受講生座談会

夢を「書く」効果~私と学習スケジュール表~

img_Nakahara_mainFCC入校時にお渡しする学習スケジュール表。皆さん、活用されていますか?中原幸治さんは入校から3年半、学期ごとに新しい学習スケジュール表に記入されています。着実に英語力を伸ばしている中原さんに、学習スケジュール表の活用法を伺いました。

img_nakahara

中原幸治さん
 2012年10月入校。初級Ⅱからスタートして、現在上級・LS-Ⅵ・RW-Ⅵを受講中。弁護士という忙しい職業と両立させながら、FCCに通われています。

 

Q.学習スケジュール表を活用し続ける理由は?

 昔から目標を紙に書く習慣はありましたが、FCCの入校時に赤峰さんに学習スケジュール表を勧められました。3年後・5年後・10年後の夢を書き出すのは初めてで難しかったですね。そんな先のことを想像するのは大変だし、実現できる自信もないし…。でも赤峰さんの「夢は書くことで実現する」という言葉に後押しされて始めたら、本当に「書く」効果を実感できるようになりました。夢や目標を書くことで、実現のために自分のすべき事が明確になるということだと思います。だから学期の切り替え時を、自分への誓いを立てる作業に使っています。新しい学習スケジュール表をもらいに、半年ごとに赤峰さんに会いに行くのも、気持ちを一新する儀式のようなものですね。

img_Nakahara-schedule
↑これまでの学習スケジュール表には夢や目標がビッシリ!

 

Q.「書く」効果を実感した具体例を教えてください。

 一番効果が早かったのは「次はクラスを上がる」と書いた時。そのために自分がする約束事を書き出して、半年守ったら進級できました。「3年後の貯蓄金額」の目標も達成できました。できるだけ具体的に、特に数字で表すと効果があるようです。入校時に書いた10年後の夢は「留学する」でした。これを実現するため、昨年は「FCCの最上クラスの生徒になる」を目標にして、約束事に「ジャパンタイムズの年間購読」を入れました。毎日ポストに届くと読むしかないから、昼食時や移動中に目を通しています。最初はヘッドラインを読んで終わりって感じでしたが、最近はだいぶ慣れてきましたよ。

Q.書いたことを守るコツってありますか?

 目標も約束事も気負わなくていいけど、守り続けることが難しいので、習慣化することが大切だと思います。やる気が出ている時の感情や、物事がスムーズに進む時の感覚を、紙に書いて目につく所に貼っています。調子が落ちてきた時に自分を奮起させる「標語」みたいなものですね。学習スケジュール表で自分の目標を確認し、約束事を習慣にする。やる気の出ない時は自作の「標語」を見る。目標が1つでも達成できれば、また書きたくなりますよ。

img_Nakahara_post
司法試験の頃に部屋に貼っていた標語。英語に関しては「5分でも聞く」など。

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.