こんにちは、阿津坂です。

昨日のブログについて、Warren講師に「follicularly challengedのことブログに書いたよ」って伝えると、「じゃぁ次はこの話題を書くといいよ」ってオススメしてくれました。

それが、「word salad」

なんと、Wikiでも紹介されているくらい確立したもののようです

ワードサラダ  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「ワードサラダ」とは、Wikiでは「文法としては正しいが、意味が破綻している文章のこと」と紹介されています。

元々は、精神医学で思考障害に分類された症状の1つで、統合失調症の人によく見られるのだそうです。

ただ、Warren講師から見せてもらったサンプルでは、けっこう文法とかもヘンだったような。

なんか、どこがどう間違ってると指摘しづらいけど、全く意味をなしていない文章のことを指すようです。

で、なんでWarren講師がこれに注目してるかっていうと、パチンコ店の看板とかに書かれている英文が、この「ワードサラダ」の典型なんだそう。

前からずっと気になってたんですって。

例としてこれを見せてくれました

Pachinko and Slot

ここに書かれた英文を自動翻訳を使って日本語にすると……

原文:Because the thing which a ball appears most in Shinjuku such a thing is. Our supporters in this store. As for this store. The way that a ball like the sun bursts open is the order of this store. Love a ball is, ORIENTAL PASSAGE.

Google翻訳:新宿で一番ボールが出るのはそういうものだからです。この店のサポーター。こちらのお店も。太陽のようなボールがはじける方法がこの店の注文です。大好きなボールは、ORIENTAL PASSAGE。

Excite翻訳:ボールが新宿の中で最も思われる物 そのような物が そうであるので。この店の私達のサポーター。この店について。太陽のようなボールが急に開く方法は、この店の注文である。ボールを愛しなさい。 である ORIENTAL PASSAGE。

Weblio翻訳:ボールがもののような新宿で最も見えるものがあるから。この店の我々の支持者。この店に関しては。太陽のようなボールが壊れて開く方法は、この店の命令です。ボールがそうである愛、ORIENTAL PASSAGE。

DeepL翻訳:新宿で一番ボールが出てくるのはこんなものだから。当店のサポーターの皆様。この店は。太陽のようなボールがはじける様がこの店のオーダーです。ボールを愛することは、ORIENTAL PASSAGE。

 

英語のわけの分からなさが伝わるでしょうか……?(笑)

日本語で書いた文章を、おそらくGoogle翻訳など使って翻訳したものを使用したと想像されます。

きっと元の文章は、日本語では完璧に意味をなしていたと思うのです。

しかし、自動翻訳サービスを通してしまうと……こんなわけの分からないことに。

日記を書くときなどにGoogle翻訳などを使ってしまうと、講師の頭の中が「?」で埋め尽くされてしまう可能性大です(笑)

下の写真も良い例。Warren講師が撮った写真で、FCCの掲示板にも貼ってあります。

キリン一番搾り → Squeeze the most giraffe → 最もキリンを絞れ(ヒィィィィィィィ!!)