FCC Behind the Scenes

チャットルーレットに参加してみて

2019.03.14

こんばんは、木原です。

先日、研修の一環としてチャットルーレット(Chat Roulette)に参加(見学)をしました。
軽くここでチャットルーレットについて

チャットルーレット

 

 

 

 

チャットルーレットは、受講生同士1対1で英会話を楽しむ場となっており、15分英語で会話をし、5分間日本語で話した内容についての確認を行います。
その後、話相手を替えて同じように会話を行うものとなっています。
詳しい内容については、チャットルーレットの詳細ページをご確認ください。
→チャットルーレットの詳細

説明はさておき、私が見学をさせてもらったときは4人の受講生が参加をされていて、話している内容としては「ご自身の仕事とのこと」や「なぜ英語を勉強しているのか」、「海外旅行について」などなどが聞こえてきました。その中でも話を盗み聞きしていて面白いなと思ったことは「仕事のこと」についての話でした。英語で初めて会った人などと話しをするとき、やはり自己紹介として、自分がどんな仕事をしているのかを話す機会が多いかと思います。なので自分の仕事に関する単語であったり、フレーズというのは結構覚えてたり、暗記していたりするのではないでしょうか。しかし、自分とは全く異なる仕事や知らない分野の話を英語で行うとき、全く知らない単語やフレーズなどが出てきて、あれ、何言ってるのだろう???という経験があったりしませんか?

実際に盗み聞きしていて、受講生の仕事に関係のある英単語が私わかりませんでした….。15分の英語タイムの後の日本語タイムの中で解説をしてもらい、なんとか理解をすることができましたし、プラスしてその方の仕事に関するプチ情報まで知ることができ新しい発見がたくさんあったチャットルーレットでした!!!また、5分間の日本語タイムに突入しても英語での会話が続いていて、受講生の英語に対する熱心さがひしひしと伝わってきました(私も英語もっと頑張らないとと…)!

どうです、みなさんもチャットルーレットに参加して、英語を話す機会を増やしていきませんか!英語に関してはもちろん、プラスして新たな発見をする機会、他の受講生と交流ができる機会にもなるかと思いますよ!!

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.