FCC Behind the Scenes

信号無視を英語で何という?

2019.06.09

こんにちは、木原です。
長らくブログから遠ざかっておりました…ネタが見つからず…年号が変わってしまい…GWが終わり….6月になってしまっていました。
今日はAlex講師にレクチャーして頂いた初耳の単語について書きます!

先月開催したポットラックパーティの写真の現像をヨドバシカメラに取りに行く際にAlex講師が歩いてるのを発見し、後日そのことについてつたない英語で話しをしてみました。すると、Alex講師に「なぜ、声をかけてくれなかったの?」と言われ、「遠かったし、Alexさんが信号を無視して歩いていっちゃったから…」と返しました。
jaywalk
信号を無視するを”ignoring the traffic light”と私は言ったのですが、Alex講師に信号無視について別の言い方があるよと教えてくれました。
その表現が”jaywalking”というもので私にとっては初耳の単語でした…(汗)。
後でjaywalkingについて調べてみると、この言葉の起源について書いてあるページがありましたので是非読んでみて下さい。

Why Jaywalking is Called Jaywalking

jaywalkingの表現について知っているかスタッフの阿津坂に聞いたところ、そもそも海外では歩行者が信号無視をするのは当たりまえだからね~、会話の中で歩行者の信号無視について話題にあがることがないよね!とのことでした。(@@)!なるほど…文化、習慣の違いですね。ですが、信号無視はいけません!

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.