FCC Behind the Scenes

FCCライフ

英語日記を書き続ける

2013.11.02

こんにちは、平井です。

英語日記、頑張って続けています。これまでに3回、なんとか毎週出すようにしているのですが、休日に予定が詰まっていると書き続ける難しさを実感しますね。

先日、天神コア&ビブレの裏にあるスターバックスに初めて行ってみたのですが、店内が予想以上に広く、空いている席を探さなくてもいい!!むしろ選べる!!という状態で、1時間ほど滞在して英語日記を書きました。平日午後だったからかもしれませんが、居心地のいい場所を一つ見つけたのでこれからたまに利用しようと思います。

さて、英語日記のネタ…皆さんそれぞれ悩むところは違うかもしれませんが、私が最近考えているのが「英語日記を使っていかに自分の英語力をimprove(向上・改善する)するか」ということです。

私の場合、添削してもらう講師はいつもバラバラなのですが、Jay講師はA-やB+といった指標で出来を評価してくれます。「高い評価をもらうにはどうしたらいいの?」という質問に返って来た答えは”Well-organized, well-written.(構成も含めてよく書けていること)”何だそれは!?答えになっているような、なっていないような…

というわけで、ある程度のレベルで人の描写や出来事の説明ができるようになった時、自分にとってさらにchallenging(負荷のかかる・挑戦的な)なものとは??どうやってそれを見つけるのか??これが今の私の課題です。

この間、留学時代に書いたレポートを偶然見つけて読んだのですが、今の私には到底書けないなぁというもので、結構ショックでした。あの頃は毎日必死に資料を読んでレッスンを受けてプレゼンして…という日々だったので当たり前かもしれませんが、英語力は負荷をかけなければ筋肉のように自然と落ちていってしまうんですね…。なので、ひとまずの策として今年一杯は留学時代のレポートを模写したり、資料を読み直したりしてみることにします。

果たしてA+をもらえる日は来るのか!?(To be continued…)

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.