました。

このセミナーでは、かつて私が目指した牧場の勉強で教わった日米お二人の老牧場主、そしてFCC創立後、その時その時の私に的確なアドバイスを下さった3名の方のお話をしながら、一緒に考え、未来を描く90分です。

次回は、10月29日(日)17:30~です。

 

早朝勉強会のリーダーは80才!

2017.10.03

赤峰です。

 

今日から、ある早朝勉強会をFCCで行なう事になりました。勉強会のリーダーは、80才で「125才まで現役!」といつも元気はつらつ、地域の活性化、自然資源の有効活用などに精力的に取り組む、ボランティア精神に充ち溢れた若々しい方です。先月まで他の会場でしたが、事情があって今月からFCCで行なうことになり、私も参加することにしました。

 

私は30年ほど前から、毎週水曜日6:30から始まるある早朝勉強会に参加していますから、今月から早朝勉強会が週二つになります。土・日も早朝TOEICがあるので、週4日は早起きの日になります。

 

50年ほど前、西部の開拓牧場にいた時は、4:30起床、放牧中の約200頭の乳牛達をバイクで搾乳舎に集めて搾乳をしていましたから、早起きは今でも苦になりません。

 

さて、昨日から新学期が始まりました。英語習得の目標を見直し、新しいお気持ちでレッスンに臨んで下さい。何事も目標に到達するまでの過程は、山あり谷ありが普通です。FCCには、様々なセミナーやカウンセリング、そしてチャットルーレットなどがありますので、大いに活用され、一歩一歩目標に近づいて下さい。

 

80才になっても、”まだまだこれからだ!”という生き方は面白いと思います。

 

創立記念日に想うこと

2017.09.19

本日はFCCの誕生日、34回目の創立記念日(1984年9月19日創立)を迎えることができました。

 

先日、お会いした経営コンサルタントの方から「30年以上、きちんと続いているのは1%未満だ」と言われ、FCCがその中に存在している現実に喜びと運営責任の重さをひしひしと感じました。

 

34回目の記念日を迎えることができたのは、何と言っても創立以来、熱心な受講生の皆さんに恵まれ続けたこと、スタッフが単独校の強みを活かした学校創りに一貫した姿勢で取り組んで来たこと、

受講生の英語力上達の為に労を惜しまない外国人講師に恵まれたこと、そしてその時その時のFCCの状態を見透かしたかのように的確なアドバイスをして下さいました異業種の経営者 - 私にない経験・

技術・思考・能力・勇気・・・等々を持った優れた方々 - との出会いがあったからです。

 

そして、私の根底に日米お二人の老牧場主からの教え - 「いい土を創りなさい」「夢は必ず実現する」 - があったことも大きな支えになりました。

 

34年目を迎えた今、ずっとずっと前に迎えた還暦のお祝いの席で、ゲストの方が「人生は60からが本当の始まり、60まではリハーサル」と言われましたが、その時と同じような気持ちです。

 

これからもFCC創立の目的を変えることなく、福岡に根差した英語学校として、通学制の特質を活かした学校創りに邁進して参ります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

各種イベント情報

IELTS6.5を目指されている方必見!

2017.09.14

ielts-blog

こんばんは、川村です。

来学期の「IELTS試験対策コース」の日程が決まりました。

2017年10月15日(日)からスタートします。毎週日曜日(祝祭日はお休み)の17:30~19:00(90分)で、合計22回のコースです。

今回の対象者は、「オーバーオールで6.5を目指されている方」です。

受講可能な英語レベルが限定されてしまいますが、同じような英語レベルの受講生が集まることによって、授業の質が高まります。

さらに、FCCにはIELTS試験対策のスペシャリストであるStewart講師がいます!IELTSの専門家としての的確なアドバイスが、戦略的な英語学習を加速させるでしょう。

そして、なんとしても6.5を取り、夢の扉を開いて頂きたい。その先にある、わくわくドキドキをグッと引き寄せて頂きたいです。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に川村までお尋ね下さい。

 

明日のチャットルーレットは何かが違う!?

2017.09.07

hagimon

こんばんは、川村です。

9月のチャットルーレットが既に数回開催されておりますが、明日は何かが違う!?

そうなんです!元受講生の「はぎモン」こと萩原さんが登場です!!ボランティアとしてチャットルーレットに参加して頂きます。

大学の交換留学制度を使いドイツ留学を経験し、荒波に揉まれドイツ語よりも英語力を身に着けて帰ってこられた強者です。

今からでも遅くない!是非、明日のチャットルーレットへのご参加をお待ちしております。

 

そんな萩原さんの留学話は9月9日(土)の「FCC広場」でも聞くことができます。

またとない機会ですので、留学する予定がない方でもどんどん参加して刺激を受けて下さい。

 

英語日記セミナーレポート

2017.08.19

こんにちは、平井です。

 

 

今日は久しぶりに土曜日に英語日記セミナーを開催しました☆

 

 

今日の参加者は中級2のSさんと初級2のMさん。

 

 

それぞれ違った悩みを持って参加されました

Sさん・・・トピックセンテンスはどういう風に決めたらいい?なんとなく書いているけどこれで勉強になっているのか不安

Mさん・・・ネタ切れ(通学歴5年以上!)、前置詞や冠詞がマスターできない

 

 

などなど。

 

 

 

今日のお二人とても意欲的で、普段考えていること、日頃の勉強法、どんなところで悩むかなどなどたくさん受講生からお話を聞けましたし、質問も次々出てきました^^

 

 

聞いている側としても、「こんな風に考えているのか~」と、みなさんの取り組み方などを知って、面白かったです。

 

 

前回のセミナーで、ある受講生から「他の受講生の日記のサンプルを見てみたい」というリクエストがありましたので、今、数名の受講生にご協力をお願いしています。

 

 

色々な方の日記を見て「こんなに成長するんだ!」「このレベルまで行けばこんなに書けるようになるんだ!」とやる気アップに繋がればと思います♪

 

 

 

 

 

 

日記にこだわらず日頃の勉強方法などについてもお話ししていますので、一人で悩んでいる方がいらっしゃったらぜひセミナーにお越し下さい^^

 

FCC Behind the Scenes

今日から夏休み

2017.08.10

赤峰です。

 

FCCは、今日から16日(水)まで夏休みで、レッスンはありません。しかし、留守番役の私は、13日(日)以外の

9:00~17:30頃までFCCにおりますので、自習など自由にご活用下さい。

 

今日は、終了生のMさんが2年間の米国生活から帰国のご挨拶にご来校。随分逞しくなった印象を受けました。

米国で経験された諸々と英語力を活かした新しい人生が始まります。楽しみです。

 

自習に来られた受講生もおられます。長時間、黙々と勉強に励んで帰られました。

 

私は、この休みを利用して趣味の鉛筆画に取り組みたいと思っております。

2年近く前から描き始めたあるご夫婦の人物画ですが、私の完全な力不足で、

思うように描けない状態が長く続いております。

大変お世話になったご夫婦なので、感謝の気持ちを込めて、根気よく描き続け、完成させます。

 

明日のFCCは、9:00オープンです。

 

 

各種イベント情報

今年の夏の「英語deボランティア」は姪浜でBBQ!

2017.07.28

こんにちは、阿津坂です。

 

今年の夏も本当に暑いですね!

「冷夏」という言葉が完全に死語になっているように思います。

若い世代には知らない言葉になってるかも……?

summer-beach-1024x568

さて、そんな夏の暑さを楽しむために!

留学生と姪浜の小戸公園でBBQを行います!

FCCのメールでもお伝えしましたが、詳細は以下の通りです。

 

■日時:8月20日(日)11:00-(約3時間程度)
■場所:小戸公園 バーベキュー広場

https://goo.gl/maps/X6VQtpZVokS2

最寄り駅は姪浜駅ですので、姪浜駅の南口に集合です。

小戸公園に直接向かう方が便利な方は、現地集合もOKです。
その場合は、申し込み時にお知らせください。

10:35 姪浜駅南口 集合
10:45 バス 姪浜駅→小戸公園
11:00 小戸公園着

■募集人数:20名
■参加費:2,100円(バス代は実費)
■参加資格:全レベルの受講生
■申し込み締切:8月16日(水)16:30
※締切以降のキャンセルは1人あたり¥2,000のキャンセル料をいただきます。

備考: 
・雨天決行。台風の場合を除き、タープを張って開催致します。
・飲み物は各自持参をお願い致します。
・食材は牛、豚、鶏、ウィンナー、おにぎり、野菜が含まれています。
・食材の持ち込みも可能です。(持ち込んだ物のゴミは各自処分をお願い致します)
・現地に駐車場はありますが、駐車料金は自己負担です。飲酒運転は厳禁です。
(最初の15分無料、1時間~4時間 1時間ごとに100円、4時間超500円(最大500円まで)

 

BBQに使える表現を集めた、こんなページを見つけました。

http://gotcha.alc.co.jp/entry/20170512-gourmet-bbq?utm_source=S20&utm_medium=email&utm_campaign=S20_20170518_gotcha

ここで予習して参加してみると良いんじゃないでしょうか!

 

では、参加お待ちしています♪

 

 

 

 

ほぼ満員御礼!

2017.07.20

①-1こんばんは、川村です。

明後日22日(土)は、FCCビアガーデンパーティーですね。昨年に続き、西日本新聞社屋上の「天神スカイビアテラス」で行ないます。

会場であります屋上へ向かうには、いくつか試練がありますので、無事にたどり着けることを祈ってます(`・ω・´)ゞ

2
試練①:エレベーターで16階まで来たらココを右

 

3
試練②:非常口...いえ、入り口です。ドアがバリ重たい...。
私の頭は寝癖ではありません。

 

4
試練③:やはり非・・いや、新たな入り口ドアを開けば階段です。

 

残り1名の空きとなりましたが、明日の14時位までにご連絡頂ければ、数名のお席は確保出来るかも?

 

FCCでのマラソンと言えば...

2017.07.09

pickup-chat

こんにちは、川村です。

福岡マラソンの抽選結果が発表され、喜びや悲しみの声が聞こえてきますが、皆さんはいかがでしたか?

さて、FCCでのマラソンと言えば、本日開催の「チャットルーレット マラソン」です!通常の「チャットルーレッ」は60分間ですが、「チャットルーレット マラソン」は2時間半~3時間と長時間。

今回で第3回目となりますが、過去に参加された方々は完走後もスピーキングハイ状態で、充実度が伝わってきました♪

さて、どんな展開が繰り広げられるのか!?

 

FCC Behind the Scenes

1964年日経新聞「私の履歴書」

2017.07.04

赤峰です。

 

1964年、日経新聞「私の履歴書」町村牧場創業者・町村敬貴氏の記事を入手しましたので、少しだけご紹介させて頂きます。FCCの「土づくりセミナー」は町村氏の教えを元に誕生したものです。

 

私は一介の牛飼いである。若い頃、米国に長い間生活したのも、牛を飼う技術を習得したい一心からである。

 

明治39年(1906年)、農学校を卒業と同時に渡米した。横浜港から”留学生”としてではなく”労働者”として出発した。シアトルに到着したが、身寄りもなければ、言葉も通じない・・・最初の1年はシアトル付近の牧場で過ごすも、西部の牧場は経営が粗放で、ろくな牛もいなかった。もっと牛を学びたいと不満だった。

「牛のことを学ぶならもっと良い所がある」とウイスコンシン州にあるラスト兄弟牧場を紹介してもらい、この牧場での経験が今日の私を創ってくれたのである。

ウイスコンシン州にはヨーロッパからの移民が多く、これらの移民は本国から進んだ技術を持ってきた。技術とはつまり草つくりで、良い草をつくることを”お家芸”として米国に移住したのである。良い草はよい土壌にできる。これが酪農の本質で、私が米国でつかんだのはこの「土づくり」の原理で、それが信念になった。

牛に関しては米国の青年には負けないという自信がついたので、大正5年(1916年)10年間の滞米生活に別れを告げた。

 

よい牛をつくるには、牛の好む草をたっぷり与えなければならない。その草は良い土壌に育つと言うのが私の米国で学んだ真理だ。つまり、牛、草、土が三位一体というのが酪農の本来のあり方である。

良い草が作れる土地が欲しい・・・・この願いが次第に強くなってきた。「江別に土地がある」と紹介されるも、その土地を見て驚いた。人間に例えるなら栄養失調の重病人、再起不能と思われるようなひどい土地だった。

「よし、ここで米国で学んだ成果を総ざらえしよう。ここで自分を試すことが米国に対する恩返しだ」と、土地と悪戦苦闘することを覚悟し、昭和2年(1927年)江別に移住した。

 

新しく求めた土地は湿地帯で、水分を追い出す為に暗渠排水から着手した。近くのレンガ工場に頼んで実費で土管を作ってもらい、出来上がった土管を10年かけて土中に埋めていき、排水に成功した。次の問題はひどい酸性土壌の土地を改良することだった。酸性土壌を中和する為には、石灰を大量に投入しなければならない。これも幸いなことに近くの製紙工場の周りに石灰の塊が山積みされており、それを無料で譲り受けることにした。しかし、石灰は粉砕して細かくしなければ使えない。そこで道庁と交渉して米国から道費で機械を購入することになる。紛砕した大量の石灰は付近の農家にも分けた。ところが付近の農家から「どうも効果がない」と不評判で誰も引き取ってくれなくなった。これが幸いして紛砕した石灰の全てを私の土地に投入出来た。10年すると石灰の効果が現れ、よい草ができるようになった。

 

土地改良に10年かかって、よい草が出来るようになり、牧場経営が軌道に乗るようになった。

 

 

 

各種イベント情報

今年もあの場所で♪

2017.06.25

top-beergadenこんにちは、川村です。

昨年リニューアルオープンして大好評だったビアガーデンパーティーは、今年も西日本新聞社屋上の天神スカイビアテラスで行ないます。

今年のテーマは
『Beer and Delicious Foods』
25種類のリゾートグルメとおつまみ、更には50種類以上の飲み物で、講師や受講生と普段とは違う会話で楽しく盛り上がりたいと思います♪

 

限定80名とお席が限られておりますので、ご家族やご友人をお誘い合わせの上、お早めにお申し込み下さい。既に30名のお席が埋まっております。

  • 【日時】7月22日(土)集合18:50、開始19:00~(2時間)
  • 【場所】西日本新聞会館屋上17階・天神スカイビアテラス 西鉄福岡(天神)駅から徒歩3分
  • 【会費】大人3,800円 中高生2,600円 4歳~小学生1,500円 3歳以下は無料

 

 

FCC Behind the Scenes

平井のマイブーム:コーンブレッドが食べたい

2017.06.24

 こんにちは、平井です。

 

  

突然ですが私の最近のマイブームは久々のお菓子作り、しかも今まで作ったことのない外国のケーキです♪

 

 

きっかけは、Warren講師の一言。

 

 

”The City Bakery(福岡ならソラリアプラザの地下にあります)のキャロットケーキとカプチーノの組み合わせが最高なんだよ!(色々探し回った結果ここのが一番!)”

 

 

 

調べてみたら、あ~らおいしそう★

 

 

image

 

 

そして私はいてもたってもいられず翌日すぐに行ってみたのであります。

 

 

 

が、しかし!!!その日は売っていなかった ガビーン

 

 

 

仕方なく、折角来たのだからと、コーンブレッドという、とうもろこしの香りがほのかにする、甘みのあるマフィン的なものを選びました↓↓

 

 

IMG_0201

 

 

これが、たまたま選んだにも関わらず、なかなかおいしい!!

外はさくっ、中はしっとりだけど、コーングリッツ(とうもろこしの粗挽き)がいい触感を出しつつホロホロっとした感じで口に入れた瞬間ほどけます。

 

 

気に入った私は家で作ろうと思って材料を買いに行ったわけですが、いざ作ってみたらなんか、、、あれ?パンみたい。。。?

 

 

翌日FCCにて本場の味を知るアメリカ人講師たちに食べてもらったら

 

 

Daniel:Pretty good for the first try, but this is not real cornbread.(初めてにしてはなかなかよくできてるけどコレは本物じゃない)

 

 

優しいダニエルさん。。。きっともっと言いたいことがあったでしょう(笑)先日ロビーに出してあったあの黄色い物体を召し上がった方、アレが、コレです。

 

 

この失敗で気づいたのですが、とうもろこしの粉は3種類あって、私は間違ったものを2種類買ってしまっていたのです・・・

 

 

その後リサーチの末入手困難なコーンミール(これが正しい)をゲットし、第2作を製作↓↓

 

 

 

IMG_0252

お、なかなかの出来栄え!

 

 

さて、講師の評価はいかに!?FCCイチ料理上手なBrian講師に批評をお願いします(ドキドキ)

 

 

Brian:It was good! But yours are thick. Real cornbread is a bit softer.(おいしかったよ!でもちょっとずっしりしてたね。本物はもう少しふわっとしてるよ)

 

 

ネットのレシピ通りに作ったのに、何かが違うらしい。なぜだ、、、なぜなんだ、、、

 

 

そして彼はおもむろにネットでレシピを検索し、お薦めのものをいくつか教えてくれたのです。

 

 

それらはもちろん英語のサイト。使われている単位やカップの大きさが日本と違うので、家に帰って、換算表を見ながら日本式の分量に直しました

What’s Cooking America(計量・分量換算表)

 

 

 

 

・・・・・・まじか。

 

 

その油と砂糖の量に絶句。

 

 

本物を知るためにも一度は食べてみたいけれど、健康を害しそうな故、まだ作ろうか悩み中です。

 

 

Brian講師がおススメしてくれたレシピの一つは名前が ”Killer Cornbread” 

 

 

私はまだ死にたくありません(=_=)

 

 

 

 

 

 

 

そしてすぐに

 

人は思った通りの人間になる

2017.06.20

赤峰です。

 

平井が温めていた企画が実現しました。

先週18日(日)に行なわれた「FCC広場」です。

受講生の加藤冨美子さんと日高定幸さんのお二人を迎えて行なわれたとても充実した広場でした。

 

私は、日高さんの広場に参加しました。

道一筋46年間、歩いて来られた日高さんのお話は、含蓄に富んでおり、しかも分かり易く参考になりました。

 

10年先にどうなっていたいのか、その為に今何をすべきか。

 

積み重ねの大切さ - 積み重ねの上に咲く花がある

 

点が線になり、線が面になり、面が立体になる

 

ピンチはチャンス - ピンチの裏側には同じ大きさのチャンスがある

 

人は思った通りの人間になる - 勝つと思えば”勝てる”

                出来ると思えば”出来る”

                負けると思えば”負ける”

                ・・・・全て心が決める

 

日高さんのお話は、ご自身が実行され、成果を出されたものだけに説得力があり、納得できました。

英語の習得に限らず、すぐに成果を求めるのが人の常だと思いますが、日高さんのように10年後のご自分の姿を描いて、ゆっくりと焦らずに目標に向かうのもいいのではないかと思いました。

 

加藤さん、日高さん、有難うございました。

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.