英語deボランティア

2013年 英語deボランティア

お花見パーティ 2013年

 

posted by (C)FCC英会話

写真を一覧で見る

RYOKA NAGASAWAさん

「お花見に参加して」

お花見一週間前、当日の準備や進行についての打合せを終えて、笑顔でFCCを出たものの、心は不安でいっぱい。 イベント大好き、特にお花見大好きという理由でお手伝いを引き受けてしまって、後悔していました。

ど-しょう!!基礎Iの私がグル-プリ-ダ-なんて!!

FCCスタッフの石橋さんからは、日本語が上手に話せる留学生の人もいるし、日本語で大丈夫だと言われたけど、グル-プごとのゲームをまさか日本語だけで説明するわけにはいかないし・・・

お花見までの一週間、桜が満開になりその美しさを増すごとに、私の気持ちは落ちていき、金曜日、講師のマ-クやケニスに、I’m very nervous .と訴えてしまいました。優しい二人は、大丈夫!楽しんだらいい( たぶん、そんな意味のことを ^ ^ )と言ってくれたのでした。とりあえず、ゲ-ムの内容を英語に訳し、発音がダメだろうから、見せればわかるように大きな紙に英文で説明を書いて準備し ました。

当日は、絶好のお花見日和となり、大名にある元気JACS(日本語学校)に集合して、留学生の皆さんと舞鶴公園まで歩きました。私は、横に並んで歩いてい たイギリスから来られたヘレンに声をかけました。お互い自己紹介から始まり、なぜ、日本語を勉強しているのか、夢は・・・最初は緊張ぎみでしたが、時に英 単語を交え、お互いの事をほぼ日本語で話しました。ヘレンは、だいたいの日本語を理解していたので、私はゆっくりな日本語で話せばよかったのです。

舞鶴公園に到着してからは、進行役のみなさんが盛り上げてくれ、また同じグル-プの参加者の皆さんが、時に日本語を英語に・・・英語を日本語に・・・ ここには、すばらしい通訳のみなさんがいたのでした!! 結局、準備した英訳の説明書きの紙はバックから出すことなく終わりました。 桜の花びらが舞う中で、いろんな国の人たちとお弁当や手作りの桜餅を食べて、ゲームを楽しみ、一緒に笑って・・・楽しいひと時でした。

私は、まだまだ英語が上手に話せないのは事実だから、こんな時は、自分が出来る事をやればいいし、頼れる人がたくさんいるんだから、頼ってもいいのかもしれないと思ったのです。

時々、忙しくてFCCを欠席することもあり、英語の勉強を続けていけるか不安になります。そんな時に、いろんな人と出会い、いろんな話を聞いてみたら、新 鮮な気持ちになってまた頑張れそうです。 イベントもレッスンも楽しむことが大切です。なんとかなります

FCC初心者のみなさん、次回イベントはぜひ私と一緒に参加しましょう。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.