こんにちは、阿津坂です。

今日は、日差しもあって、過ごしやすい1日でしたね。

本日は、Warren講師からのブログをお届けです!

すっごく美味しそうな豆腐のチーズケーキのレシピを送ってもらいましたよ♪♪♪

Hello All, I hope you are all well.

An important part of staying healthy and fighting infection is eating good, nutritious food, but that doesn’t mean that you can’t treat yourself and your family sometimes.
Did you know it’s possible to make a convincing rare cheesecake without using any cheese?
I have a recipe that uses tofu, and….wait for it… miso.
See the photo below for the end result!

What you’ll need –

Important – You will need a soufflé or tart dish with a removable bottom!

For the base
10-15 biscuits (to make a thick base); any biscuits without chocolate will be fine.
35g butter or margarine.
1.5 teaspoons of sugar.

For the “cheese”
One big block of momen tofu.
The juice squeezed from one, whole lemon.
The zest of the lemon (the grated peel).
140g coconut oil.
30g miso (any miso is fine)
90g sugar.

What you need to do –

1. Drain and press the tofu to squeeze out as much liquid as possible (this could take a couple of hours).

2. While waiting for the tofu, break the biscuits into very small pieces, and then mix them thoroughly with the butter/margarine, and the 1.5 tsp of sugar in a mixing bowl.

3. Transfer the biscuit mix to the soufflé / tart dish, and press the mix down so that it is evenly spread and firm. A good depth is around 1cm. The removable bottom is necessary so you can push it up from the bottom when it’s ready.

4.
Once you’ve pressed out the liquid from the tofu, transfer it to a blender, and add the 90g sugar, coconut oil, miso, and lemon juice. Don’t add the lemon zest yet.

5. Blend them all together well, until it’s a smooth paste. You can now mix in the lemon zest with a spoon.

6. With the base at the bottom, add the “cheese” mix and spread evenly.
7. Transfer the dish to the fridge (It’s a good idea to sit it on a small plate if you can) and wait a few hours for it to harden.

8. Once hardened, gently push the removable bottom to extract the finished cake from the dish (be careful not to break/damage the “cheese” as you do this).

Enjoy with tea or coffee.

Warren.

皆さん、こんにちは、皆さん元気にしていると思います

健康でいて、感染と戦うのに重要な部分の1つに、質が良く栄養のある食べ物を食べることですが、それが自分自身や家族をもてなすことができないと意味しないこともあります。
全然チーズを使っていなくても、そう思わせるレアチーズケーキが作れるって知っていましたか?
豆腐を使うレシピを知ってます……待って……味噌も。
最終結果を下の写真で見てください!

必要なのは―

重要底が外せるスフレかタルトの型が必要です

ベース部分
10-15枚のビスケット(厚めのベースを作るため)チョコレート付でなければ何でも大丈夫
35g バターもしくはマーガリン
小さじ1.5 砂糖

チーズ部分
もめん豆腐 大きめ1丁
レモン1個分の果汁
レモンの皮(すりおろしたもの)
140g ココナッツオイル
30g 味噌(何の味噌でもOK)
90g 砂糖

する必要があるのはー
1. 豆腐の水気を可能な限り絞る(数時間かかる)
2. 豆腐を待つ間、ビスケットを細かく砕き、バター(マーガリン)とよく混ぜ、砂糖を加える
3. ビスケットを混ぜたものをスフレ(タルト)の型に移し、平たく伸ばして押し固める。十分1cmになるの厚さに。底が外せるものが必要、出来たときに下から押せるように
4. 豆腐から水気を出したら、ブレンダーに移し、90gの砂糖、ココナッツオイル、味噌、レモンの果汁を加える。レモンの皮はまだ入れない
5. 全てをよく混ぜる、スムーズなペーストになるまで。ここでレモンの皮をスプーンで混ぜる
6. ベース部分を底にして、「チーズ」のミックスを加え、平らに広げる
7. 型を冷蔵庫に移し(できるなら小さいお皿の上におくのも良いアイデア)、固くなるよう数時間待つ
8. 固くなったら、ゆっくり外せる底を押して、出来上がったケーキを型から取り出す(これをしている時に、「チーズ」を壊さないように気を付けて)

紅茶やコーヒーと楽しんで

今日は課題を提出した後にガーデニングを楽しんだ受講生さんもいらっしゃいました。

明日も晴れそうなので、課題をやり終えて提出したら、このWarren講師のすっごく美味しそうな(でも罪悪感を感じないで済みそうな)チーズケーキを作って、アフタヌーンティもしくはコーヒーブレイクを楽しむのはいかがでしょうか?

きっと充実した1日になること間違いなし!