受講生の声

2017年 受講生の声

宇宙物理の研究に英語力をプラスして差をつける

yamamoto大学3年の後期になり、まわりが就職活動をしている中、私は専攻している宇宙物理の研究室に進むことに決めました。でも、就職して社会に出ていく人と差を付けられてしまうんじゃないかと、どこかで不安に思っていたんです。そんな時、ちょうど大学から給費奨学金を頂くことができたので、宇宙物理の研究に加え英語力を身に付け、逆に差を付けたいと考えました。いつくか大手の英会話スクールを見て回り、勧誘されず一番フィーリングが良かったFCCを選びました。

 

入校して一番初めにFCCで受けたTOEIC模試のスコアはひどかったですね~。自分の英語レベルに合ったクラスからスタートしましたが、授業の流れが全く分からない上に聞き取りもできなかったので、「えっ?ちょっ!いまどこ!?」と、戸惑っていました。でもこれじゃいかんと、分からない時は必死で聞き返すようにしていったんです。

 

入校時のセミナーで教務の荒牧さんから勧められた音読の本は、最近まで毎日欠かさず繰り返し何度もやっていました。とにかくリスニングが苦手だから、ネイティブの音に習って自分で発音できるまで続けました。そうすると聞けなかった英語もだんだん聞けるようになって、TOEICの公式テストの点数が、入校から4ヶ月で300点以上アップしていたんです。今学期のクラスレベルは入校時よりも2つ上ですが、心配だったリスニングのクラスでも、担当しているMarcus講師からしっかりできていると評価を頂きびっくりしました。

yamamoto-top 

そしてなんと言っても、毎週1回の英語日記は大きいです!当然、FCCに入校する前はこんなにも英文を書く機会はなかったですし、仮に書いても添削してくれる人もいませんからね。新しく習った表現にアレンジを加えてみたり、間違えてもいいからどんどん使うようにしてみたりしてるんですよ。Stewart講師が、厳しく添削してくれるので本当にありがたいです!

 

まだまだ、「間違えたらどうしよう」とか「これを言ったらどう思われるだろう」と気にしすぎるので、もっとガンガンぶつかっていきたいです。宇宙物理でも英語でも、物おじせずに自信を持ってスムーズに話ができるようになりたいです。そして、海外の学会で発表できるようになりたいです。

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.