受講生の声

2009年 受講生の声

【メール】英語教員の免許取得の為に休学中のK.Fさんから

赤峰さま・荒牧さま・木場さま・貞包さま・FCC英会話学校の皆々様

ご無沙汰しております。

その後、いかがお過ごしでしょうか。

こちらはといえば、神戸の新生活にも少しずつ慣れてきましたが、相変わらずバタバタと日々を過ごしています。

本日メールを差し上げたのは、少しうれしいことがあったので、そのご報告です。

実は、3月に受験したトイックのスコアが先日届き、それが850点でした。

英語教員や英語のプロを目指そうと思えば、点数自体はまだまだなのですが、この850点という点数は、赤峰さんとの最初の面接のあと、水色の学習スケジュール表に、【コースでの目標:09年3月・850点】とまさに書き込んだその点数だったんです。

FCC受講前(2008年11月)のスコアは780点でしたので、書き込む前は「少し背伸びしすぎかな」とは思いましたが、赤峰さんの熱さに打たれた直後だったので(笑)、えいやと油性ペンで書いてしまっていたのでした。

この4月以降、改めて大学で英語勉強法や教科指導法を学び、アルバイトでも塾で受験英語を教えていますが、なににつけても思い出されるのは、FCCでのあの楽しく充実したクラスの時間です。

私ごときが今更言うのもおこがましいかぎりですが、FCCのクラスはやはり、楽しく充実しているだけでなく理にもかなっていて、英語の力がつく要素が詰まっていると思います。

【多読】、【日記】、【クラスでの発言機会の多さ(特にMark講師のクラス)】、【英語のみ(日本語禁止)のクラス】、これらは見事に、【読み】・【書き】・【話す】・【聞く】のいわゆる言語の四技能をフル回転させてくれました。

読めて、書けて、話せて、聞けてこその言語習得ですから、それらをすべてリンクさせながら身につけるのが、言語習得の王道であり、最短距離だと改めて思います。

そしてそれを全力でサポートしてくださるスタッフの皆様の存在(受付の貞包さんの笑顔!)、FCCは本当に素晴らしい語学学校だと、離れてつくづく思います。調子に乗って釈迦に説法を続けてしまいましたが、お伝えしたかったのは、FCCの皆様への感謝の気持ちです。

関西の知人に「無駄に」FCCの宣伝をしてしまうくらい、感謝しています(笑)

改めまして、3ヶ月間、本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。末筆ながら、皆様の益々のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。講師の皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。

それでは失礼いたします。

K.F

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.