受講生の声

就職・転職・TOEIC・留学・自己啓発…等々、目的は様々。受講生の本音がFCCの評価です。

毎月お一人、受講生にお名前と顔写真入りで登場して頂いています。

受講生にはFCCに対する本音を語って頂き、それをそのままご紹介しています。

受講生の”本音”をお聞きください!

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

2017年 受講生の声

1年間でTOEIC400点台から800点台へ!

takahashi-pro中学と高校はシンガポールの日本人学校に通っていました。海外生活とはいえ中華系、しかも授業は日本の教育課程に基づいて行われていたので、英語が身につく環境じゃなかったんです。でも日本に戻れば帰国子女という枠の中に入れられ、『それじゃ英語できるんでしょ?』と言われてきました。出来ないと伝えても謙遜していると思われ、どうにかしたいという気持ちがずっとありました。

 

そして2015年にハワイへ新婚旅行に行った時、先延ばししていたツケが回って、どうにもならない事態に直面することになったんです。これがきっかけで英語学校をインターネットで探しました。よくある「ちょっと英語を話して楽しむ」みたいな所にお金を使うのはもったいないと考えていましたし、やるからにはしっかり勉強したかったので、『まじめで厳しい』FCCに入校することにしました。

 

昨年のクリスマスパーティーで受講生代表の英語のスピーチを頼まれましたが、あの頃は授業で出される宿題や英語日記はもちろん、隙間時間を使ってYoutubeやポッドキャストを聞いたり外国人と話したりして、毎日3時間くらい勉強していました。その中でも特に力を入れたのが音読です。FCC文庫を借りて通勤中に歩きながらひたすら音読していました。

 

家事をしながらのリスニングには、手を自由に動かせるBluetoothイヤフォンが手放せません。奥さんと一緒にいる間でもイヤフォンつけながらブツブツ言うので、さすがに苦情が出ましたけどね(笑)今でもリスニングとリーディングは、ほとんど毎日欠かすことなくやっています。

 

入校時に受けたTOEICが465点だったのが、1年後には820点まで上がっていました!まだまだ分からない単語はあるけど、英語のニュースもストレスなく読めるようになっています。目指すはさらに上のクラス、そして上級まで行きます!

 

忙しくても5年間続けてこられたワケがある

kitagawa-top

地元が大阪なので、福岡に馴染むためにもと、大学1年生の時にサマースクールに参加しました。そこでたまたま留学生と会話する機会があり、英語で言いたいことが伝えられず歯がゆい思いをしたんです。今まで嫌いだった英語ですが、もっと話せるようになりたい、とネットで英会話学校を探しました。FCCの説明会に行ってみると、移転前の小ぢんまりとした感じの所に受講生が沢山いる雰囲気が私にとってドンピシャ。「こんなにも支持されているなら間違いない!」と入校を決めました。

 

FCCに入校した当初は、通っていたらすぐに力が付くだろうと思っていました。でも実際は、講師が質問していることさえも聞き取れずに大苦戦。更に、医学部の勉強や試験で自主学習の時間が確保できず「もう嫌だ!」ってなることもあったけど、なんとか体だけはFCCに持っていってました(笑)。

 

そんな環境の中で5年間続けてこられたのは、やっぱり講師の教え方や他の受講生との交流が楽しいから。FCCの休学制度を使ってニュージーランドとカナダへ短期留学できたのもいい刺激になりました。また、大学の勉強は医学に関することばかりなので、FCCのリーディング&ライティングクラスで環境問題や宇宙のことなど色々なテーマを取り上げながら、読み方のポイントを学んだり、書くときの文章構成を学んだりするのが新鮮で楽しいんです。

kitagawa-nz
留学先のニュージーランドでバーベキューパーティー♪

 

まだまだ苦手な部分はありますが、「できた」「できなかった」という調子の浮き沈みがなくなって、言いたいことが伝えられるようになりました。昨年タイで行われた医学会では、大学の先生方の症例の一部を英語で発表することもできました。将来は、救急外来で日本語が話せない外国人の対応をしたり、海外の学会で自分の発表ができる機会があれば良いなと思います。

kitagawa-hanami2015
英語deボランティアでは、留学生を目の前に英語でクイズタイム!(2015年4月)

 

 

 

『聞くだけで、できるようになるのは間違いだった!』

asai01

医療機器を輸入している会社に勤めているので、海外からエンジニアが来て機器の説明を受けることがあります。聞き覚えのある技術的な英語は分かってもちゃんと質問できなかったり、日常会話で言いたいことが口から出なかったりしました。本屋さんによくある「聞くだけで、しゃべれるようになる」と謳っている参考書を真に受けて、 »続きを読む

 

『TOEIC200点アップもまだまだ...会話力を上げて沢山の人と意見交換したい』

gondo-top

大学3年生になりましたが、FCCに出会わなければ英語の勉強をしていたかさえも...。 »続きを読む

 

『FCCに入って、やりたいことがいっぱい見つかりました。』

ikeda-top短大の英語科に通っているので、英語を武器に就職活動しようと考えていました。だからもっと英語力を磨く必要があると感じて、英会話スクールをいくつか体験したんです。 »続きを読む

 

他の英語学校の先生から、「FCCに通うと伸びるよ!」と勧められました。

sv-yamaguchi01

毎日仕事ばかりが続く中、何か新しい知識を身につけたいと思うようになりました。ちょうど1つのプロジェクトが終わり、知人達と食事に出かけた際、他の英語学校で先生をしている方から、「FCCに通うと英語力が伸びるよ!」と勧められたんです。今の忙しい生活の中でどこまでやれるか分からなかったけど、ここで先延ばしたらダメだと思い即入校しました。 »続きを読む

 

ジャーナリストとして世界を飛び回るのが夢

sv-kamei

5歳の頃、父親の仕事でエジプトに3年間住んでいました。大学生になり、海外生活への憧れや異国情緒をもっと深く知りたいと、またエジプトを訪れたんです。その時、「アラブの春」を目の当たりにし、ジャーナリストになろうと思いました。 »続きを読む

 

NYで学ぶという夢がFCCで見つかりました。
top-nishida

西田裕美さん
2016年6月入校

FCCで英語を始めようと
思ったきっかけ

以前から、海外旅行で英語が話せたら楽しさが全然違うんだろうなという思いがずっとありました。それで、東京の会社を辞めて福岡に戻ってきた時に、「今だ!」と思ってFCCに申し込みました。 »続きを読む

 

2016年 受講生の声

英語嫌いの私が、こんなに楽しいと思えるなんて!

student-yoshitomi

学生時代から英語が大嫌いで、勉強することさえも避けて来ました。でも会社がイギリス発祥の日本法人で、カナダ人の社長やイギリスのチームメンバーとはいつか英語で会話がしたいな~、と思うようになりました。さらにアジアと北米市場に展開するための人材がいなかったこともあり、社長に直接『私やります!』と言っちゃったので、英語が必要なんです。しかも習い事をすることで、仕事に対してメリハリができてストレス発散にも繋がるから、英会話学校を探しました。

»続きを読む

 

仕事で使える英語を学ぶ

oda-interview仕事で英語が必要、このような職場環境が珍しくなくなってからFCCでは男性の受講生が急増しています。小田さんはそのような方の代表格です。FCC生として4年、ビジネスクラスを受講されて2年半、職場の求める高い英語力にどのように対応して来られたかを伺いました。

»続きを読む

 

中級の壁を越えたら…

Port_Ogawa_P1260538.fw基礎から勉強していると、中級Iくらいで息があがってきて、ここまで来たからいいと満足される方や諦める方が出始めますが、一方で、中級に入って英語の面白さがわかってきたという声も多く聞かれます。一体どんな変化があるのでしょうか?中級に進んで以前にも増して楽しそうに学ばれている小川さんに伺ってみました。

»続きを読む

 

クラスは主体的に参加し、TOEICのスコアアップ

yamashita-st

夢は海外に出て生命科学の分野で活躍することなので、英語をしっかりと学ぼうと思いました。独学で英語を勉強してみたものの、うまく伸びずにいたんです。大人数で行われる大学の英語教育だけでは決め細やかに教えてもらえず、お姉ちゃんに相談しました。そして、勧めてくれたのがFCCだったんです。ホームページを見て既に入校を決めていて、説明会では確認するために参加しました。

»続きを読む

 

私が一番驚いた!7か月でTOEIC200アップ!!

student-yamamotoワーキングホリデーで行ったニュージーランドでの最初の3ヵ月は語学学校に通いました。休み時間も英語を使い、大変なのと悔しい気持ちで泣きながらホームステイ先に帰ることもありました。でも充実した時間を過ごすことができ、日本に帰国する日には『戻りたくない』と思えるくらいになっていました。だから、またニュージーランドに絶対戻ってこようと強く思いました。

»続きを読む

 

想像以上で、山口からの通学を決めました。

st-voice-sunouchi

取引先とのやりとり全てが英語なので、会社が提供している英会話教室を受講してみましたが、時間が決められていてうまく続けることが出来ませんでした。 »続きを読む

 

積極的に発言できる環境だから、しっかりと身になる

st-ogata

大学2年になった時、初めて受けた公式TOEICの結果にショックを受けました。大学生の平均点を下回った点数では就職活動で戦えないと思い、英会話学校を探しました。 »続きを読む

 

自分を追い込める英会話学校

st-voice-hatanaka

昨年の3月に会社を辞め、もっとやりがいのある仕事に就きたいとの思いで、英語を勉強することに決めました。 »続きを読む

 

2015年 受講生の声

親を説得してでも入りたかった英会話学校

st-voice-yamamoto

九州大学の修士論文で英語が必要になる為、真剣に勉強しようと探し当てたのがFCC英会話学校でした。

»続きを読む

 

本気なら来るべきところ。
FCCに通い始めてすべてが変わった

神渡茉弥さん(ウェディングプランナー)
「FCCに通い始めてすべてが変わった お金なんて関係ない」(5分37秒)sv-kamiwatari

 

やればできることに気づいた

藤川百子さん(薬剤師)
「やればできることに気づいた」(4分47秒)sv-fujikawa

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.