受講生の声

2017年 受講生の声

忙しくても5年間続けてこられたワケがある

kitagawa-top

地元が大阪なので、福岡に馴染むためにもと、大学1年生の時にサマースクールに参加しました。そこでたまたま留学生と会話する機会があり、英語で言いたいことが伝えられず歯がゆい思いをしたんです。今まで嫌いだった英語ですが、もっと話せるようになりたい、とネットで英会話学校を探しました。FCCの説明会に行ってみると、移転前の小ぢんまりとした感じの所に受講生が沢山いる雰囲気が私にとってドンピシャ。「こんなにも支持されているなら間違いない!」と入校を決めました。

 

FCCに入校した当初は、通っていたらすぐに力が付くだろうと思っていました。でも実際は、講師が質問していることさえも聞き取れずに大苦戦。更に、医学部の勉強や試験で自主学習の時間が確保できず「もう嫌だ!」ってなることもあったけど、なんとか体だけはFCCに持っていってました(笑)。

 

そんな環境の中で5年間続けてこられたのは、やっぱり講師の教え方や他の受講生との交流が楽しいから。FCCの休学制度を使ってニュージーランドとカナダへ短期留学できたのもいい刺激になりました。また、大学の勉強は医学に関することばかりなので、FCCのリーディング&ライティングクラスで環境問題や宇宙のことなど色々なテーマを取り上げながら、読み方のポイントを学んだり、書くときの文章構成を学んだりするのが新鮮で楽しいんです。

kitagawa-nz
留学先のニュージーランドでバーベキューパーティー♪

 

まだまだ苦手な部分はありますが、「できた」「できなかった」という調子の浮き沈みがなくなって、言いたいことが伝えられるようになりました。昨年タイで行われた医学会では、大学の先生方の症例の一部を英語で発表することもできました。将来は、救急外来で日本語が話せない外国人の対応をしたり、海外の学会で自分の発表ができる機会があれば良いなと思います。

kitagawa-hanami2015
英語deボランティアでは、留学生を目の前に英語でクイズタイム!(2015年4月)

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.