勉強の味方! thesaurus dictionary

こんにちは、平井です。

 

 

今週はフランスから悲しいニュースが届きましたね。

 

 

 

出典:CNN ― The charred interior of the Notre Dame Cathedral after Monday’s devastating fire. Credit: AFP/Getty Images

 

 

 

私はFacebookでCNNやAl Jazeeraをフォローしていて、今回の火災に関連したニュースもたくさんあがってきていたのですが、その中で気になる記事がありました。

 

 

Four years ago, an art historian used lasers to digitally map Notre Dame Cathedral. His work could help save it

(quoted from CNN https://edition.cnn.com/style/article/notre-dame-andrew-tallon-laser-scan-trnd/index.html)

 

 

4年前に、レーザーを使ってノートルダム大聖堂の構造の詳細データを記録していた方がいらっしゃったそうです。アメリカで大学教授をされていたその方は残念ながら12月に亡くなっているらしいのですが、このデータが今後再建をする上で大きな助けになるだろうとのことです。寄付金も集まってきているようなので、なんとか復元できるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

***************************************

 

さて、今日は、皆さんにご紹介したいものがあります。

 

こちらです↓↓

Thesaurus.com

 

これは、類義語や反意語を集めた辞書で、特に中級以上の方にとっては、勉強にとっても役に立つツールです♪ (Alex講師が評価表などでよくオススメしている辞書で、教えてもらってからは私も使ってます)

 

 

 

 

では、使い方を説明しますね。

 

 

↓こちらは、ノートルダム関連のニュースで何度も出ていた単語です。

 

●(名)blaze:激しい炎  

 新聞では、同じ様な意味でdevastating fireという表現も使われていました。

 

 

 

▼では、thesaurusの画面にいきます。上の検索バーに類義語を調べたい単語を入れます。 例えば、火事という意味で一般的な単語、fireを入力します。

 

 

 

▼すると、こんな感じでfireと似た意味を持つ単語がたくさん出てきます。オレンジ色が濃いほど、よく似ているという意味です。さらに、赤で囲っているように、fireがもつ色々な意味に応じて検索を変えることができます。fireの場合は名詞と動詞として使えますので、それぞれの品詞に分けて候補が上がってきますし、同じ動詞でもいくつかの意味に分けてあります。多義語を調べる時は特にこのツールは便利ですね。

 

 

 

▼fireの類義語として、さきほどのblazeが上がってきました。今度はblazeをクリックすると、blazeの類義語を見ることができます。こんな感じで類義語サーフィンもできます。blazeの定義を確認したかったら、右上の” SEE DEFINITION OF blazeをクリックすると普通の英英辞書にとべます。

 

 

 

 

 

 

 

英語日記やライティングを書く時、中級以上の方なら、同じ単語を何度も繰り返し使わないようにと講師からアドバイスを受けることがあるかと思います。色々な単語を駆使して表現できるかが、英語力評価のポイントの一つともいえます。また、新聞などを読んでいると、類語がふんだんに散りばめられています。そんな時は、thesaurus dictionaryを活用されてみて下さい。語彙力がぐーんとアップすると思います。もちろん、ここに出て来ない単語もありますし、100%同義というわけでもないので、英英辞書も一緒にチェックされて下さいね。

 

 

 

 

今日は以上です(^-^)

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2019 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.