FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

wingman:翼をさずける男……?

2019.07.08

こんにちは、阿津坂です。

「wingman」という単語を、いつものごとくお気に入りのポッドキャストで聞いたのですが、

BBC Radio 1 Scott Mills

https://www.bbc.co.uk/programmes/b006wkt4

「翼の男」って何???と思って調べると

A man who helps or supports another man [by Oxford] 「他の男性を助けたり支援する男性」とあるんです。

でも使われた文脈では、「友人が意中の女性を口説くのに助ける男性」のことを指しているんです!

そんな役目があり、またそういう役目に名前が付いてるほど確立している英語圏文化ってス・ゴ・イ!!!! と感動してしまいました(笑)

男性だけでなく女性の場合もあり、女性でも「wingman」が使われることもあれば、イマドキらしく「wingwoman」という単語が使われることもあるようです。(ポッドキャストでは「私、wingmanならずwingwomanをしてあげたの」といった感じで使われていました)

Wikipediaでは、ものすごく詳しく説明してます。

がんばって読んでみたい人は以下から

https://en.wikipedia.org/wiki/Wingman_(social)

つい、あるエナジードリンクのキャッチコピー「○○○○○ 翼をさずける」を思い出して、「Wingman 翼をさずける男」って思ってしまいました(笑)

 

ついでに「口説く」系の英語を幾つか(-∀-) ♪

・hit on/pick up まさしく「口説く、ナンパをする」という表現。口説き文句を「pick up line」なんて言ったりします。

・flirt 気になる相手とビミョウな距離を作ることを言います。日本語にないので説明が難しいですが、恋愛に繋がる場合もあれば、flirtだけの関係の場合もあります。

   アチコチで微妙な関係を作る人を指して、”He is flirty.”と言ったり。

・see someone / go out with someone/date with デートする。

・be in a relationship 恋愛関係である。欧米ではデートを何回か重ねて、きちんと付き合うようになってから初めて「boyfriend」「girlfriend」と呼びます。

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.