『IELTS試験対策コース』が私のターニングポイント

 

uehara-yukiko

上原由希子さん
(2008年4月入校)

FCC英会話学校に通おうと思ったのは、カナダの語学学校から帰った際に、英語をもっと使いたいと感じたからなんです。入校の決め手は、やっぱり「まじめで厳しい」のフレーズと「英語日記」。でも英語で日記を書くことに不慣れで、何をどのように書けばいいかよく分かっていませんでした。

»続きを読む

急な出張が決まってから5ヶ月、ビックリのTOEIC250点アップ!!

 

nakai-daisuke-web

中井大助さん
(2014年3月入校)

今年の3月に突然、9月に行われるフランスでの展示会に同行して、製品を説明しないといけなくなったんです。苦手な英語をずっと避けてきたため、このままではヤバイと思いました。

»続きを読む

入校時から6レベルもアップしたなんてびっくりです。

 

加藤さんー修正

加藤富美子さん
(2010年9月入校)

バックパッカーとして各国を回っていた頃、もっと英会話ができたらどんなにいいかと思っていたんです。結婚して子供が産まれてからは無茶なことをせず、英語も使うことなく時間が過ぎていきました。

»続きを読む

英語日記を書くことで、英語力アップを実感しました。

 

写真-変更

飯干惇也さん
(2013年10月入校)

1年後にはアメリカに本社を構える企業へ転職したいんです!小学生の頃、親の仕事の関係でシンガポールに2年位住んでいて、英語に触れることはあったんですが、しっかり勉強することはありませんでした。

»続きを読む

担当講師からの評価表とコメントは、英語力アップの強い味方

 

small 

冨田暁子さん
(2013年4月入校)

大学時代に英語を専攻していて、英語の勉強にいつかもう一度チャレンジしたいと思っていたんです。そんな時、会社の方針でTOEIC800点を獲得したら報奨金が出ると決まりました。TOEIC(R)は一度も受けたことがなかったので、この機会に、もう一度最初からしっかり英語を勉強しなおして、絶対目標の点数を取ってやろうと決意しました!

»続きを読む

大手にはない違ったものを求めて

oki-taketo 

大木岳斗さん
(2013年10月入校)

私が勤めいている会社は石油製品を取り扱っているので、部署によっては海外との取引で英語を使っているんです。入社5年目になり、今後自分のスキルや可能性をひろげる為にプロの講師の元で本腰を入れてやろう!と思ってネットで探したところ、「まじめで厳しい」が目に留まったんです。

»続きを読む

留学斡旋会社から「本気でやるんだったらFCC」と勧められました。

yutaro-sakai

酒井祐太郎さん
(2012年5月入校)

将来は留学をしてみたい、と子供の頃からなんとなく思ってきましたが、高校の英語のテストはいつも赤点ギリギリで、全く自信がなかったんです。でも、大学に入った頃から、やっぱり留学がしてみたい!と、強く思うようになり、ネットで英会話スクールを探し始めました。

»続きを読む

「FCCに入るんじゃなかった!」と思いました。

miyoko-watanabe

渡辺美代子さん
(2013年2月入校)

大学の卒業旅行でヨーロッパに行った時に、まったく英語が通じず、もっと勉強しておけばよかったと、かなり後悔しました。 »続きを読む

約2ヶ月でTOEIC(R)が135点アップし、春から英語の先生に。

noriko-nishiyama 

西山紀子さん
(2013年9月入校)

私は、教職免許を取るために大学に通っているんですが、FCC英会話学校に入る前は英検の対策ばかりをしていました。

»続きを読む

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.