FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

”一粒で2度美味しい”単語たち

2019.03.04

こんにちは、阿津坂です。

 

今日は「一粒で2度美味しい」単語をご紹介しようと思います。

 

なんだ、その単語、って?

 

専門的には、「同綴異義語」と呼ばれているそうです。

同じ綴りで、意味の違う単語、その中でも「同綴同音異義語」と「同綴異音異義語」があるよう。

いや、待って、そんなに小難しい話じゃないです。漢字がめっちゃ難しいけど。

「同綴同音異義語」が、同じ綴り同じ発音意味の違う単語。

例えば、left。どっちも同じ綴りで、同じ「レフト」という発音だけど、「左の」という意味と、動詞leave(去る)の過去形としての「去った」という違う意味を持っています。

「同綴異音異義語」は、同じ綴り違う発音意味の違う単語。

例としては、tear。tearを「ティア」と読むと「涙」の意味。同じ綴りで「テア」と読むと、動詞で「引き裂く」という意味。

 

めんどくさい? でも、1つ覚えちゃうと2つ意味がくっついてくるわけですよ。お得じゃないですか?

 

「同綴同音異義語」だと、他には

sound
(形容詞)健全な、損傷がない
(名詞)音
(動詞)……に聞こえる

bank
(名詞)銀行
(名詞)堤、土手、ひとかたまり

fine
(形容詞)立派な、見栄えの良い、細かい
(名詞/動詞)罰金(を科する)

long
(形容詞)長い
(動詞)切望する

rest
(名詞/動詞)休息(する)
(名詞)残り

などがあります。

「同綴異音異義語」は

wind
[ウィンド](名詞)風
[ワインド](動詞)曲がりくねる、巻きつける
→曲がりくねった道路を、winding roadと言います。風の吹く道路、ではなく。

minute
[ミニュット](名詞)分(1分間、とかの「分」)
[マイヌート/マイニュート](形容詞)ほんの些細な、極めて細かい、綿密な

lead
[リード](動詞)リードする、導く
[レッド](名詞)鉛

 

「へぇ~」っと思うと、覚えやすいかも?

 

追伸:

男性が泣いているのって、ちょっと「ドキッ」としませんか? 私だけ?

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.