講師の紹介

Stewart講師

stewart-class-2

Name Stewart Laird
Country / Hometown Sydney, Australia
Career / Qualification ・Master of Education
・Bachelor of Business
・Cambridge Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages
Special expertise IELTS EXAMINER
IELTS TEACHER
I’ve lived in Japan for… 5 years
Favorite word / expression / proverb “It’s a long road that doesn’t have a turning.”

 

私はスコットランドで生まれ、シドニーで育ちました。シドニーはオーストラリアで最も大きな都市であり、多文化で日本人も多く暮らしています。
美しいビーチに囲まれ、一年中過ごしやすい気候です。シドニーの人々は前向きで明るく、生活を楽しんでいます。

FCCの「IELTS対策コース」も担当しております。

 

Q.英語講師になった理由を教えてください。

大学で経営の学士号を取得し、外国人留学生にビジネスを教える仕事に就きました。そこで教える面白さを知って、効果的な学び方と教え方の両方を勉強し、教 育学の修士号を取得しました。その後、様々な国の留学生にビジネスを教え始めたのですが、生徒の英語力という大きな問題に直面し、ケンブリッジコースで英 語の教授法を学びました。2003年に英語講師となり、シドニー大学で英語を教えることになりました。一般英語とビジネス英語のほかに、IELTSのコー スでも教えました。シドニーには留学生やオーストラリアに移住を希望する外国人が多かったので、IELTSの受験者がとても多く、人気の高いコースでしたね。

Q.日本での生活はいかがですか?

日本に来て約半年が経ちました。日本は平和で、人々は礼儀正しく、食べ物も美味しくて最高です。妻の実家がある熊本にはよく行きますが、桜の季節に訪れた 熊本城には感動しました。普段は、毎週コミュニティセンターに通って日本語を勉強しています。外国語を学ぶ大変さを実感しているので、FCCの受講生がど んな気持ちで英語を勉強しているのかがよくわかります。だからこそ、皆さんには決して諦めないでほしいのです。なぜ英語を身につけたいのかはっきりさせ、 目標への学習計画を立てれば努力ができるし、学習を楽しむこともできます。時にはくじけそうになることもあるかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。

Q.休日はどうしていますか?

ギターを弾くのが大好きで、ロックを中心に演奏していました。10代の頃から集めた9本のギターを日本にも持ってきました。数週間前、天神のミュージックカ フェになんとなく入ったところ、そこで演奏していた男性と一緒にステージで演奏することになり、楽しい時間を過ごすことができました。その男性のバンドが 近々ライブを行なうのですが、一緒に演奏しようと招待してくれました。とても楽しみです。だから週末は、大好きなギターを弾いたり、2人の子どもと遊んで 過ごしています。

arrow-red 常任講師一覧に戻る

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.