受講生座談会

家事、育児、仕事...そして、英語!

zadan_main_P1180497結婚、出産、再就職…と生活が目まぐるしく変わり、多忙を極める時期の女性は、自分の夢を後回しにしがち。今回は、家事や育児、仕事を両立させながらFCCに通う3名の受講生に、その日常と夢を語っていただきました。

zadan_Arisaka_port_P1180536 有坂めぐみさん
2013年3月入校。中級-III・LS-Vを受講中。日勤と長日勤の日は仕事・家事・育児でフル稼働。中日勤と夜勤の日に自宅学習をし、FCCのレッスンに来られています。
zadan_Mori_port_P1180539 森礼さん
2013年6月入校。基礎-I・LS-Aを受講中。火曜は午前中に自宅学習をし、午後に受講。火曜以外は午後に自宅学習をされています。
zadan_Kono_port_P1180541 河野幸さん
2012年2月入校。基礎-II・LS-Iを受講中。1歳になるお嬢さんが眠ってからが河野さんの時間。自宅学習は23時以降になります。

 

自分は夢を諦めて、子どもに「夢を叶えなさい」とは言えないでしょ。

zadan_Arisaka1有坂/主人と6歳の息子、4歳の娘がいます。仕事は病院勤務で助産師をしています。独身の頃、海外留学をした経験があり、ずっと英語力を伸ばしたいと思っていました。結婚して、子育てに専念していた頃、もう一度仕事や海外留学をしたいという自分の夢と理想の母親像との間で葛藤があって「女性はなぜ夢を諦めないといけないんだろう?」と悩んだ時期があります。ある日、子どもに「大きくなったら何になりたいの?」と尋ねて、ふと気づいたんです。自分は夢を諦めておいて、子どもにだけ「夢を叶えられる人になりなさい」とは言えないな、って。そこから気持ちがふっ切れて、娘が1歳になった時、仕事に復帰しました。勤務先の病院には海外派遣の制度があり、英語力をつけて海外の被災地などの救護や母子保健で役立ちたいという新たな夢もできました。arisaka-schedule

/主人と3歳7カ月になる息子がいます。将来は家族と英語圏で暮らすというのが、私の夢です。息子が小学校に上がるまでに海外に移れることが理想ですが、間に合わなければ、インターナショナルスクールへ入れようと思っています。私は大人になるまで、世界に目を向けることなく生きてきました。でも、子どもには世界の人たちとコミュニケーションをとれる人間になってほしいと思い、生後11カ月で英会話教室のベビークラスに入れました。そして息子が楽しそうに英語に触れているのを見て、私も英語を学びたいと思うようになりました。

河野/主人と1歳になる娘の3人家族です。4年前に結婚して仕事を辞めてから、ずっと習いたかった英会話を別のスクールで受講していました。でも、のんびり時間を過ごすタイプの教室で、馴染めないうえに上達しなくて。そんな時、主人が「将来、海外留学したい」と言い出しました。主人と一緒に海外で暮らすには今の英語力ではムリだと思い、インターネットで英会話スクールを探したんです。FCCのカリキュラムと受講生体験談に魅かれて入校説明を受け、木場さんの受講生時代の話を伺って「私も一生懸命頑張れば、結果がついてくるかも」という気になり、即入校しました。

夢ができたら踏み出さないと。第一歩はFCC入校でした。

有坂/私は駅でFCCの紹介が載ったフリーペーパーを見て、旧い校舎を訪ねたの。そこで赤峰さんから説明を受けて、勧誘もせず親身になってくれる人柄に魅かれました。でも、その時は娘の出産直前で(笑)。入校説明だけ聞いて帰ったんです。そしたら、その後ずっと『FCCの風』を送ってくださって。『FCCの風』を読んでは「みんな頑張ってるんだな」と刺激をもらっていました。そして娘が3歳になった時、念願のFCCに入校できました。

/私も昨年の春、息子が保育園に入園してから英会話スクールを探し始めました。あまり地道に努力するタイプではないので、ネットで見つけた「まじめで厳しい」FCCにたどり着きました。赤峰さんの入校説明が誠実で、授業料なども明瞭だったので、6月から入校してプライベートレッスンを受け、10月からグループレッスンに入りました。

河野/私、即入校はしたんですが、10カ月後に出産で休学したんです。でも、なんとか産後7カ月で復帰しました。

有坂・森/すご~い!!頑張ったね。

河野/2カ月後に主人の海外出張が決まっていて、ついて行くためにFCCに復学しました。主人と出張先のシドニーで合流することになっていたので、9カ月の娘を連れて私一人でシドニーまでたどり着けるよう、必死でレッスン受けましたよ(笑)。なんとか乗り切って、そこから子育ての合間に英語を勉強する日々が始まりました。

時間のやりくりと家族の理解。自分の条件の中でベストを尽くします。

有坂/仕事がシフト制なので、FCCもシフト制度を利用して通っています。受講できる日は、夜勤日の昼か、仕事が休みの日で、主人が子どもをみてくれるか、子どもたちが英会話教室か保育園に行っている間です。自宅学習は、中日勤の日の出勤前と就寝前、夜勤日のFCCへ来る前に、予習復習や英語日記、TOEICの問題集などをやっています。寝る前はFCC文庫を読むことも多いでね。

zadan_Mori2/私は息子が保育園に行っている間にFCCを受講していますが、主人が昼食を食べに帰ってくるので、午前中は家を出られません。自宅学習は午後の空き時間に予習復習をすることと、毎日家事をしながら子どもの英会話CDを聞いて、息子と一緒に話しています。受講日だけは午前中に宿題と英語日記をして、午後からFCCへ来ます。mori-schedule

河野/うちは主人が単身赴任中なので、平日は一日が娘の世話で終わります。朝から一緒に親子教室へ行き、夜も一緒に遊んで9時には寝てくれるようにします。それから翌日の離乳食を準備して洗濯をして、夜の11時くらいから英語日記や宿題に取りかかります。毎晩できるわけではなくて、自宅学習は週に2日くらいです。FCCを受講する間は、近くに住むお義母さんに娘を預かってもらっています。

有坂/うちは共働きだから、主人も家事を手伝ってくれます。食事の後片付けや洗濯も、遅く帰ってきたほうが最後にすることに。主人は私の留学先で出会った人なので、英語の必要性は理解してくれているみたい。私がFCCに通うことに黙って協力してくれます。そして私たち夫婦ができない事は全面的にお義母さんが助けてくれます。お義母さんには心から感謝しています。 

自分のためだけにあるFCCの時間。夢に向かって努力するって幸せです。

zadan_Kono2河野/私は子どもにつきっきりの毎日で、今は家でゆっくりコーヒーを飲むことがないんです。だからレッスンの合間に、ロビーで美味しいコーヒーを飲める時間が嬉しいです(笑)。FCCは夢を叶えるために通っている場所だけど、私の癒しの場所にもなっています。kono-schedule

有坂/FCCはもう生活の一部で、受講するために逆算してスケジュールを組んでいます。講師はよく面倒を見てくれるし、スタッフも親切だし。私にとって、これが夢を叶える最後のチャンスだと思うので、仕事も子育ても英語もトライしていきたいです。

/FCCに通い始めて、子どもの健康管理により気を遣うようになりました。FCCの受講日にだけは病気にならないで!って(笑)。私は同じクラスの先輩お2人にすごく学ばせてもらっています。レッスン中も「質問しなさい。喋ったもの勝ちよ」と声をかけてくださるし、休憩時間も「宿題は家でしなさい。ロビーは英語を使うところよ」と英語だけで先週の復習をしたり、講師に話しかけたりと、一緒にいるだけで、とても充実した時間を過ごさせてもらっています。いつか子どもに自分の背中を見せられる、自立した女性になりたいです。今はそのために力をつける時期だと思って、頑張っています。

─皆さん、ありがとうございました!

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.