福岡英会話学校[FCC]HOME  >  クラスのご紹介 >  カリキュラム開発者より

クラスのご紹介

カリキュラムに込めた、FCCの想い。

英会話学校・福岡コミュニケーションセンター(FCC)の特徴の一つである独自のカリキュラム。そこには当校の考えが詰まっています。カリキュラムの意図を理解したうえで、より効果的に学習していただくために、教務担当の荒牧がご説明します。

 
FCCのカリキュラムはしっかりとした意思の疎通を図る為。

言葉を学ぶのは、意思の疎通をしたいという願望があるからですよね。音声を通してだけでなく、メールのやり取りや、本を読むといったことも含まれます。私たちは相互によく理解し伝え合いたい。FCCのカリキュラムは、それを可能にするものとして作っています。その為には、4つの領域である聞く・話す・読む・書く、の総合力をつける必要があります。

FCCでは10レベルのコアクラスがその役割を担っています。そして、それと並行して学ぶことが出来るのが、強化クラスと呼ばれる、ビジネス英語クラスと、4領域をさらに強化できるように作られたクラスです。

FCCが基本・強化クラスを提供しているもう一つの理由は、聞く・話す・読む・書く力は互いに関連し合っていて、その関係の深さを活かすことが、学習の効果と効率を高めることになるからです。どこに強弱を置くにせよ、それが、大人が語学を学ぶときに大事なことだと考えています。自宅学習も、そこを意識してすると、変化の実感を早く味わうことが出来るはずです。

 

FCCを支える熱心な講師陣

FCCの1学期は6か月ですが、其々の学期末である9月と3月に評価表を郵送でお届けしています。担当講師が一人一人に対して各項目の評価をし、来学期の該当レベルを決めると共にコメントを書きます。その評価は他の講師たちにチェックされ、修正が行われることがあります。来学期の時間表も同封していますので、講師のアドバイスを活かしてクラスを選択してください。

FCCの講師は熱心で質が高いと思います。レッスンの準備、英語日記の添削に課題のチェック、半年ごとの評価等。常勤講師は、それに加えてテキストの選択とカリキュラム作成、その他諸々。そこへ、今度はもっとレッスンの質を上げていこうということで、今までとは違うワークショップに取り組むことになりました。どの講師も受講生が好きで、受講生の為に全体のレベルを上げていこうと努力しています。

 

効果的な受講のために

入校されると、まずレベルチェックがあります。TOEICの模擬テストと英語でのインタビューで見せて頂いた英語力を元に、適切なクラスを選びます。その後そのクラスで一度レッスンを受け、講師とご本人が、そのレベルで問題がないとなって初めてクラスが確定します。確定できないときは更にもう一週見ます。このように、レベルを合わせることに時間を掛けるのは、自分に合ったレベルのクラスに参加することで、皆さんに伸び伸びと、しかも効果的に力をつけて頂きたいからです。

レベルチェックとクラス選びをした後に、勉強法についてお話します。たとえ1週間に3レッスン受けたとしても、絶対量が足りません。たくさんのことはできなくても、日々何をするかはとても大事です。英語日記があり、課題が出ることもあり、文庫を借りることも出来ます。それらをうまく生かせば、興味を持って英語を学んでいくことが出来ます。もし学習法がわからない時にはカウンセリングなどを利用して頂くことも出来ます。いつでもご相談ください。皆さんの学習効果が上がるよう、講師とスタッフが全力でサポートします。(荒牧)

arrow-red クラスのご紹介に戻る

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.