受講生の声

2016年 受講生の声

中級の壁を越えたら…

Port_Ogawa_P1260538.fw基礎から勉強していると、中級Iくらいで息があがってきて、ここまで来たからいいと満足される方や諦める方が出始めますが、一方で、中級に入って英語の面白さがわかってきたという声も多く聞かれます。一体どんな変化があるのでしょうか?中級に進んで以前にも増して楽しそうに学ばれている小川さんに伺ってみました。

student-ogawa.fw

小川幸さん
 2013年8月入校。現在、中級III・RW-Vを受講中。入校時は初級II・RGWIII。繁忙期以外は毎週出席し、英語日記や宿題も必ず提出されています。

 

カナダの語学学校で体験した、英語に夢中になる感覚

 10年ほど前、ワーキングホリデーでカナダのトロントに1年間滞在しました。最初の3カ月はホームステイをして語学学校に通ったのですが、その語学学校の授業がとてもユニークでした。文法を丁寧に教わる時間もあれば、「カナダの病院で受診する時」といった実践的な会話の時間、「みんなで一つの物語を創ろう」といったゲーム感覚で学ぶ時間など、バラエティに富んでいました。毎回楽しくて英語に夢中になりました。

 

 帰国後に英語力が落ちるのが惜しくて、英会話学校に体験入学したことがありますが、ただテキストを読むような教え方だったので入校しませんでした。その後FCCの広告を見て「通うなら、ここだ!」と思い、時間に余裕ができてから入校しました。FCCはレッスンの進め方も、講師の熱心さも、ロビーの受講生たちの雰囲気もカナダの学校とよく似ていて、また楽しみながら英語が学べるかと思うと嬉しくなりました。
もうちょっと、もうちょっと… 小さな悔しさが私を押し上げてくれた。ogawa-canada

 入校した当初は初級IIで、私の場合、文法やリーディングは特に問題なかったと思います。ただ、話すとなると、丸覚えした教科書の文やカナダでよく使っていた表現ならすっと出てくるのに、少し複雑な文を自分の力で作るということができませんでした。

 

 半年後に中級Ⅰに上がると、相変わらず勉強は楽しいのに、質問の答えに詰まるようになりました。例えば、初級IIでは“A”という一文だけで十分だったのが、中級Iでは“AとB”二つの文を混ぜて言いたい、でもできない。複数の文章を繋げて話を展開させるのが難しくて、「あれ?もっと話が拡がるはずだったのに…」と悔しい思いをすることが増えていきました。「もうちょっと、どうにかできないものかな」とよく自分に問いかけましたね。「もうちょっと…」は今でも口癖のようです。

 

 自宅学習は、どんなに忙しくても英語日記と宿題だけは必ずやって、あとは時々テキストを見直して「あの時こう言えばよかったのかなぁ」と復習しました。こうすることで納得ができ、浮かんだフレーズは翌週のレッスンで使ってみたりしたので、授業の準備にもなりました。ogawa-hostfamily

何気ない瞬間に気づく、自分の成長。続けてきたご褒美のようです。

 仕事の繁忙期はFCCに通えないこともありましたが、どうにか中級IIIに上がれました。ここまで来ると、クラスメイトは発音が綺麗な上、すーっと流れるように話せます。中級II以上では、「変化」や「記憶」といった抽象的な話が増え、トピックに入っていくのが難しい時があります。出てくる重要単語も、初めて見るものの方が多くなりました。

 

 一方で、以前より英語力がついている実感も湧いています。事前に「今日のレッスンではこういうことを話そう」と簡単に準備しておけば、ある程度言葉が出るようになって、文と文の間(ま)が徐々に短くなるにつれて「あ、前よりスラスラ話せてる」と感じられるようになりました。一番嬉しい瞬間ですね。

 

 FCCでよかったと思うのは、基本会話クラスと強化クラスがあることです。中級IIIと並行して受講したRWⅣのクラスでは、エッセイの書き方を学びました。文章の構成に始まり、書きたいことが英語で表現できるようになるまで、根気よく教えてもらったおかげで、文と文の繋ぎ方や話の展開の仕方が分かるようになって、英語日記も以前の半分くらいの時間で書けるようになりました。今ではこのクラスで学んだことが英会話力アップにも役立ったと感じています。決して順調に伸びたわけではないので、伸びない時期も「もうちょっと…」と続けてきたご褒美が貰えた感じです。

 ogawa-student

中級の壁を越えたら、挑戦する楽しさが芽生えてきました。

  最近は、レッスンで習ったことを積極的に使うようにしています。難しい文法でも「挑戦してみよう」と思うようになりました。英語日記で間違えても、講師が添削してくれるので正しい使い方がわかりますから。同じように会話でも新しい言い回しに挑戦しようと心がけていますが、やっぱり難しいですね。習いたてのフレーズはとっさに口から出てきません。私の今の課題です。

 

 FCCのレッスン以外にも挑戦してみたくなり、昨年秋から英検の勉強も始め、今年初めに2級に合格することができました。次の目標は中級IVと英検の準1級。英検の試験にスピーキングとライティングもあるので、自分に向いている気がします。

 

 ネイティブの人とスムーズに会話したいという最終目標にはまだまだ遠く、また海外に長期滞在する夢もいつになるかわかりませんが、常に今の自分より少し上を目指して、英語学習を続けていきたいと思っています。

 

(講師からひと言)
Miyuki, although you have a busy schedule with your work, it is evident that you put a lot of effort into your English study. You understand a variety of topics easily, and can express your ideas naturally without too much help.

-Marcus講師

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.