英語deボランティア

2015年 英語deボランティア

ラグビー観戦2015:日本代表vsウルグアイ代表@レベルファイブスタジアム

rugby2015

2019年に日本でラグビーワールドカップがありますが、今回の試合はその前哨戦が福岡で行われました。世界ランキングは、現在ニュージーランドが1位です。我ら日本は15位に位置し、ワールドカップではベスト8以内を目指しています。

この日参加した留学生は、オーストラリア出身の現役ラグビープレイヤー、学生時代ラグビーをしていたニュージーランド人男性、そして、サッカーが大好きなアメリカ人女性と、スポーツ派ばかりでした。FCCからは7名の受講生が参加、ほとんどが初めての観戦だったそうです。

博多駅から空港前まで地下鉄で移動し、そこからレベルファイブスタジアムまで歩いて行くのですが、既にそこでは初対面の緊張が和らぎ、会話が弾み出します。スタジアムに入ると、一般自由席はほぼ満員だったため、分かれて座らざるを得ませんでした。

パスを回しながら走るスピード、スクラムを組んで相手側をぐいぐい押しこんでいくパワー、そして、タックル。キックの場面は、静寂の中で集中する選手の緊張感が伝わってきました。試合は、日本が前半からリードし、追加点を入れて勝利!

試合終了後は希望者で食事に出かけましたが、留学生達が母国で普段話すようなスピードで会話したのでテンポ良く色々な話題に広がっていきました。スピード感に溢れた一日でした。
(観戦記 石橋)

report

2015年8月22日(土)

A.K.さん
ネイティブのスピードに圧倒されて、いかにFCCの講師の方々がわかりやすくゆっくり話してくれているのかを実感しました。ちょっと自分に失望しまいsたが、現実をしれるよい機会になりました。留学生の人数がもう少し多かったら良かったなと思いました。
voice-27

鈴木順さん
ラグビーのルール説明をするためには専門的な英単語の知識が必要だと強く感じました。
voice-28

石井愛さん
初めての「英語deボランティア」に参加しました。日本vsウルグアイの試合は、日本優勢の展開で日本のチャンスシーンが多く、とても見ごたえのあるものでした。特に前半は間近でトライシーンも見れたので興奮しました。細かなルールは分かりませんが、試合中は周りの熱気でとても楽しく観戦できました。試合中はあまり参加者と話が出来ませんでしたが、その後の二次会でたくさん話すことが出来ました。有意義な夏の夜を過ごせました。
voice-29

Y.H.さん
普段の授業よりも沢山英語が使えたり、お互いの文化を学んだりして、とても勉強になりました。
voice-30

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.