FCC Behind the Scenes

What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

今から使える英語情報

「グイグイくる人」を英語でなんと言いますか

2019.10.23

こんばんは、平井です!

 

約2ヶ月ほどブログをお休みしておりましたー ごめんなさい。

ようやく新学期も落ち着いてきましたのでブログ再開致します^^

 

 

 

先日、阿津坂が不在の日だったので久しぶりにチャットルーレットに入ったんですが、関西出身の生徒さんからこんな質問がありました。

 

グイグイくる人って英語で何ていうんですか??笑 圧倒されるというか、おせっかいな人というか・・・そういう感じの人」

 

「グイグイ」ってすごく抽象的なオノマトペですけど(´∀`)アレですね、親切心から色々とお世話してくれたりするけれど、こちらとしてはちょっと・・・too muchみたいな時ありますよね。

 

まず「グイグイ」が表す意味が色々あるのでそこの定義をしっかり決めてからでないと訳すの難しそうですね。

 

「圧倒される」で一番最初に私が思いついたのは、overwhelmingとWhat she does is too muchだったのですが、overwhelmingが人を表す時にも使えるのかよくわからなかったので、Daniel講師に聞いてみました。

 

 

 

彼が教えてくれた表現はこちらです(主語をSheにしています)▼

 

1.She’s a little much. 

⇒ おせっかいだったり、何かをやり過ぎたりしている時に使う。コレが一番質問の答えとしては◎

 

 

2.She’s exhausting.

⇒ 「exhausting=ひどく疲れさせる」 よう喋る人、一緒にいるとちょっとしんどいわぁ、という人ならコレも。

 

 

3.She’s overwhelming.

⇒ これは理由をきちんと伝えてから使えば意味は通じる、とのことです。

 

 

4.Kevin講師があとから教えてくれたのをもう1つ。「圧倒する=威圧的」という場合は、She’s overbearing.  ※bear:耐える

 

 

 

 

<余談>

この日のチャットルーレットはLS3~LS4くらいの方が4名参加されました。

実は当日の昼間まで参加者が0だったのですが、夜になってある受講生さんから「今日受けたいんですけど」と希望があり、ロビーにいらっしゃった他の受講生さんに大声で「誰か受けたい人いませんか~??」って聞いてみたらなんと3名も挙手してくださって!こういう軽いノリ、いいですね~(^^)しかも2名は初参加。でも、最初の緊張感はどこへやら、最後には「1時間あっという間でした~」と朗らかな笑顔で帰っていかれたのでこちらも嬉しくなりました♪ 来月は一日合宿でチャットルーレットのマラソン(長時間)版も開催しますので、まだ体験したことのない方はぜひぜひご参加下さい!!

 

FCCライフ

「英語をパッと口にするコツ」byHapa英会話

2019.10.21

こんにちは、阿津坂です。

休みの日に、久しぶりにbinge-watching(ドラマなどを大量に見ること、元々は「binge(大食いをする、酒を大量に飲む)」から)してました(^^;)

見たのは、Netflixのオリジナルドラマ「Orange is The New Black」の最新&最終シリーズ。

https://www.netflix.com/jp-en/title/70242311

女性刑務所を巡る複雑な人間関係を描いているのですが、単純な「良い人」「悪い人」ではなく、人間の多面的なところを、その時々の社会情勢を絡めて描いていて、すごく面白いです。

おかげで、

parole:仮釈放 例)You are on parole.

probation:保護観察 例)I’m on probation.

bail out:(保釈金を払って)保釈する  例)He had to pay 5,000 dollars to get bailed out. ←これは、大企業が倒産の危機を迎えた時に、政府が多額の資金を投入して救い出すのにも使われるので、新聞やニュースで聞いたことがある人はいるかも。

などの刑務所関係の用語をかなり覚えました(笑)

やっぱり、何度も同じ単語を見たり聞いたりしていると、自然と単語が入ってくるので、繰り返し触れることは大事だな~と思いました(^^)

 

もう1つ、Youtubeを見ていた時にHapa英会話という動画から、「これは使える!!」と思ったものがあったので、ご紹介したいと思います。

Hapa英会話は、日米ハーフのJun Senesacさんの動画チャンネル。

使える表現を日本語で分かりやすく説明されて人気を博しているので、知っている方も多いのでは?

そこで私が気になった動画は、「英語をパッと口にするコツ」

ポイントは、難しく考えずに「Keep it simple!」(シンプルに徹すること)

ここで挙げられている例は

「留学することにしました。」を「することにしました」という表現がパッと出てこないなら、「I’m going to study abroad.」と言う。

Junさんが言うように、100%自分の言いたいことを伝えているわけではないけれど、自分の伝えたいことのコアの部分は伝えられますよね。

自分の言いたいことを100%伝えようとするのでなく、コアとなる部分をシンプルに伝える。

これを心がけて話す練習を続けると、確実に話すスピードが上がります!

そうすると、テンポよく話すことができるようになるので、話すことへの億劫さが減り、話そうという気分が増していきます!(はず!)

もちろん、そうそう簡単にはいきませんが、全部を全て完璧に話そうとして話せないより、シンプルな表現でテンポよく話す。

ぜひこの気持ちで、話して頂ければと思います♪

 

あなたならどっち?(Would you rather…?)

2019.10.08

こんにちは、阿津坂です。

前回のブログ更新からだいぶ間が空いてしまいました。すみません!

ようやく、学期末・学期初めの準備などが一段落しました♪

まだ新学期の登録がお済みでない方は、ぜひお早めに! 土曜日のクラスはすでに満席のところがいくつか出ています。

さて。ある日Marcus講師と話していて、ふとしたきっかけで「恋人(boyfriend/girlfriend)・配偶者(partner/spouse)を歯ブラシ(toothbrush)を共有(share)できるか?」という話題になりました。

Marcus講師の答えは、「絶対にしない(Never.)。なんなら、指で磨くね(I’d rather brush with my finger.)」とのこと。

私としては、指で磨くぐらいなら歯ブラシを共有した方が、まだきちんと歯を磨けるから、私だったら歯ブラシを共有するな(I’d rather share a toothbrush with my partner.)、と思ったわけですが、Marcus講師としては、「歯磨きで、歯垢とか菌とかがいっぱい掻き出されるんだよ。それはさすがに妻ともshareしたくない」んですって。

いや、それはそうなんだけど。なんか相手の歯垢とか考えたくない……(^^;)

普段は奥さんとラブラブな関係を誇っているMarcus講師ですが、医学を修めた者としてそこら辺はきちっとしたいのかもしれません(笑)

後から、「知ってる? 歯垢は心臓病とかの原因になるんだよ!」とさらなる情報を追加してくれました。

いや、うん、テレビCMでやってたけど、気にしたくなかったし。

その場にいたKevin講師やBrian講師にも尋ねたら、「普通は嫌だ。しょうがない(desperate)んだったら、まぁできる」でした。私も同意見です。

あなたならどっち?

Would you rather brush your teeth with your finger or share a toothbrush with you partner?([あえて選ぶなら]指で歯を磨きますか、パートナーと歯ブラシを共有しますか?)

 

話は代わりますが、理想の相手をばっちり見つけたMarcus講師。

皆さんにとっての「理想の相手」ってどんな人でしょうか?

10月27日(日)に開催のスピーキング☆カフェでは、基礎1・2/初級1・2/中級1・2・3のレベルの方では、留学生のニンカさんやイサクさんと「理想の相手」について話します。

ちなみに、より具体化させる方が見つかる確率が上がるそうです(笑)

理想の相手が見つかっている方は、ぜひご自分の相手について(理想と現実のギャップでも♪^^;)

小さい頃から日本が大好きなオランダ人女性とJ-Rock/J-Popが好きなスウェーデン人男性

 

 

新着情報

今日は学期末講師会議でした♪

2019.09.22

こんにちは、平井です。台風が近づいてきておりますがみなさんの所は大丈夫でしょうか。

FCCでは今日、なんとか予定通り学期末講師会議を開催しました!

 

 

9:00AM~約4時間の会議がスタート。

 

1.Kevin講師より  来学期新しく使用するテキストの紹介

今学期まで使っていたテキストとレベルや内容の面でどう違うか?や、指導におけるポイントなどを解説

*ちなみに、来学期LS3~LS5とRGW2~RW5で使う予定の”Skillfulシリーズ”は、講師、日本人スタッフ双方からかなり好評のテキストです。お楽しみに♪

 

2.Marcus講師より 今学期に開催した特別講座「カタカナ英語におさらば」の報告

日本人の多くが苦手とする英語の発音。Marcus講師からは、レッスンの中での発見、受講生の反応、効果的な指導方法についてレポートがありました。他の講師達からも質問や意見が出ていて、FCCとしてまだまだ”explore”しがいのあるトピックだと感じました。

 

 

~休憩~   講師達のレアな私服姿をお楽しみ下さい(_ _  )

 

 

 

3.休憩の後は、「受講生に対して 誤りをどう訂正し、伝えていくか」という議題に。

いくつかの日記の添削例などをもとにグループに分かれてワークショップをしました。

 

再度全員で集まってワークショップの結果の報告会。

↓Kevin講師が参考資料として出してきたYouTubeの動画にみんな爆笑。(何を見ていたのかはKevin講師に聞いてみて下さい^^)

 

 

 

~ さぁ いよいよ待ちに待ったピザタイム!! ~

 

今回の「ピザの斜塔」担当はLilia講師♡ いつもより少し低めの塔でした。

見守る大御所。

 

 

 

10/1~新学期が始まります。講師達は今回のミーティングの成果を活かしてレッスンを行っていきますので、また次の6か月間もどうぞよろしくお願い致します!

★クラス登録は9/24~9/30の間で行って下さい★

 

イベント

35周年記念軽食会を開催しました♪

2019.09.15

こんにちは、平井です!ブログではだいぶお久しぶりになってしまいました。

 

 

さて、昨日は”通常営業”の土曜日でしたが、お昼休みの時間を使ってFCC創立35周年記念の軽食会を開催しましたので、その模様をレポートしたいと思います^^

 

 

①素敵なお花をたくさん頂きました~!!受付のカウンターがお花一杯で、中にいる私が見えなくなりそうです(笑)

 

  

Nさん、有難うございます!真っ赤なガーベラと黄色いバラのコンビネーションが元気をくれます^^

 

Aさん、有難うございます!ピンク色のグラデーションが目を惹く立派な蘭を頂きました。FCCの蘭チームに新たな仲間が加わりました^^

 

 

受講生のFさん、有難うございます!お忙しい中、レッスンが終わった後にお花屋さんへ行って届けて下さいました!

 

受講生のKさん、有難うございます!レッスンが無い日に駆けつけて下さいました!

 

 

②I’m hungry!!!

 

FCC初、圧巻のピッツァ26個 Σ(◎0◎) どれから食べようか迷っちゃう~

 

荒牧特製のスモークサーモンとブラックオリーブ入りのクリームチーズディップが好評でした。

 

 

③かんぱ~い(^∀^)

在籍中の講師でFCCでの勤務歴が最長のKevin講師が、乾杯の前のスピーチをしてくれました♪

「ここに移転してくる前の教室では、ロビーが今の自分の教室と同じくらいの広さしかなくて、皆すれ違う時にぶつかっていたんだよ(笑)だから、こんなにロビーが広くなって最高だね!」

 

 

たしかに、ロビーが広くなったおかげで、こうしてFCC内でパーティーが開けるようになりました(^^)

 

 

乾杯の一声の後は、待ちに待ったピッツァタイム!

 パーティーでは新しい仲間に出会えるチャンス

 

 育休中の受講生さんが遠方から遊びに来て下さいました~♪

 

 

④赤峰よりご挨拶

35年前、大分から出てきて博多駅に降り立った頃のことを思い出しながら、「かたつむりのように、ゆっくりでもいいからバックしない人生を歩んでいきます」と、36年目スタートへの意気込みを語りました。

 

 

 

 

お陰様でFCCは来週19日に創立35周年を迎えます。現役受講生の皆様、そしてこれまで通って下さった終了生の皆様、本当にありがとうございました。

 

実は、偶然なのか、ここ数日、転勤などでFCCを離れて別の学校に通っていらっしゃる元受講生の方々から立て続けに連絡があり、「やっぱりFCCが一番!」「NYの学校に短期留学に来ましたがFCCのレッスンのクオリティの方が高くてびっくりしています」といった有難いお声を頂きました。また、パーティーの席では、今学期スタートされた受講生の方から、「FCCは雰囲気がよくて、この良い状態を何年も維持できるのはすごいですね」と声をかけて頂きました。

 

FCCは「まじめで厳しい」をキャッチフレーズとして掲げていますが、その強烈なインパクトを和らげるだけの、フレンドリーでアットホームな空気が流れているのだと感じます。終了生の方々が度々FCCに遊びに来て下さるのも、そんな良い思い出があるからではないでしょうか。この無形の財産を、絶やすことなく未来に繋いでいけたらいいなと、昨日思いました。

 

今学期もあと2週間ほどで終了、10月からは新学期が始まります。

創立記念日は少々バタバタしそうですが、36年目もどうぞよろしくお願い致します!

 

今から使える英語情報

なんで英語は数に非常にこだわるのか

2019.08.23

こんにちは、阿津坂です。

水曜日に、英語の「基本のキ」や「発音とリズム」を教えるクラスを担当しているのですが、そこでの「単数形・複数形」の説明で「なるほどね~」と思ってもらえた事があったので、ここでご紹介しようかな、と。

「単数形・複数形の使い分け」とそれに関わる「a/theの使い方」は、日本人としてはなかなか感覚的にぱっとは分かりづらいんじゃないかなと思います。

下に書くのは、あくまで私の自説です。そして、この説明だけでは「単数形・複数形、a/the」は分かりきれないのですが、根っこのところがちょっとでも分かればと思います。

さて、本題に入ります。

まず、日本(もしくはアジアの)稲作文化と、西洋の牧畜文化の違いがあるのかなと思っています。

米を作る時って、田んぼを整備したり苗を植えたりと、たくさんの手間がかかりがち。どちらかというと「みんなで作業」が多いんじゃないかと思います。

一方、牧畜は家畜と広い牧草地に放牧させて回ったり、夏と冬で山岳地と平地を行き来させたり、となかなか体力勝負なところがありますが、牧羊犬さえいれば割りと人数は少なくてもやっていけるもの。

収穫も、米を一粒一粒数えて「この分はダレソレさんの分」とするわけではなく、「村で管理」ということが多かったんじゃないかと想像します。

一方、牧畜では家畜の頭数というのは非常に大事。牧畜文化では、家畜=財産ということが多いので、必然的に頭数には敏感になりがち。

私んとこの羊は52頭、隣んとこの羊は48頭。

ある日ふと気づくと、私んとこの羊が50頭、隣んとこの羊が50頭。

おかしいよね?

みたいな。

さて、この中に何匹の羊がいるでしょう?

 

ここから、西洋文化圏における「数」についての(稲作文化からすると異様な)こだわりがあったり、「誰の」羊なのか・「その」羊なのか・「どれでもいいからとにかく」羊なのか・羊「というもの(アイデア・概念)」という区別をつけるようになったんじゃないか、と思います。

なので、英語で名詞を見たら

①数えられる or 数えられない

②→数えられる

  →1つ? 1つじゃない?

   →「誰のものか」→単数・複数どっちも、単語の前にmy, her, his, your…を付ける

   →「その」=「私(話し手)」と「あなた(聞き手・読み手)」の間でどれを指しているかわかる→単数・複数どっちも、単語の前にtheを付ける

   →「どれでもいいからとにかく1つ。指定はしない」→単数の場合のみ。単語の前にaを付ける

   →「特定のないグループを指す」→複数の場合のみ。複数形として、単語の最後にs/esをくっつける

③→数えられない

=「というもの(アイデア・概念)」

という区別がネイティブの頭の中で瞬時にできてるんじゃないか!?

いえ、決してこんなことを瞬時に判断しているわけではないと思うんです。でも、こんな感じで名詞を理解しているんんじゃないかなと。

 

日本語では、こんな区別は一切してないと思います。

例えば私が

「母はいま旅行中です。」と言えば、それは自動的に「私の母はいま旅行中です。」というのを意味しますし、

「バッグの中を見せてくれますか?」と言えば、「あなたがあなたのバッグのその中身を私に見せてくれますか?」ということです。

日本語は分かりそうなこと、言わなくても通じそうなことは、どんどん省略していく方向に発達しています。

英語はあくまで言う方向で来ているのです。

なので、上の日本語も、英語では

My mother is on a trip now.」

「Can you show me the inside of your bag, please?」

とガンガンに指定してきます。

 

ネイティブによれば、日本人の話を聞いているとこんがらがることがある、そうなのですが、

例えば、

I went to karaoke with my friend.(私は(一人の)自分の友人とカラオケに行った。)

They are my old friends.

She sang a Japanese song.

「その人達は、私の古い友人達だ。彼女は日本の歌を1曲歌った。」

たぶん、最後の文は「友人達のうちの1人がある日本語の歌を歌った」と言うつもりなんだと思うんですが、

ネイティブから聞くと「1人の友人とカラオケ行ったの? それとも複数と行ったの? その友達は1曲しか歌わなかったの?」という疑問が出そうな感じ。

もちろん、ネイティブも本気でそう思っているわけではなく、頭の中で修正しているわけですが、素直に聞くとこういうふうに聞き取れる、ということだと思います。

 

以上の説明は分かりやすかったでしょうか? もし、分かりづらいようだったら、阿津坂までお尋ねください!

 

 

 

映画:実写版アラジン

2019.08.07

こんにちは、平井です!

 

 

 

みなさん、実写版アラジンはもうご覧になりましたか!?

私、先日久しぶりに映画館でこの作品を観たのですが、とーーってもよかったのでオススメします(^0^)

ちなみに実写版映画は 英語でlive-action movie [film]と言い、アラジンの実写版と言いたい時は”the live-action version of Aladdin”になります。

 

 

*** ここからはちょっとネタバレを含む内容になりますので楽しみにされている方はそっと画面を閉じて下さいませ・・・ ***

 

 

 

出典:ディズニー公式サイトより

 

 

見どころ

 

①衣装が豪華!

特にお姫様・ジャスミンの衣装はお色直しのごとく様々な形、色のドレスが登場しますので目にも楽しめます♪

 

◆余談◆

こういった衣装のことを”costume”と訳していいのか講師に尋ねたところ、costumeはハロウィンのような日常生活で着ないような類の服装のことを指すから、アラジンの劇中の衣装に使ったら変だね、と言われました(^^;)。中東の人々は普段からあのような格好をされているので、あれはcostumeではなくてcloth(es)、とか、robe(ローブ)、dressとかを使うのが適切とのこと。

 

 

 

②脚本も現代風にアレンジ

アニメ版は1992年に発表されていて、オリジナルは、推定50~60歳(え、もっとかな?)の悪役が15歳の姫・ジャスミンと結婚して王国を乗っ取ろうと策略を巡らす話です。しかし、アニメ版から30年近く経って時代が大きく変化し、こうした若い少女がかなり年配の男性と強制的に結婚させられるという話はいかがなものかということで、実写版では悪役が30代の俳優になったそうです。このイケメン俳優さんもなかなかいい演技してましたよ!

 

さらにもう一つ。

近年#MeToo運動があったり、女性の権利向上の動きが強まったりしていることを反映してか、ジャスミンが「女の私だって黙ってないわよ!!!!」と、悪役に立ち向かっていくシーンが入りました。彼女が劇中で力強く、怒りながら歌う曲のタイトルは”Speechless”。意味は「口もきけない、意見を言えない」ですが、実際には、speechlessでいられるわけないっ!という歌詞でした。

 

 

◆映画関連語彙◆

主役:lead role / (主演俳優) lead actor

脇役・助演:supporting role / supporting actor

悪役:villain[ヴィラン]

あらすじ:plot

脚本:script

 

 

 

 

③脇役らしからぬ脇役

私の大好きな俳優の一人、ウィル・スミスが演じるランプの精、ジーニー。海外では一部の人から「ただの青いウィルスミス」といじられているようですが(T∀T)笑

ラッパーとしても活躍する彼が歌うヒップホップ要素を取り入れた曲は斬新です。観た人の感想をネットで見たら、”He nailed it!!”(ウィルスミス、スゲー!)”って書き込んでいる人も多かったです。

 

◆余談◆

夏休み中に時間がある方は、ウィル・スミスが出ているMen In Blackシリーズもオススメです!【in +色/洋服】で【~を着ている】という意味になり、この映画は「黒服の男たち=宇宙人を取り締まる警察的裏組織」の話です。

 

 

 

というわけで色々ネタバレに近いことを書いてしまいましてすみません(;∀;)

興味が湧いた方はぜひ映画館で、吹替ではなく字幕でご覧になって見て下さい。私はDVDを買おうと思います。

 

「飲み干す」は英語でなんて言う?

2019.08.03

こんにちは!平井です。

 

 

暑い日が続いてますね(´∀`;)皆さん体調など崩されていませんか?

熱中症にならないようにこまめな水分補給、大事ですよね。

私は自称サボテン女でして、意識していないと勤務時間にコップ1杯飲み切らない時があるほどです・・・

 

 

 

さて、水分補給といえば!

 

 

実は、FCCのある講師が、いつも、飲みかけの水の入ったペットボトルを置きっぱなしにして帰るんです。ほぼ毎週です!

 

 

もはや、置き忘れていない時の方が「あれ?今日ないねぇ・・・」みたいな感じになっていて。

 

 

そうしたらですね、先日、これまでにない現象が起きたんです。ペットボトルの置き忘れはあったのですが、中身が空っぽ!初めて見ました、完全に空の状態になっているの。

あまりに驚いたので他の講師達に報告しました。「●●講師がついに全部飲み干したよ!!笑」と。

 

 

そしたらみんな、「お~~~!!」(・∀・)b

 

 

今回は水じゃなくてポカリスエットだったんですが、飲み干した要因はコレでしょうか?夏は無性にポカリが飲みたくなりますよね。

 

 

 

 

ところで。「飲み干す」という表現に疑問がわいたので、講師達に聞いてみました。

 

 

平井: 「食べ切る」と言う時はeat upって使ったりするけれど、drink upも使えるの?

 

 

Warren講師&Kevin講師: drink upとは言わないね。drink~dryって言うよ。

 

 

平井: 「干す=dry」?わーお。日本語そのままだね!

 

 

Marcus講師 : 他に、飲み干す= gulp (it) down、 食べ切る=wolf (it) down  って言い方もあるし、飲み物・食べ物両方に使えるpolish off~っていう表現もあるね。

 

 

  

 

gulp は、「ごくごく飲む」で、at one gulpで「一気に・ひと飲みで」という意味になるそうです。

wolfは狼ですが、動詞として使うなんて初めて聞きました。確かに、荒々しくむしゃむしゃ食べてる感じが伝わってきますね。

食欲が落ちる夏ですが、沢山飲んで・食べてこの夏を乗り切りましょう!

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.