FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

英語で”スベる”ってなんて言う?

2019.02.25

スタッフの平井が、英語で「ウケる」の解説をしていたので、

flyの意外な使い方

 

こんどは、「スベる」の言い方を(笑)

「スベる」は英語でなんと言うかというと、

 

 

 

答えは、「bomb」。
“Did you bomb at the gig last night?”(昨夜のライブでスベった?)

“Yeh, I did bomb!”(めっちゃスベったよ!)

なんて使います。

で、これを知ったきっかけが、Netflixにあるこのドキュメンタリーシリーズ。

Larry Charles’ Dangerous World of Comedy

Larry Charlesというアメリカ人のコメディアンが、紛争地域や独裁国家など「笑い」「コメディ」「ユーモア」が抑圧されていそうな場所を訪れ、そこで暮らすコメディアンの状況を伝えるというドキュメンタリーなんですが、これがまたかなり攻めているのです。

下の写真がLarry Charles。

© 2019 Hollywood Chamber of Commerce

湾岸戦争やイラク戦争で長らく戦闘が続いていたイラクを訪れ、命をかけてコメディ・ショウを続けるコメディアンや、内戦で疲弊しきったリベリアで虐殺やエボラ出血熱という災禍を生き抜いた人々がたくましくコメディアンとして活躍している姿を紹介しています。

そして、リベリアでの虐殺を率いた軍人の1人であるジョシュア・ブライ(=General Naked Butt:お尻丸出し将軍)にインタビューし、独裁政治や虐殺などユーモアを抑圧する恐怖を担った人たちが、何に笑うのか、何を面白いと思うのかについて聞いています。

まさに平和な日本に住んでいる私には、ガツンとしたショックを受けましたが、同時に人間のたくましさを感じた作品でした。

残念ながら、Netflixオリジナルなので、Netflixでしか見られないのですが、日本語字幕でも見れますのでNetflixユーザーの方はぜひ!

Netflixや、Hulu、Amazon Prime Videoは、海外の作品がたくさん見れるので、英語に触れる機会の1つとしてオススメです!

Netflix

Hulu

Amazon Prime Video

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.