受講生の声

2017年 受講生の声

NYで学ぶという夢がFCCで見つかりました。
top-nishida

西田裕美さん
2016年6月入校

FCCで英語を始めようと
思ったきっかけ

以前から、海外旅行で英語が話せたら楽しさが全然違うんだろうなという思いがずっとありました。それで、東京の会社を辞めて福岡に戻ってきた時に、「今だ!」と思ってFCCに申し込みました。事前にネットでいろいろと調べてみたんですが、本が借りられ、日記の添削もされているFCCのようなところは他になく、私の英語力が本当にゼロだったので、きちんと整った環境がほしいと思い、FCCに決めました。

 

FCCに入校して

アレックス講師の、ゆっくりとした話し方や、レベルに合った答えやすい質問をしてくれたりするのが良かったです。質問にきちんとした英語で答えられなくても、こちらの言いたいことを汲み取り、それをきちんとした英文にしてくれる。確認できるように板書した上で、声に出して練習させたり。ほかにも、テキストのトピックが季節のことだったら、テキストを見ずにまず最初に「夏に関連した言葉ってどういうものがある?」って受講生に聞きます。その答えを書き出した上で、「ほかにもこういった表現があるよ」と教えてくれたり。受講生から引き出すような工夫がされている。

 

FCC文庫を活用して
リスニング力がUP
fukidashi

FCC文庫、特にCD付きのをすごく活用しています。1回目は本を見ないでCDを聞きます。次に本を読んで内容を理解して聞くと、なんとなく聞き取れる。それでも聞き取れる部分と聞き取れない部分が半々ですね。綴りを見ても発音がわからない部分は、何度もそこだけ聞きます。後は、わからない単語の意味を調べ、CDに合わせて一緒に声を出したりもしています。

 student-voice2

やる気スイッチが入った瞬間

実は入校して2か月くらいの慣れてきた頃に、ペースダウンしていたんです。でも、夏に初めてFCCの「英語deボランティア」でラーメン作り体験のイベントに参加したら、初めて外国人の方と知り合いになり、すごく刺激になりました。「話すためにはやっぱり単語を知らないと!」という思いから努力するようになって。自分を刺激するために「英語deボランティア」や「Speaking Café」に参加しています。やっぱり「やる気スイッチ」はちょくちょく入れないと(笑)

 

今後の夢

FCCのイベントで留学生と接したりしているうちに、語学留学したいという気持ちが大きくなってきて、2017年の2月からサンフランシスコに9ヶ月間ほど語学留学します。その後、ニューヨークでインテリア・デザインを学ぶのが私の夢です。student-nishida1

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.