英語deボランティア

2013年 英語deボランティア

お寿司作りと獅子舞体験 2013年

石橋です。

14日(祝)は、今年初めての「英語deボランティア」でした。一日前から雨続きで、当日も午前中は雨模様でしたが、全員、元気に参加してくれました。

57名が各グループに分かれての英語での自己紹介ゲームでスタートしましたが、熱気で広い部屋がTシャツでも大丈夫な位に暑くなりました。

皆さんが、

・参拝
・書初め
・カルタ
・福笑い

と体験し、トリを飾ってくれたのは「獅子舞」。和太鼓に合わせての踊りは、ダイナミックでカッコ良かったですね。おもわず参加者全員が、魅了されてしまいました。

最後は、幸運に恵まれるように噛んでいただきました♪

 

posted by (C)FCC英会話

写真を一覧で見る

クロカミアキコさん(初級Ⅱ)

「放っておけないイベント」

英語deボランティアの魅力は、 そのコンテンツの興味深さ、面白さにあると思います。どれにも「ちょっとそれやってみたいな。」という気持ちで参加しました。

会話がうまくいかないこともけっこうあります。英語で説明できなくて、悔しい思いもします。でも、他のFCC生に助けてもらったり
結局、日本語で説明していたり、実演したり何だか知らないけど伝わることもあります。

英語の勉強というよりも、規模の大きい連想ゲームをしているような感覚ですが、現実の会話の中で「この表現じゃ伝わらないけど、こっちの表現なら伝わった!」「そのことば、そういう風にも使うんだ」なんてことを実感できて、興味深いです。

FCCの講師陣は、やはり講師なので 「こう言いたい」を汲んで、訂正してくれます。それがない中で会話していくこと。少ししんどいけれど、総じて楽しいことだと思います。

「梅が枝餅を作る」とか「あの一風堂でラーメン作る」とか 「獅子舞を間近で見て、頭を噛んでもらう」なんて、ちょっと他では体験できないようことができて嬉しいです。

またタイミングが合えば参加しますね。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.