英語嫌いの私が、こんなに楽しいと思えるなんて!

student-yoshitomi

学生時代から英語が大嫌いで、勉強することさえも避けて来ました。でも会社がイギリス発祥の日本法人で、カナダ人の社長やイギリスのチームメンバーとはいつか英語で会話がしたいな~、と思うようになりました。さらにアジアと北米市場に展開するための人材がいなかったこともあり、社長に直接『私やります!』と言っちゃったので、英語が必要なんです。しかも習い事をすることで、仕事に対してメリハリができてストレス発散にも繋がるから、英会話学校を探しました。

»続きを読む

仕事で使える英語を学ぶ

oda-interview仕事で英語が必要、このような職場環境が珍しくなくなってからFCCでは男性の受講生が急増しています。小田さんはそのような方の代表格です。FCC生として4年、ビジネスクラスを受講されて2年半、職場の求める高い英語力にどのように対応して来られたかを伺いました。

»続きを読む

中級の壁を越えたら…

Port_Ogawa_P1260538.fw基礎から勉強していると、中級Iくらいで息があがってきて、ここまで来たからいいと満足される方や諦める方が出始めますが、一方で、中級に入って英語の面白さがわかってきたという声も多く聞かれます。一体どんな変化があるのでしょうか?中級に進んで以前にも増して楽しそうに学ばれている小川さんに伺ってみました。

»続きを読む

クラスは主体的に参加し、TOEICのスコアアップ

yamashita-st

夢は海外に出て生命科学の分野で活躍することなので、英語をしっかりと学ぼうと思いました。独学で英語を勉強してみたものの、うまく伸びずにいたんです。大人数で行われる大学の英語教育だけでは決め細やかに教えてもらえず、お姉ちゃんに相談しました。そして、勧めてくれたのがFCCだったんです。ホームページを見て既に入校を決めていて、説明会では確認するために参加しました。

»続きを読む

私が一番驚いた!7か月でTOEIC200アップ!!

student-yamamotoワーキングホリデーで行ったニュージーランドでの最初の3ヵ月は語学学校に通いました。休み時間も英語を使い、大変なのと悔しい気持ちで泣きながらホームステイ先に帰ることもありました。でも充実した時間を過ごすことができ、日本に帰国する日には『戻りたくない』と思えるくらいになっていました。だから、またニュージーランドに絶対戻ってこようと強く思いました。

»続きを読む

想像以上で、山口からの通学を決めました。

st-voice-sunouchi

取引先とのやりとり全てが英語なので、会社が提供している英会話教室を受講してみましたが、時間が決められていてうまく続けることが出来ませんでした。 »続きを読む

積極的に発言できる環境だから、しっかりと身になる

st-ogata

大学2年になった時、初めて受けた公式TOEICの結果にショックを受けました。大学生の平均点を下回った点数では就職活動で戦えないと思い、英会話学校を探しました。 »続きを読む

自分を追い込める英会話学校

st-voice-hatanaka

昨年の3月に会社を辞め、もっとやりがいのある仕事に就きたいとの思いで、英語を勉強することに決めました。 »続きを読む

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.