ブログ

旅行記

「レアもの」旅行記:ディープ・アジア編 上海その4

2016.07.04

こんにちは、阿津坂です。

上海編の続き。ユース・ホステルにチェックインした後は、上海をぶらぶらしたのだけれど、あまり楽しめず。宿の人たちと羊鍋を囲むことに。

 ===

まぁ、羊鍋は美味しかったし、NZの女の子の話も面白かったし(公園を歩いていると、中国人の学生らしき人に英語を学びたいのでお茶会にと誘われたので行ってみると、お茶会の後になんとお茶のセールスを受け、うかうかと買ってしまったのだとか。その子はそういうことに出くわすことが多いらしい。決して気の弱そうな子ではないんだけど……。なんか不思議な空気をもった、ちょっとヒッピーの空気を漂わせている子だった)、和やかに食事は終わった。

事件はその後に起こった。宿に戻って、大学生と私が部屋に戻っていると、NZ人の女の子が5分ほどして真っ青な顔をして私たちの部屋にやってきたのだ。

「ねぇ、あの後何が起こったと思う? すごいことが起きたのよ! なんとあの台湾出身の彼と付き合ってる中国人の女の子が乱入してきて、言い合いになったの! どうも彼が他の女の子たちにも言いよってたらしいのね。それでその女の子がビール瓶持ちだして、彼を殴ったのよ!! 彼の頭から血が流れ出して! 怖かったわ!」

ほんの数分前まで穏やかなロビーでそんなことが起きていたとは! そして、たった数分前まで一緒にいたというのに、彼女だけそこに居合わすとは! さすが、「そういうことに出くわす」子だ!と、ものすごく感心してしまった。

後で、現場のロビーを見たけれど、確かに血痕が残っていた……。

しかし、この後の顛末もまたすごい。流血沙汰になったので、2人して警察に行った(連れて行かれた?? この間の経緯は不明)のだけれど、結局警察の前で話しているうちに、女の子が冷静になったかなんだかで、最後は2人連れ添って帰っていったのだとか。

色恋沙汰のケンカは、ほんと犬と言わずに食いきれませんなぁ。

(つづく)

 

 

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.