What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

講師からの謝罪メール(^0^)

2020.01.22

こんばんは!平井です。久しぶりのブログです。

 

今日は私が日々書き溜めている「ネタ帳」ならぬ「サトミのボキャブラノート(※)」から一つ、「謝罪文」のサンプルをご紹介しようと思います。

※何度かブログに登場しているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こちらでございます↓↓

 

拡大するとわかりますが、このページには確かフランスのノートルダム大聖堂で火災が起きた時のニュース記事で出てきた単語をメモしていました。

 

 

話は戻って、「謝罪文」の書き方ですね。

FCCでは受講生さんが英語日記を提出されたら出席簿のところにD(diaryの頭文字)を書いて提出状況を記録しておくことにしているんですが、ある日、某講師がそれを忘れていて「ごめんけど、代わりに書いておいてくれないかい」というメールが来ました。

 

では、実際のメールの文章をご覧下さい。

 

 

****************

 

Title: Diaries

 

Dear Satomi,

 

Please accept my apologies. I completely forgot to record the diaries I collected on Monday night.

Please can you add the ds on my behalf?

Be1:
*******(受講生さんのお名前)

*******(受講生さんのお名前)

*******(受講生さんのお名前)

 

Sorry for any inconvenience caused.

Kind regards,

Nicolas(講師の名前)

 

****************

 

 

【使える表現】

・accept one’s apologies:(人の)謝罪を受け入れる、許す

・on one’s behalf:~の代わりに

・sorry for any inconvenience caused:ご迷惑をおかけして申し訳ありません 

*causedは「これによってもたらされた」という意味でinconvenience(迷惑、手数)を修飾しています

 

 

◆「~の代わりに」の英訳について

on one’s behalf のほかに on behalf of ~もあります。

オーストラリア出身のAlex講師いわく、on behalf of ~はmore friendlyだそうです。 (これは講師の間で意見が分かれてましたがw)

 

 

◆apologiesについて

Please accept my apologiesを短縮して (My) Apologiesと書かれていたりします。丁寧に書く場合は↑のメールを参考にされて下さい。

(I’m) sorry ~とかI apologize.でも伝わりますが、apologiesという表現も使えるといいですね^^

 

謝罪に関する単語も書いておきます。ちょっと発音に注意です。

・(名)謝罪 → apology アポロジー 

※複数形apologiesで使うことが多い

※大変申し訳ない = My deepest apologies

 

・(動)謝罪する → apologize(米) / apologise(英)アポロジャイズ

※一緒に使う前置詞 ①apologize to 人   ②apologize for/about 物事

 

 

 

今日は以上です(^0^)

 

「杖」と一言で言っても(またまた受講生さんからのアイデア)

2020.01.21

こんにちは、阿津坂です。

またまた受講生さんからのrequestに答えてのブログです♪

今回は「杖」に関するもの。

実はその方、お正月休みに足をケガされて、新年は松葉杖をついてのレッスンスタート。

そこで講師たちと「松葉杖」や「杖」の話題となったわけです。

日本では「杖」と一言で言っても、英語ではいろいろ表現があるようで、「杖」だけでも4つを教えてもらいました!

まずは、「杖」と聞いてイメージされるのが

cane: a short stick that often has a curved handle and is used to help someone to walk [Merriam-Webster Learner’s Dictionary](短い棒で、多くの場合カーブしたハンドルが付いていて、歩くのを助けるのに使われる)

↓こんなのですね♪

次が

walking stick: a stick that is used to help someone to walk [same as above](歩くのを助けるのに使われる棒)

って上のと一緒じゃん! という感じですが、walking stickの方が広い意味で使われるよう。

Kevin講師いわく「歩くために使われる棒全般をwalking stickって言うんだよ。handleを付けてわざわざ作られたのがcaneだね」とのこと。

walking stickのイメージはこんなの

ちなみに、walking polesとも言われるようです。

じゃぁ、stickとpoleの違いは?

stickが棒状全般、poleも棒状のものですが、特に地面に突き刺して立たせるものを指すようです。例えば、flagpole(旗を立てるポール)、 telegraph pole [UK]/telephone pole [USA](電柱)

 

そして日本人に馴染みがあるような、無いようなのが

staff: a long stick that you carry in your hand for support while walking(歩いているときに、サポートのために手にもって運ぶ長い棒)

意味だけ聞くと、「caneやwalking stickと違わんやん?」と思いそうですが、Kevin講師の解説では、もともとは羊飼い(shepherd)がよく使っているもので、歩くためや、獣を追い払ったり、羊を追い立てたりするのに使うそうです。

これだけだと日本人には全く関係なさそうですが、なんで馴染みがあるような、無いようなのかと言うと、

映画『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings)のガンダルフ(Gandalf)が持っていたり、ドラクエの僧侶や魔法使いが持っていたりするのが、コレなんです! 

(著作権上、画像をお見せできないのが残念ですが、「ガンダルフ 杖」 「ドラクエ 僧侶」 「ドラクエ 魔法使い」と検索すると出てきます♪←クリックしてください)

で、Marcus講師の説明が秀逸で、「stick to cast a spell and to fight!」(魔法をかけたり、戦ったりするための棒)なのだそう!

あれに特別な名前があったんですねぇ~。

 

しかし、「魔法をかける棒」と言えばあれを思い出しませんか?

ハリポタ好きにはピンとくる、魔法の杖

実は魔法の杖は英語では、magic wandと言います。

staffとwandの違いが分からなかったので、講師に聞くと「長いか短いかの差だよ」だそう。

あと、やっぱりstaffは、元々が羊飼いが獣を追い払ったりするのに使ったように、ファンタジーでも戦うのに使われたりするようです。

 

ちなみに、松葉杖は「crutch/crotch」。しかし、この「crutch/crotch」、別の意味として「股」という意味もあるそう。

松葉杖も「松葉(のように二股に分かれている)杖」なので、二股に分かれている形状から「crutch/crotch」を「松葉杖」の意味で使ったり、「股」の意味で使うんでしょうね。

なかなか面白い言葉の世界でした♪

 

英和辞書で調べても、いまいち意味の違いが分からないとき(中級以上の方向け)

2020.01.17

こんにちは、阿津坂です。

さて、今回も受講生さんからの質問にinspire(刺激を受ける)されたブログです♪

質問の内容は、

「賞味期限の切れた肉」と言う時に、outdatedもexpiredも使えるのか?

というもうのです。

このお肉はむしろ焼いて食べたい(笑)

 

outdatedを辞書で調べると「古くさい,時代遅れの;〈許可証などが〉期限切れの」(小学館 プログレッシブ英和中辞典)

expiredは、expireで「〈契約・保証・任期などの〉期限が切れる,終了[満了]する,満期になる」(同上)とあります。

どちらも「期限切れの」「期限が切れた」という意味がありますね。

こういうように、日本語で同じような意味の言葉の場合、どうするか?

私は英英辞書を使うようにしています。

「英英辞書だと、書かれている英語が難しすぎて、分からない!」という方、ご安心ください。

learner’s dictionaryというものがあります。

learner’s (学習者の)というだけあって、英語学習者向けに作られた英英辞書です。なので、平易な語句が主に使われています。

FCCのロビーにも、Collins COBUILD Learner’s Dictionaryがありますので、ぜひご活用ください♪

オンラインでは、Merriam-Webster Learner’s Dictionaryなどがあります。

https://learnersdictionary.com/

 

それでもよく分からない! 文章の意味が分からない!

という時には、類語辞書を引きます。英語ではthesaurusと言います。

類語辞典は、私はよくOxford Dictionary を使っています。

https://www.lexico.com/

検索スペースの横にあるプルダウンメニュー(下の画像の左側の青い部分)から選べば、同じページで辞書や類語を選んで調べられるからです。

画面にある「synonym(s)」が「同意語」、「antonym(s)」が「反意語」になります。

outdatedとexpireをそれぞれthesaurusで調べると

outdated: old-fashioned, unfashionable,  old, old-time, etc.

expire: run out, be no longer valid, end, finish, etc.

それぞれ

「時代遅れの、流行遅れの、古いくさい」

「時間切れになる、有効でなくなる、終わる」

というような単語が並んでいますね。

そうなると、今回の文脈ではoutdatedは合わず、expiredが相応しいということが分かってくると思います。

 

そして、最後の手段は、Googleで検索してみる。

“outdated meat”と”expired meat”でそれぞれ検索してみると、expired meatの方が検索結果が多くありました。

検索結果が多い=そちらの使い方が正しい、ということではありませんが、その方が一般的に使われている割合が高い、ということではあると思います。

また、それぞれの検索結果の内容を見てみると、outdated meatではニュース記事や論文などが多く、expired meatでは様々なサイトで使われているようです。

フォーマルな表現としてはoutdated meatでもOK、日常的にはexpired meatがよく使われる、ということかもしれません。

難しい単語ほど、使われる場面が限定されますので、英英辞書やthesaurus、Google検索、イメージ検索などを駆使して、日本語の翻訳ではなく、その言葉が持つ本来の意味を感じ取ってください!!

 

なるほど!英語で「~も」を使いこなす

2020.01.14

こんにちは、阿津坂です。

年末に受講生さんに質問を受け、「うむむむぅ!」っと唸ってしまい、「講師に確認します! そして内容をブログに上げますね♪」と言っておいて年を越してしまいました(・・;)

大変に遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、受講生さんの質問は、

「私は今日も映画を観ました」を言う時、「I watched a movie today too.」で合っているんですか?

というもの。

日本語の場合は、「も」の位置をずらすと意味が違ってきますよね。

・私「も」今日映画を観ました

・私は今日「も」映画を観ました

・私は今日映画「も」観ました

この3つのパターンがあり得るけれど、英語ではtooやalsoの位置は基本的には変わらない。

それで、どうやって言い分けるのか、どう理解すべきなのか、ということなのでした。

確かに!

そこでKevin講師に聞いてみると、基本的には前後の文脈で理解する場合がほとんどだけど、「I watched a movie today too.」でもいいし、

I watched another movie today.(私は今日別の映画を観ました)

でもOKとのこと。

ただ、この場合「(すでに1本映画を今日は見ていて)、別の映画を観ました。」という意味にもなるので、突っ込んで聞くと

I watched a movie yesterday. I watched another movie today.

という表現だと、確実に伝わるそうです。

私だったらこう言うかな、と思ったのは、as wellを使う表現。

I watched a movie today as well.

「as well」にも「~もまた」という意味があります。

では、ほかの

・私「も」今日映画を観ました

・私は今日映画「も」観ました

は何と言うか?

これは文脈で判断したり、前後の文を合わせて説明するのがベスト。

・私「も」今日映画を観ました → Did you wa

tch a movie? I also watched a movie today. [あなた映画見た? 私も映画見たよ]

※誰かの話をして、「私も観た」という情報を付け加える

・私は今日映画「も」観ました → I cleaned my room today and I watched a movie too.[私は自分の部屋を掃除し、映画も見ました]

※何かをしたという話をして、「映画も観た」という情報を付け加える

といった感じで言うのが、分かりやすいように思います。

 

こんなふうに受講生さんからの質問、どしどしお待ちしております♪♪♪

 

 

不穏な世界情勢 

2020.01.08

皆様、明けましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

さて、今年最初のブログに何を書こうかなぁと思ったのですが、、、

最近気になる国際情勢のニュース2つから、いくつか英単語や表現をご紹介したいと思います。

 

 

(1)オーストラリアの森林火災(Wildfires)

コアラをはじめたくさんの動物達が被害にあっていて、非常事態宣言が出ています。(a state of emergency was declared)

日本でもニュースになっているので写真等でご覧になった方もいらっしゃると思います。

今日オーストラリア出身のAlex講師と話していて色々教えてもらったことをまとめてみました↓

 

▼参考記事(Published on Tuesday, January 07, 2020 by 

More Than One Billion Animals Killed in Australia Wildfires Called a ‘Very Conservative’ Estimate

 

・山火事はどうやって大規模化したのか?

→(火災の)熱があまりに高すぎて、炎や火の粉が一気に上昇して空中から多方面に拡がり、雨のように地上に降ったそうです。上記のサイトでは18 million acresが焼けたと書いてあり、日本の国土で比べてみたら九州+四国が全焼してもまだ足りないくらいの面積でした・・・(T.T)

 

※ちなみにオーストラリアは日本の22倍の面積

 

 

・5億頭が死んだ?

→ある日本語のニュースでこの山火事で5億匹の動物が死んだというのを読んで、あまりの多さに「これは間違いでは!?」と思ったのでAlex講師と一緒に調べてみることに。

すると、上記のサイトにはこう書かれていました。

「当初の被害予測は、ほ乳類や鳥類、爬虫類といったある程度の数が存在する動物をベースに5000万頭ほどと考えられていたのが、火災が拡大し逃げ切れなかった動物がいたこと、そしてコウモリやカエル、無脊椎動物なども考慮に入れたことで、確実に十億を超えた(without any doubt at all” the death toll has exceeded a billion. )」

「控えめに見積もっても十億は超えるだろう(Over a billion would be a very conservative figure)」

 

***************************************************************************************

※私のように数字が苦手な方は、大きな数字を考えるときはこちらを参考にされて下さい。

000(ゼロが3つ)でthousand(千)

000,000(ゼロが6つ)でmillion(百万)

000,000,000(ゼロが9つ)でbillion(十億)

***************************************************************************************

 

 

 

(2)アメリカ VS イラン

私がフォローしているCNNやCNNやAl Jazeeraなどの大手メディアでは今朝からずっとBreaking Newsでイランとアメリカの攻防についての報道が続いています。

ざっと流し読みしていて、記憶に残った単語・表現がこちら↓

 

 

・full-fledged:(鳥が)巣立ちできる、成熟した、一人前の、本格的な、資格十分な

【CNNより】”The President and his crew better figure out a way to sort of tone down everything because we could be in the middle of a full-fledged war, and I don’t think that’s something anybody wants.” Rep. Eliot Engel on Iran launching more than a dozen missiles at two Iraqi bases that hold US troops. サイト:CNN Replay 

 

 

・(動)retaliate / (名)retaliation:報復(する)

【CNNより】Headline: Iran attacks Iraqi bases housing US troops in retaliation for Soleimani’s death

 

・(命令形で)Down with ~:(好ましくない人や組織、行為、制度など)~を打倒せよ、排除せよ、追放せよ、廃止せよ

※この表現はFacebook上で見たのですが、今回のニュースに対して書き込まれたコメントの中で結構使われていました。

 

 

・(動)house :住宅などを提供する、あてがう、人を泊める、ものを収容する ≒ host

【CNN】Iran fired a number of missiles at two Iraqi bases housing US troops Wednesday in retaliation for the American strike that killed a top Iranian general last week. (上記サイトより)

【Al Jazeeraより】Iran has fired more than a dozen rockets at two Iraqi military bases hosting US troops, the Pentagon confirmed.

 

 

アメリカ出身のDaniel講師と、今回の件でトランプ大統領がどのような動きをするのか(どう収束させるの??)、また、アメリカ国民の感情としてはどうなのか?などを話していたのですが、Daniel講師個人としてはトランプ大統領は支持しないと言っていました。さらに、大統領を辞めさせられるのか?なんで彼に投票する人がいるんだ!?(笑)という会話から選挙・投票の話になって、隣にいたAlex講師が「オーストラリアでは投票しなかったら罰金があるよ。three bucksくらいだけど。でも投票率は100%に近いよ。」と言っていました。bucks = dollarsで、元々はアメリカ英語のようです(オーストラリアではあんまり使わないそう)。日本も罰金を科したら投票率も上がるかもしれませんね、、、

 

 

今日は以上です(^0^)

 

2019年最後のレッスン!

2019.12.22

こんにちは、平井です!

 

今日は珍しく日曜日に出勤しております!!天候の悪い中、昼休みはロビーが満席に近い状態でした^^

さて、この1週間、講師数名の体調不良により受講生の皆様には大変なご迷惑をお掛け致しました。心よりお詫び申し上げます。

今日からBrian講師が復活しました!さっき同時期にインフルエンザにかかってしまった生徒さんと「そっちは何型だった?僕は◯型」なんて、、、まるで血液型みたいに話してました。

 

*********************************************

なぜ私が日曜に出勤しているかと言うと、、、

 

<水曜日>

平井起床、Marcus講師から体調不良のメッセージを受信

赤峰・荒牧に連絡、Daniel講師も体調不良と発覚

スタッフの阿津坂と木原に連絡、二人とも「すこぶる具合が悪い」 

木原 ⇒ インフル

Marcus講師 ⇒ インフル

阿津坂 ⇒ インフル

Daniel ⇒ インフルじゃない

代理講師を探す為Brian講師に連絡。 B “That’s funny. I’m at the doctor right now. They say I have the flu.” 

 

年内のレッスン最終週で起こったまさかのドミノ倒しのような状況でした。

************************************

 

留守番を任された私と残った講師達との間でも風邪やインフルエンザに関する会話が毎日繰り広げられていて、色々と新しく知った単語や表現もあったので今日はそれをご紹介します。

 

~「流行、発生」を表す単語~ 

【pandemic / epidemic】

受講生、講師、スタッフ総勢10名超からインフルエンザ感染の報告を受け、「これは大変だ!パンデミックだ!」という話をしていたのですが、Kevin講師から「この場合はpandemicじゃなくてepidemicを使う」と言われました。辞書で確認すると、pandemicは「全国的な、全世界的な流行、感染」の時に使い、epidemicは「突然のよくないものの流行、発生」と書いてありました。”an epidemic of influenza(インフルエンザの流行)” といった表現で使います。

 

【outbreak】

感染の広がりを知ったMarcus講師(自身も感染)が最初に言ったのは、”It seems we have an influenza outbreak at work.”でした。

また、「検査を受けたらインフルエンザA型にかかってた。でも症状は軽い」という報告は”Positive for influenza A with mild symptoms.”と来ました。

 

その他よく見聞きしたのは↓↓

・spread influenza(インフルエンザを広める)

・(形)contagious:伝染しやすい、(名)contagion:伝染

・flu(インフルエンザの略称)

・(動)sanitize(衛生的にする)、(名)sanitizer(消毒液)

・flu shot(インフルエンザの予防注射)

 

 

◆阿津坂とMarcus講師とのやりとりで出て来たらしい新出単語↓↓

・droplet(飛沫)  *droplet contagion(飛沫感染)

 

 

 

~「発熱」に関する表現~

今回、インフルエンザと診断されなくても39~40度近い高熱(high fever)が出たという報告が結構あって、1つ気になったことがありました。

 

Q.「熱が上がる/下がる」の正しい表現って?動詞は何を使うの?

 

実は、私の聞き間違いかもしれませんが、あるネイティブ講師が”fever reduced”って言ったような気がして、その表現は初めて聞いたなぁと思ったので、他の講師達にも確認してみたんです。

 

講師たち: fever が主語の時にreduceは使わない。go up / go downを使う。

 

Alex講師: reduceは自分で下げたって感じの意味だけど、体温は自力では下げられないでしょ。

 

平井: あれ?でもtemperature increase(s) / decrease(s) って使わないっけ?

 

講師たち: それは、気温の時ね。体温のときは使わないね。 体温の話ならMy temperature has gone up. とか My temperature is going down.みたいに言うよ。 

 

Alexey講師: とってもアカデミックな論文とかだったら体温の話でもincrease / decreaseって使うかもしれないけど。

 

平井: じゃぁ再度確認ですが、気温の時に使える動詞は?

 

Warren講師: increase / decrease、あとはrise / fall かな。

 

 

 

注意しておかないと間違った表現を使ってしまいそうです(゜_゜ )

 

*****************************************

 

自宅療養中の阿津坂よりインフルエンザ予防策が送られてきましたのでここでシェアします。(特集番組を見たそうです)

・マスクは安くていいので頻繁に替える

・一回外してポッケに入れてまた使うとかはNG

・10~15分おきくらいに一口~二口でいいので緑茶を飲むといい。インフルのウイルスは付着して10~15分で粘膜の内側に入り込むので、その前にウイルスの働きを弱めるカテキンで喉から洗い流す!!

 

私はこれを聞いてから飲み物をコーヒーから緑茶に変えました。年の瀬の繁忙期、皆さんもよかったら参考にされて下さい。

 

*****************************************

 

では最後に、、、生存者たちの言葉で終わります。

Kevin講師&Stewart講師  「俺らはこれのヘビーユーザーだからな!!!」

→ 詳細はこちら Stewart講師の武装アイテム

 

皆様、今年も一年有難うございました。新年もどうぞよろしくお願い致します!!良いお年をお迎えください。

 

 

 

謎が解けました!

2019.12.05

こんにちは、木原です…お久しぶりです…!
前のブログから長い月日が経っておりました…いつの間にかもう2019年も終わりに近づいてきましたね。
まだ、2019年やり残してることが山ほどあるような…ということで、今日はやり残していたこと(気になっていたこと)を一つ解決したので、そのことについて書きます。

FCCに入社する前に今までの『FCCの風』をいくつか貰って読んでいたのですが(『FCCの風』とは今年の秋まで年4回発行していたニュースレターのことです)、「2019年 新春号」で講師・スタッフからのメッセージが載っており、その中でDaniel講師のメッセージ(メッセージではなくパズル?)が全く意味がわからずに約10カ月を過ごしていました(ほぼ忘れていたのですが…)。昨日ふと『FCCの風』を見る機会があり、そう言えばと思い出し、今日Daniel講師に尋ね、謎を解き明かしました!!!!
『FCCの風』のバックナンバーは下記よりご覧頂けます。
「FCCの風」バックナンバー

Danielのメッセージ(クイズ)がこちらになります↓↓
ダニエルクイズ
みなさんすぐに解読できましたか?
ヒントは時計の針の位置ですかね?!
謎が解けていないかたは是非、ダニエル講師により詳しいヒントをもらい、モヤモヤをなくし、すっきりして2019年を終えましょう!

Daniel講師はクイズ作りが趣味?特技?みたいで、昨年のクリスマスパーティではDaniel講師お手製のクイズを行ったりしたようです!
今年は「創立35周年記念 FCCクリスマスパーティ」を12月14日(土)に開催します。ピアノ演奏があったり、FCCクイズ大会があったりと盛りだくさんの内容となっております♪
まだ、お申し込みをされていない方はぜひお申し込みを!!
詳細は下記よりご覧頂けます。
クリスマスパーティ詳細

2019年、残り数十日間ですが、やり残していることなどすっきりと片付けて新年を迎えたいですね(無理な気もしますが…出来る限り頑張ります。)!

 

またまた夢中になったドラマをご紹介♪♪♪

2019.12.02

こんにちは、阿津坂です。

12月に入ったら、途端に寒くなりましたね!

皆さん、風邪などは大丈夫ですか?

 

さて、寒くなって家にこもりがちな私。

となると、することは1つ、Netflix。(笑)

しばらくHuluなどに浮気をしていたのですが、11月に古巣のNetflixに戻ってきてみると、なんと私の大好きなキリアン・マーフィー(Cillian Murphy)が主演のドラマが配信されているじゃないですか!

キリアン・マーフィーは、アイルランド出身の俳優。バットマンの『ダークナイト トリロジー』に悪役として出ています

『ダークナイト トリロジー』:『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』の三部作。この三部作は、『バットマン』好き、アメコミ好き、でなくても楽しめる作品です。ちょっと、というか、かなり暗いですが。

彼の当たり役かつ代表作と言っても過言ではないドラマがこちら、『Peaky Blinders』

(C)Netflix

https://www.netflix.com/jp/title/80002479

Netflixのページでは、全く良さが伝わらないのですが、、、

予告編 https://youtu.be/JwXfVGjSz-4

(英語ですが、最後に「I’m a businessman. I want to make my business successful(俺はビジネスをやっている。俺はビジネスを成功させたいんだ)」としか言っていないので、大丈夫)

時代は、第一次世界大戦直後の1919年。イギリスのバーミンガムに住む、シェルビー一家がギャングとしてのし上がっていく話です。

言ってみれば、『ゴッドファーザー』のイギリス版。でも、イギリス版だけあって、アメリカ映画ほどドンパチは多くないです(残酷なシーンも1シリーズに1回ぐらいありますが)。

なによりも、映像がすごーーーくスタイリッシュ!!! 音楽と映像にすごく凝っています!

そして、キリアンのすごく印象的な目をきちんと捉えています!!!

 

いまいち良さが伝わってこない?

この紹介文だと良さがもうちょっと分かるかと思います(笑)

https://kaigai-drama-board.com/posts/12086?p=2

2ページ目からは、シーズンのあらすじが書かれているので、そこはぐっと我慢して、ぜひ作品を見てみてください!

 

Marcus講師もハマってて、2人で「おもしろいよね~~~~~~~!!!」と意気投合。

今のところ、シーズン5まであるようなのですが、見終わってしまうと「ピーキー・ブラインダーズ・ロス」になってしまうので、ちょっとずつちょっとずつ見ています(笑)

 

とりあえず、気になった表現を1つご紹介。

シェルビー一家が警官に賄賂の金を渡した後、よく「On you go.」と言うのです。

「行け。」という解釈かなぁと思っていたのですが、講師たちに確認してみたら(そこからMarcus講師が「もしかして、『Peaky Blinders』のこと?」という話に)、「行け」というより「続けろ」の意味なんだそうです。

ただ、文脈によっては、dismissed(解散、という意味がありますが、つまりは「行け」的な意味合い)の意味もあるそうです。

北米では、「Off you go.」の方がよく使われるそう。

ただ、かなり上から目線の表現なので、親が小さい子どもに使ったりするんだそうです。

 

寒い寒い冬休みは、家でまったり映画・ドラマ三昧な日々になりそうです。

皆さんは、冬休みの予定は決まりましたか?

12月21日(土)のスピーキング☆カフェでは、基礎1・2/初級1・2/中級1~3の回では、「大晦日の過ごし方」について話します。

特に今のところ予定は決まってないという方でも、オススメの映画やドラマを話せば、参考になる人もいると思います♪(←私には確実になる 笑)

中級4~EAの回では、今年の流行語大賞のトップ10にも選ばれた「#KuToo」を取り上げます。

職場や就職活動で、女性がヒールのある靴の着用を強制されることに異議を唱える運動です。

その運動だけではなく、女性でも男性でも経験したことのある、「職場での男女格差」について話し合います。

日本美術史を学んだ中国人女性とTedTalkでも働いたことのあるアメリカ人女性

TedTalksで働いたことのあるベトナム系アメリカ人のThu(トゥ)さんもいらっしゃるので、面白い話が聞けると思いますよ!

 

 

 

トップへ戻る