11/23(土)

この日は一年に一回のイベント『一日合宿』を開催しました!

今年は以下のラインナップ▼▼

1.中級2以上の方対象のスピーチ講座・・・担当Alexey講師の下、参加者は2ヶ月間かけて原稿作り、発表練習を行いました。

2.チャットルーレット マラソン・・・FCCでもおなじみのチャットルーレットは、同じくらいのレベルの受講生同士で英会話を楽しむ課外活動です。通常1時間ですが、時々3時間程度の長時間版として『チャットルーレットマラソン』を開いています。

 

それでは当日のレポートいってみましょう!!

スピーチ講座、チャットルーレット、共に10時よりスタートしました!まずはチャットルーレットから覗いてみましょう。

 

【基礎1~基礎2レベルのクラス】

キャンセルされた方がいらっしゃったので、急遽スタッフの阿津坂が代打で入っていました。この日がチャットルーレット初参加だった受講生さん(左)でしたが、最後には「楽しかったです!!」と言って帰られたそうです(´∀`)よかったよかった!基礎レベルの方にとっては、間違いながらでもまず口を動かして、「なんとなくだけど英語でコミュニケーションがとれた気がする!」という実感を得ることがとっても大きな一歩になります♪

 

【初級1~初級2レベルのクラス】

お次は初級レベルの教室へ。ここもお二人でした(左の生徒さんは高校生です★)。スタッフが用意したネタ帳を参考にしながら、会話を膨らましていきます。「どこに行きたい?」「私は~に行ってみたいです」と、外国の名前を挙げながら理由を説明されていました。日頃のレッスンで習ったことが活かせたでしょうか?(^^)

 

 

【中級以上のクラス】

一番上のクラスで参加されたこちらのお二人はLS3~LS4レベル。(ここまでくると、たいていの内容は英語で伝えられるようになりますし、聞きたいこともある程度聞けちゃいますので話が弾みやすいですね)なんとどちらもチャットルーレット初参加!最初は手順がよく分からないということで戸惑われていましたが、回を追うごとに慣れていって1時間お二人でず~っと喋りっぱなしだったようです。終了時間になって感想を尋ねると「楽しかったです~」と、とっても明るい声が返ってきました。右手の受講生さんは3ラウンド全部参加されていて凄いやる気が感じられました!

 

【スピーチ講座】

ではでは、別の教室で行われているスピーチ講座はどうなっているかな?

 

写真を撮りに教室に行ったらちょうど休憩中で、Alexey講師にばったり遭遇!!(ちょっと、その顔!!)

 

意外とリラックスムード?

と思いきや、休憩時間が終わると・・・・・

空気は一転。真剣な空気がガラス越しから伝わってきます・・・6名の参加者が一人ずつ発表をして見せて講師から最後のフィードバックをもらっているようです。

 

この後午後からは各自、発表に向けた自主練へ。

 

一方のチャットルーレットは11:10から午前の部第2ラウンドに突入。

ここから参加者の数がぐっと増えましたよ~

 

午前から参加されている方はだいぶほぐれてきたかな?

 

 

中級以上のクラスではチャットルーレット常連さんも何名かいらっしゃって、慣れた様子。身振り・手振りを交えながら、どんどん会話が発展していきます♪このレベルになると会話の「間」が空かず、テンポよく話しができるようになりますね~。15分ごとに相手を変えていくこのチャットルーレット。ほぼ「初めまして」の人ともあっというまに仲良くなれてしまうというメリットも魅力の一つです(UvU*)

 

【ピザランチ】

12時を過ぎて、そろそろお腹がすいてきた頃(- – )。

というわけで、もはやFCC名物となった大量のピザ注文。この日は(も)18枚がご到着~

どーーーーん  Σ(・Д・)  20名ほどでほとんどたいらげました。

           

 

お腹が満たされたら、午後の部のはじまりです。

先陣をきって13:00~スピーチ講座が再開。ここから1時間半で仕上げに入ります!

「午前中一回発表してみたら、思ったより時間がかかっちゃって(汗)削ろうと思ったんですけど、講師からのアドバイスを原稿に反映させたら逆に文量が増えてしまってどうしようかと思ってるところです(> <)」と、参加者のお一人。そりゃ大変だ!

”一応”、3~5分のスピーチという設定でしたが、今年は参加者のほとんどが5分以上のスピーチでした。書くのも大変だけど、覚えるのに悪戦苦闘!

 

 

   

真面目な時とふざける時のバランスが絶妙なAlexey講師(笑)原稿添削の的確さと返却の速さについて参加者の皆さんから高い評価を頂きました。Alexey講師あってのこの講座!です。

 

 

遅れて13:30~チャットルーレット午後の部が始まりました。

 

 

 

初参加だったUさんの感想:「初チャットルーレットでしたがとても楽しかったです。」

 

 

そして14:30・・・いよいよ、2ヶ月にわたったスピーチ講座の集大成。参加者による発表の時間がきました。チャットルーレットに参加された方だけでなく、この発表の為だけにFCCに駆け付けて下さった受講生さん達も合流して、ロビーのオーディエンス席はほぼ満席になりました。

 

今年のスピーチのお題はこちら▼

・ My overseas experience

(日本を飛びだそう!)

・From a scientific view, what we should be most careful of when we go abroad 
(科学的観点から、海外へ行く際に最も気を付けるべきこと)

・ If Japan sank into the ocean, what should you do? 

(「日本沈没」。そのとき、あなたは?)

・The unique features of English education in elementary school
(小学校英語教育ならではの特徴について)

・How to use a consulting framework “4P” model in our daily lives
(日常生活にも使える!コンサルティングのフレームワーク「4P」)

・Charlie Parker -The Father of Jazz-

(チャーリー・パーカー -モダン・ジャズの父-)

 

  

 

昨年のスピーチ発表と比べて大きく違ったのが、「各スピーチ後のQ&Aセッションが長かった=オーディエンスからの質問が多かった」という点です。

今年はオーディエンス席の右から左から質問が出て(しかもほぼ英語で)、しかも、スピーチの内容そのものについてだけでなく、題材となったネタに関して興味を持って追加の質問をされた方も結構いらっしゃいました。発表者は答えるのに内心ドキドキが止まらなかったと思うのですが(^^;)、そういった素振りはほとんど見受けられず、皆さん堂々と全て英語で答えていて素晴らしかったです。

こうしたやりとりが成立した理由の一つとして、発表者の方々が原稿作成の段階からずっと「いかに相手に分かりやすく伝えるか」というところをかなり重視して取り組んでこられたことが挙げられるのではないかと思います。今回はじっくり2ヶ月かけてrefineできたことでオーディエンスからの反応にもその成果が表れていたように感じました。

 

さて。

気になる表彰ですが、厳選なる審査の結果、スピーチの構成がよかったこと&オーディエンスの興味を惹きつける様々な演出が組み込まれていたことが評価され、「Charlie Parker -The Father of Jazz-

(チャーリー・パーカー -モダン・ジャズの父-)」のスピーチを行ったOさんが見事1位に輝きました♪♪おめでとうございます!!

 

また、オーディエンスの皆さんにも「一番よかった」「分かりやすかった」と思うスピーチに投票して頂きまして、こちらのオーディエンス賞には「If Japan sank into the ocean, what should you do? 

(「日本沈没」。そのとき、あなたは?)」の手嶋隆行さんが選ばれました♪♪おめでとうございます!

オーディエンスからの感想⇒「私たちも自分のことのように考えるテーマ、声の大きさ、どうどうとしたパフォーマンスとすべてが素晴らしかったです」

 

 

私含めてスタッフ3名がジャッジに入ったのですが、皆さんそれぞれ良いところがあって、1位を決めるのに結構話し合いをしました。参加して下さった6名の皆さん、長期に亘る講座、本当にお疲れ様でした!

▲Alexey講師とスピーチ講座に参加された6名の受講生(本当は7名でしたが残念ながらお一人急用で当日は参加できませんでした)

 

 

~Alexey講師からのコメント~

Thanks, everyone, for participating and thanks for your hard work. This was a really good chance to “teach” in a way that I have always wanted.  I hope you all felt how this process of doing something meaningful and challenging by yourself, then receiving feedback on it and improving upon it can be a very effective way of learning (and remembering what you’ve learned!) such skills as writing speeches. I can’t even imagine exactly what you learned, but I know you made a lot of progress when comparing your final drafts and speech performance to their early versions. And, I am sure, you felt it, too. 

 

~合宿に参加された方の感想~

 

(Y・Fさん)チャットルーレットに参加

チャットルーレットももちろんですが、スピーチ見学がとても良い刺激になりました。皆さん様々な表現を駆使されていて、分かりやすく、聞きやすく工夫されているのが伝わりました。

 

(K・Mさん)チャットルーレットに参加

初めてちがうlevelの方々とお話しできて楽しかったです。speechは、それぞれにおもしろく素晴らしかったです。

 

(O・Rさん)スピーチ講座に参加

大変に、つかれました、、、笑。が、得たものは何倍も大きかった気がします。文を細部まで覚える事は想像以上に英語の力を見直す機会になりましたし、これだけ「どうやって聴いてる方にわかってもらえるか」を考える経験もまれでした。日本語・英語問わず、仕事にも役立つのではと思います。

 

(M・Mさん)スピーチ講座に参加

もう1度トライしたいと思いました。楽しかったし、あとリベンジ~~~!!全然準備も足りなかったですし、内容も浅かったと反省しました。それでも挑戦して良かったです。自分の実体験を伝えられたし、それについてみんなのコメントももらえて嬉しく思いました。

 

(M・Aさん)スピーチ講座に参加

疲れましたが、良い経験になりました。皆のプレゼンが一日のうちにどんどんさらに面白くなっていくのが興味深かったです。(maybe me too!)プレゼンはぜひまた参加したいです。

 

(篠原千尋さん)スピーチ講座に参加

貴重な体験をさせて頂きました。参加者のみなさんのトピックがおもしろいものばかりで、自分の興味を広げてもっと物事をつきつめていかなければと思わせられました。Alexey講師の添削やアドバイスが速く的確なことにいつも驚かされます。レベルの高いみなさんと同じ場で参加することで、英語表現の豊かさや、スピーチの構成の大切さ、説明や例示の効果的な示し方など、人を引き込むためのスピーチについて考えさせられました。じっくりと今回のスピーチに向けて準備をして向き合うことができ、何とも言えない達成感を味わうことができました。Alexey講師のスピーチ企画は大変充実した内容だと思います。

 

(手嶋隆行さん)スピーチ講座に参加

ひとつのテーマについてじっくり考え、構成を考え、そして英文に直し、さらにAlexey講師の的を得た適切なアドバイスをうけ、文を直し、直され、また直す。できあがった原稿をひたすら覚え、やがて宙で言えるようになってもこんどはそれを話し言葉に直さなくては聴衆の耳に届かない。だから、その場で即興で考えてしゃべっているようにいったんゼロにして、自分の言葉で語るようにしてはじめてこの日を迎えました。要するにとっても密度の濃い二か月間でした。こんな経験はもちろん今までしたこともなく、「とてもよい勉強になりました」と言ってしまえば何てこともなく聞こえますが、とにかく「最上級で」良い勉強になりました。みなさんも一度はしてみて価値ある経験だと思います。オススメです。だけどホントきついですけどネ(笑)