福岡英会話学校[FCC]HOME  >  よくあるご質問

よくあるご質問

レッスンやシステムについて
平日の一番遅くスタートするクラスは何時からですか。
夜の8時35分~です。
お仕事帰りにクラスを受けることもできます。
1クラスは平均何名ですか。
平均4~5名です。
クラスの種類や時間帯によっても人数は違います。
1週間に何レッスン受けるのですか。
自由に選べます。
レベルにもよりますが最大で週5クラスです。レベルや回数については、2~3種類のクラスを受ける方が多いのですが、セミナー時にTOEICとインタビューの結果を元にスタッフがアドバイスを致します。
突然仕事や用事が入った場合、クラスの振替は出来ますか。
振替は可能です。
福岡コミュニケーションセンター(FCC)では、きめ細かな指導ができる「担当クラス制」を導入していますが、そのクラスに出席できない場合は、他の曜日のクラスに振替えることができます。
クラスの変更は出来ますか。
変更は可能です。
1クラスの定員はございますが、いつでもお気軽にご相談下さい。
シフト制勤務の仕事で決まった曜日に通えないのですが、大丈夫ですか。
シフト勤務でも通えます。
シフト制勤務の受講生も固定の生徒と同じように力をつけています。特定の休み(休みの項目に飛べるようにする)を除き、毎日レッスンを行なっていますので、シフトに合わせてレッスンを組むことができます。シフト制勤務の方は、事前に受講可能なクラスを予約して頂くシステムになっています。(一週間・一ヶ月単位でも結構です)
遅刻をして入ってもいいですか。
開始15分まで、入室できます。
連絡がない時は、レッスン開始後15分で入室できなくなります。
プライベートレッスンはありますか。
あります。
プライベートレッスンは、講師とマンツーマンで行ないます。あなたの希望に合わせて受けられる密度の高いレッスンです。
勉強法等の疑問や悩みがある時はどうしたらいいですか。
学習相談できます。
学習相談は無料で何回でもお受け頂けます。
どんな講師が教えているのですか。
経験豊富で熱意のある講師です。
外国人講師は、イギリス・アメリカ・オーストラリア・カナダなど、いろいろな国から来ていますので、いろいろな英語に慣れることができます。改善の為のアイデアを多く出してくれる素晴らしい講師を、私達は誇りに思っています。
レッスンを休む時はどうすればいいですか。
必ず事前に連絡をして下さい。
前もってクラスを休む日時が分かっている場合は、受付に欠席届を提出して下さい。また、レッスン当日に急に欠席する事になった場合は、お電話でその旨を伝えて下さい。
レッスンを休んだら、回数は消化したことになってしまうのですか。
消化したことにはなりません。
但し、プライベートレッスンの場合は、別の取り決めがあります。
長期の休みを取りたい場合はどうしたらいいですか。
休学することができます。
病気や出張、出産など、正当な理由があると福岡コミュニケーションセンターが認めた場合は、「休学申請書」を出すことで、1ヶ月単位・2度まで休学することができます。

 

費用について
費用はいくらぐらいかかりますか。
コースによって異なります。
1レッスン(60分)あたりの費用は、3,190円(税抜)~4,266円(税抜)です。英会話スクールは、1レッスン45~50分が多いのですが、福岡コミュニケーションセンターは60分。わずかな差のようですが、100回では17~25時間もの差となります。また、日記などの添削も無料で行なっていますので、内容に対しての費用はかなり安いと感じて頂いております。
テキスト代はどのくらいかかりますか。
クラス数によって変わります。
1教科1冊でテキスト代は1冊3千円前後です。講師から出される宿題やプリント類は無料です。

 

クーリングオフ・中途解約等
レッスンを続けられなくなった場合どうすればいいのですか。
ご相談下さい。
休学、譲渡、又は解約ができます。事情により、レッスンの継続が困難になった場合、速やかに解約の手続をとり返金致します。また、内容によっては休学もできますので、ご相談下さい。
諸事情により解約する場合の手順を教えて下さい。
速やかに対応致します。
クーリング・オフ後の解約は、政令に基づいて速やかに対処致します。

受講開始後、なんらかの事情で継続が不可能になった場合、福岡コミュニケーションセンターはすみやかに解約・返金に応じておりますので、どうぞご安心下さい。

1. レッスン開始前 - 15,000円の解約損料が発生します。
2. レッスン開始後 - イ)とロ)の合計が解約金になり、差額を返金致します。

イ) 受講回数分の対価、または在籍期間(月単位)に相当する額のいずれか高い額。

ロ) 政令で定める5万円、または契約残金の20%に相当する額のいずれか低い額。

※解約時にご説明致します。

 

英会話学校選びについて
英会話スクールだけに、授業での会話は英語だけですか。
学校によります。
“日本語禁止“という学校もあります。TOEIC(R)クラスなど、試験対策の授業などは、日本語で行なわれることが多いのが現状です。
全く英語が話せない、理解できないのに、いきなりスクールに通って授業についていけますか。
レベルに合った授業が必要です。
細かくレベル分けされているクラスがあることで、自分のレベルに合ったクラスで勉強することができ、授業にもしっかりついていけます。その前に、入念にレベルチェックをしてくれるかどうかも大切です。さらに、確実に英語力を身につける為には、カウンセリングなどのサポート体制があるかどうかもチェックが必要です。
外国人の先生とコミュニケーションがうまく取れるようになりますか。
なります。
最初は挨拶から始まります。もちろん何を言っているのか理解できないことが多々あるでしょう。しかし、英語ができるからうまくコミュニケーションが取れるということではありません。大切なことは、自分の気持ちを伝えようとする気持ちです。
学校って受験英語のイメージが強いので、通って本当に英会話力が付くのか心配です。
学校によって内容が異なります。
英会話スクールと一言でいっても、英会話カフェのように会話中心や、資格対策、そして通訳になる為のスクールなど、本当に様々です。英会話力をつけるのが目的であれば、まずは土台をしっかり固める為に、聞く・話す、読む・書くをバランスよく勉強すべきです。そうすることで、様々な場面に対応できる英会話力をつける近道です。
英会話スクールでは、海外での就職など斡旋してもらえるんですか。
限定的です。
多くの学校では、旅行会社や留学斡旋会社を通して、就職やインターンプログラム等を紹介しています。海外で就職する為には、それなりの英語力が必要になってきますので、まずは、海外でしっかり通用する英語力を日本でつけられることをお勧めします。
外国の方は明るいので、社交的じゃないといけない気がします。しゃべるのが苦手でも大丈夫ですか。
大丈夫です。
外国人と言っても、明るくて社交的な人もいれば、人前で話すのがとても苦手、という人もいます。そこまで気にする必要はありません。最初から上手く話せるという人はいませんから、どんどん間違えていいのです。間違えれば間違えるほど、英語は上達します。
外国人から話しかけられると緊張する・・・でも英語を話してみたい・・・でも教室に通うとなると外国人と話す事になり、緊張してしまいそう・・・。どうどう巡りですが、どうすればいいでしょうか。
想像してみて下さい。
初めて飛行機に乗る前は不安でいっぱいかもしれません。ですが目的地に着いたら最高の景色がひろがります。それと同様、英語の勉強も、最初は不安ばかりが先行するかもしれませんが、自分の目標に向かってまっすぐ突き進むだけです。ですから、何かあった時のバックアップ体制もチェックしましょう。

 

その他
英会話スクールは勧誘が怖いとよく聞きますが、大丈夫ですか。
結論を急ぐ必要はありません。
スクール選びは、今後の英語習得に関わる事です。比較検討をお勧めします。FCCは入校の勧誘は一切しませんので、しっかりご検討頂けます。
受講生はどんな人達ですか。
原則として、18才以上です。
社会人や大学生・主婦が中心です。いろんな職業や経験を持った方が英語の勉強という共通の目的を通して刺激し合い、新しい人間関係を広げていっています。クラスもロビーも、いつも和気あいあいとした雰囲気です。
学校を卒業して随分経っていますが、大丈夫でしょうか。
大丈夫です。
FCCには、基礎からの積み重ねを大切にしたシステムとカリキュラムがあります。遠ざかっていた分、最初は慣れないことがあると思いますが、続けてレッスン受けて下さい。もし、レッスンで分からないこと等ありましたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。
FCCはどこにあるのですか。
JR博多駅筑紫口から徒歩3分。
通いやすい、非常に便利な場所にあります。
アクセス・場所はコチラ
北九州市に住んでいますが、大丈夫でしょうか。
大丈夫です。
FCCには、北九州・久留米・筑豊・佐賀・長崎など遠方から通ってこられる生徒が何人もいます。土曜日または日曜日にまとめて受講できますので、全く問題はありません。
FCCは、チェーン校ですか。
チェーン展開はしておりません。
一人ひとりの英語力アップを大切にした学校運営をしていますので、福岡地元に根ざした単独校を33年間貫いています。拡げることよりも内容の充実に力を注いでいます。
他校経験者や遠方からの入校者が多いのはなぜですか。
結果を求めていらっしゃいます。
FCC は開校以来、講師の意見を積極的に取り入れ、また生徒からも定期的にアンケートを頂き、常に内容の充実に力を注いできました。その結果としてのカリキュラ ムやシステムの充実をみなさんが評価して下さっているからではないでしょうか。「読む・文法・書くクラス」「英語日記」の添削や、英語を使う「課外活動」などは、その一例です。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.