こんにちは、平井です!GWが開けてしまいましたが、みなさんお変わりなくお元気でいらっしゃいますでしょうか?

私は休校が始まってからというもの、本当にずっと家にいるので、いよいよ体が大丈夫かと不安になってきました。

・肩こり酷い(在宅勤務中は7~8時間PCの前にいる)

・元々ない筋肉がさらに無くなって脂肪に・・・

・動かないのにお腹はすくのでさらに脂肪が・・・

・暇があるとあれこれ作りたくなる・・・食べてはいけないのに・・・

 

というわけで、悪循環から脱出するべく、ダイエットの助けになりそうなものはないかと考えました。そして試してみたのがこちら↓↓

■人生初のオートミール!

⇒温めた牛乳または豆乳にオートミールを入れてお粥のようにして食べる。甘いのがよければ果物やジャム、はちみつを、食事にしたければ顆粒だしなどで味付け(電子レンジでもOK)。意外といけます!オートミールって低カロリーなうえ栄養が豊富だそうです。たぶんスーパーのシリアル売り場とかにあると思います。

■コスパ優秀・しらたき!

⇒タイ料理で「ヤム・ウン・セン」という春雨を使ったサラダがあるのですが、これをしらたきで作ったらおいしゅうございました!味付けはスイートチリソース+ナンプラー+レモン汁で、具材は適当!冷蔵庫にある残り野菜と、ハム、かにかま、ツナ、蒸し鶏、エビなどなんでも入れてOK。ポイントは1つだけ:しらたきに砂糖をもみこんで数分待つ!これで水分と臭みが抜けます。春雨だと翌日には硬くなってしまうのですが、しらたきは触感が変わらなくてぷるんぷるんでした。

 

さて、私の雑談はここまでにして。

今日はWarren講師からのメッセージをお届けします。実はGW前に原稿をもらっていたのですが、今日やっと翻訳する時間がとれました。

心と体の健康について、Warren講師なりの取り組みが書かれています。私もこれを読んで「食べ物も大事だけどやっぱり運動しなくちゃな~~~~」と思いました(´Δ`;)

Healthy body, healthy mind?

Last year I could really begin to feel the effects of the ageing process on my body; it was becoming stiffer, and I could also feel the aches and pains that go along with that stiffness.

I’ve always done a reasonable amount of cardio-vascular exercise (有酸素運動) as I love cycling, but it just wasn’t cutting it (not cutting it = not effective enough) anymore, and so it was time to kick things up a notch or two (kick it up a notch = make more of an effort) and do something I’d never conceived of before – It was time to join a gym.

All was going well, and I was feeling much better. Then a small virus reared its ugly head (rear its ugly head = something unpleasant enters and affects a situation), made its way across the globe, and my gym ended up closing as have many other businesses that cater to the general public (such as FCC).

It’s been known for decades that physical health can improve mental health, and staying at home for long periods without any kind of social interaction or movement is known to possibly cause mental health issues, from mild unhappiness to a deeper malaise.

So, with my gym closed, I’ve had to improvise a bit. I bought some items to aid working out my body at home, but needed something to get the blood pumping and the heart beating fast.

Fortunately (or not?) I live close to an insane set of steps. There are 250 of them. From the bottom to the top is the equivalent of a 12-storey building, and they get steeper and steeper as you go up.

By the time I reach the top, I feel like I’m about to keel over (keel over = fall sideways without attempting to protect yourself) and die, but they are probably doing my heart the world of good (do something/someone the world of good = have a very positive effect on something/someone), as this kind of exercise would qualify as “HIIT” – High-intensity interval training, which research suggests is more beneficial for your heart and lung functioning than regular exercise – though all exercise is good for you, of course. I’m no expert, so you can find out more about HIIT by Googling “HIIT ワークアウト”.

With good weather predicted for Golden Week, I’m hoping to do some long distance cycling too; cycling being a pursuit that can be done alone, so I can easily practice social distancing. Staying indoors for long periods of time means it’s all too easy to slip into a sedentary lifestyle (sedentary lifestyle = not moving very much). What are you doing to keep your body and mind in good health?

 

健康な体、健康な心?

昨年私は自分の体が老化していっているのを実感し始めました。体が凝るようになり、同時にそれに伴う痛みを感じたんです。

私はサイクリングが大好きなので、常にほどよい量の有酸素運動を行ってきました。でも、それももはや効果として十分ではなく、もっと努力をすべく、それまで想像したこともなかったことをする時期にきたのです。- そう、ジムへ入会する時が。

全てはうまくいって、私は以前よりずっと(凝りや痛みが和らいで)良い感じがしました。その時です。小さなウイルスが現れて状況を変えました。それは地球中に広がり、私の通っていたジムは、FCCのような一般の人々にサービスを提供する多くの他のビジネスがそうしたように、ついに閉めることになりました。

身体的健康は精神的健康を改善することができるというのは昔から知られていて、そして(今では)社会的交流や行動が一切無い状態で長期間家に居続けることは、ちょっとした不幸感からより深刻な不快感(倦怠感、不定愁訴)まで精神的問題を引き起こしかねないと知られています。

というわけで、ジムの閉鎖により、私はちょっと間に合わせで何かしないといけなくなったのです。家で体を動かすのに役立ついくつかのアイテムを購入したのですが、血流をよくして心臓の鼓動を速めるための何かが必要でした。

幸い(不幸にも?)自宅の近くに250段もの尋常ではない階段があります。下から上まで行くと12階建てのビルに相当し、上がっていく程に険しくなっていきます。

頂上に着く頃にはひっくり返って死んでしまいそうなのですが、きっと心臓には良い感じに効いていると思います。こういう類のエクササイズは、研究により通常のエクササイズよりもさらに心臓と肺の機能に効くとされている“HIIT”(高強度インターバルトレーニング)として適しています。 ― もちろん、どんなエクササイズもあなたにとっては良いことですが。私は専門家ではないので、ぜひGoogleで“HIIT ワークアウト”と入力して検索してみて下さい。

GWは良い天気になりそうなので、私は長距離サイクリングもできたらいいなと思っています。サイクリングは一人で追求できるものなので、ソーシャルディスタンスの実行は簡単です。長期間屋内に居続けると、みるみるうちに座ってばかりの(あまり動かない)生活になってしまいます。みなさんは、体と心を健康な状態に保つためにどんなことをしていますか?