受講生座談会

楽しんでこそ、力に変わる。

img_teshima_main遠距離通学にもかかわらず、手嶋さんほど嬉しそうにFCCに来られる方はいません。実に楽しそうに英語を学び、毎学期レベルアップされています。そこで上達の秘訣を探るべく、お話を伺ってみました。

img_teshima

手嶋隆行さん
 2014年11月入校。中級I・LS-III・RGW-IIIを受講中。毎週日曜に、北九州市八幡西区から往復4時間かけて通学されていますが、欠席されたことはほとんどありません。

 

遠距離通学にもかかわらず、手嶋さんほど嬉しそうにFCCに来られる方はいません。実に楽しそうに英語を学び、毎学期レベルアップされています。そこで上達の秘訣を探るべく、お話を伺ってみました。

 海外旅行が好きで、ツアーを利用して年2回は行っていたのですが、4年前に初めて添乗員なしのツアーでカンボジアに行った時、すごく不自由だったんです。自分で英語を話せたらどんなにいいだろうと思い、帰国後すぐに英会話スクールを探しました。
  実は私、小学生の頃に英会話スクールに通っていて、中学生のスタート時は成績も良かったんです。そこで安心して怠けたのが原因で、高校・大学では全くでき なくなりました。だから「まじめで厳しい」というFCCの指導法は、自分にぴったりだと思ったんです。家から近くて仕事帰りにも通えるし、迷わず入校しま した。
 最初はグループレッスンに入れなくてプライベートレッスンから始め、3カ月して基礎Iクラスに入りました。講師の話は理解できたけど、私 は全く話せませんでした。それでも、クラスメイトが優しい人ばかりで、レッスン後に復習に付きあってくれたり、ファミレスで教えてくれたりしたので、毎回 楽しくて…。学生に戻ったような生活が新鮮で、毎晩家でテキストを見直したり、土日に英語日記を書いたりしていました。

 

周りの真剣さに感謝。いい加減だったら、すぐに冷めていたかもしれない。

  FCCに入校してはみたものの、実は最初「自分はここに入ってよかったのかなぁ」と考えてしまいました。受講生の多くが、仕事で英語を必要としていたり、 留学を目指していたりする中で、ただ「使える英単語の数を増やす」を目標にしている自分は、かなり変わり者に思えました。「こんな自分が続けていけるか な」と感じたのを覚えています。
 そんな不安を解消してくれたのは、講師陣の熱心さでした。毎回、レッスンの構成が本当に上手くて、最後まで丁寧に指導してくれます。しっかり準備して教えてくれているのが、受講していてわかるんです。こちらも「一生懸命やらないと!」という気になります。
  クラスメイトの真剣さにも刺激されました。皆さん目標をもって参加しているから、レッスンの1時間をすごく大事にしているし、集中しています。だからあっ という間に終わってしまうんです。そういう人たちの中に身を置くだけで、やる気をもらえます。みんなが真面目だから楽しいんですね。周りがいい加減だった ら、私もすぐに冷めていたかもしれません。恵まれた環境に感謝です。

 

好きこそ物の上手なれ。充実の英語ライフ、送っています。

  毎朝4時半に起きるので、平日は出勤までの間に英字新聞を読みます。通勤の往復1時間は読書。昨年末から英語版『ハリー・ポッター』にハマっています。最 初の1冊は半分読むのに1ヵ月かかりましたが、そこからは20日で1冊のペースになり、全7巻のうち3巻まで読み終えました。文章中に何度も出てくる重要 そうな単語だけは英英辞書で調べます。1巻読み終えるごとに字幕なしのDVDを観るのも、ご褒美代わりで楽しいですよ。
 英語日記は火曜と水曜でネタ決めをし、隙間時間にあらすじをメモしておきます。それを木曜の夜にパソコンで文章にして、土曜に手書きで清書…ルーティン化しているので、苦になりません。
  昨年の夏、息子が留学中にお世話になったドイツのステイ先を訪ねるというので同行しました。1週間の滞在中、現地の人たちと普通に会話できたことにちょっ と感動しました。家でもBBCラジオから流れる曲が好きになり、調べてみたら、世界で最もCDを売り上げたアデルの曲でした。そんな有名な歌手でも、英語 を学んでなかったら知らないままだったと思います。
 英語を学ぶことで言葉の壁が低くなり、見える世界が広がりました。行動も考え方も180度変 わりましたね。目下の目標は、夏に発売される『ハリー・ポッター』第8巻に備えて、7巻までを読破しておくこと。英語でいち早く結末を知ろうとワクワクし ています。好奇心旺盛な50代を楽しみたいです。

img_Teshima_209
手嶋さんの英語日記。「題材が興味深く、ほぼミスがない。書き直しを必ずしてくる」とオースティン講師。

 

img_Teshima_213
初めて買った単語帳(右下)と英字新聞。英語版『ハリー・ポッター』は常に携帯。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.