受講生の声

2017年 受講生の声

他の英語学校の先生から、「FCCに通うと伸びるよ!」と勧められました。

sv-yamaguchi01

毎日仕事ばかりが続く中、何か新しい知識を身につけたいと思うようになりました。ちょうど1つのプロジェクトが終わり、知人達と食事に出かけた際、他の英語学校で先生をしている方から、「FCCに通うと英語力が伸びるよ!」と勧められたんです。今の忙しい生活の中でどこまでやれるか分からなかったけど、ここで先延ばしたらダメだと思い即入校しました。

 

入校してすぐに、仕事で新たなプロジェクトが始まり、なかなか思うように通うことができなかったんです。環境の変化に慣れるために、先ずは週末に通うための時間を確保するようにしました。今でも平日は集中して時間が取れないので、NHKのラジオ講座を目覚まし代わりにして、朝の支度をしながら1時間位聞いてます。寝る前には、スマホの単語アプリとTOEICの公式アプリを5分~10分の間でやるだけです。普段スマホを触っている時間を考えたらあっという間で、いい気分転換になってます。休日はFCCに通い、その日に出された課題や英語日記を書くことが中心です。最初は基本的なところも分からず不安だらけで、添削された英語日記も「なんでここにチェックが!?」なんて思うこともありました。それでも宿題と英語日記は、絶対欠かさず出すと決めてるんです。Alex講師からのプレッシャーもありますから(笑)FCCで授業を受けると、わからないところが浮き彫りになって、もっとこんな風に言ってみたい、書いてみたいって思うので、そこを1つ1つ消していく感じです。ここでしっかり解消しておかないと、次もまた同じことをしちゃうんです。

 sv-yamaguchi02

会社で毎年受けているTOEICでは、1年間で100点以上アップしてましたが、TOEIC対策の勉強をするよりも、英語日記を書いたりイベントで外国人の方に日本のことを伝えたりすることで、楽しみながらスコアアップした感じです。「英語deボランティア」の餅つきや茶道体験では、英語を通じて改めて日本を知る機会がたくさんあって楽しいんです。それから、FCCに行ったら帰りにお花を買って帰るのも楽しみにしてます。昨年のクリスマスパーティーのFCC Awardsの表彰式で名前が呼ばれた時は、「私のこと!?」と信じられませんでした。FCCに通えば通うほど分かることが増えてくるけど、新たにわからないところも出てくるので、これからも1つ1つ解消していくんだろうなと思います。

sv-yamaguchi03

英語deボランティアの「餅つき体験(2017年1月)」にて、つきたてのお餅を留学生と一緒に丸めます。山口さん(右)

 

sv-yamaguchi04

英語deボランティア「ラーメンと餃子作り体験(2016年8月)」にて、留学生と協力しあって餃子も皮から作ります。山口さん(左)

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.